けんこうかがく

健康科学大学

私立大学 山梨県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

理学療法士と作業療法士の違いは何ですか? また、社会福祉士や精神保健福祉士は具体的にどんな仕事をするのでしょうか?

用いる技術と、回復を図るポイントが大きく異なります。

理学療法士は、運動療法や物理療法などの医療技術を用い、病気やケガで動けなくなった人の基礎的な運動機能(座る、立つ、歩くなど)を回復させるのに対し、作業療法士は日常のあらゆる作業活動(例えば編み物や陶芸などの物づくりをすること)を通じ、人間的な動作(着替え、食事、入浴など)の回復を図るのが特徴です。また、作業療法士は身体に障害のある患者さんだけでなく、こころの障害や老年期、子ども特有の障害などについてもアプローチします。福祉分野の三大国家試験のうち、本学では、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の2つの資格の取得が可能です。まず「社会福祉士」とは、社会福祉の現場でのスペシャリストをめざす人にとっては大きな目標となる資格です。活躍する場所は多岐にわたり、県や市町村をはじめ、病院、高齢者施設などにおいて、障害のある方、高齢者、その家族からの相談に応じ、法的な制度を利用しながら相談・援助を行います。「精神保健福祉士」は、特に精神に障害のある方の社会復帰や生活上の問題についての相談・援助を行います。活躍の場としては、精神科のある病院や障害者施設などが多くなっています。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

医療・福祉系の就職には国家試験の合格が必須だと思いますが、何か特別な対策やサポートなどはしているのですか?

学生一人ひとりに合わせたきめ細かいサポートを行っています。

本学の特徴の一つとして、教員と学生の距離の近さがあります。学科により異なりますが、例えば理学療法学科では1年次から「クラス制」をとっており、担当する教員が勉学や生活のことを親身に指導・助言しています。また、縦のつながりも強く、先輩から後輩への指導がごく自然に行われています。低学年次の学生は常に先輩の様子を意識しながら将来の自分の姿を重ね合わせて勉学に励んでいます。毎年、国家試験が近づくにつれ、クラス担任の研究室で勉学に励む4年生の姿が多く見られるようになります。国家試験対策としては、各分野の専門家を迎えた特別講義や集中講義の開講や、学生の習熟度を考慮した基礎講義など、学生一人ひとりに合わせたきめ細かい指導を行っています。その結果、本学の理学療法学科では毎年全国でもトップクラスの国家試験合格率を達成しています。

閉じる

入試に関するQ&A

AO入試、公募推薦入試、自己推薦入試といくつか入試方法がありますが、どの入試で受験するのがよいのでしょうか?

それぞれの入試の出願条件を確認して、自分の状況に最も適したものを選びましょう。

まず、「AO入試」は興味のある学科の教員との面談や課題を通じて「自分に合っているか」「学科の特色」などを確認しながら進めていく「自分発見」の入試方法です。どの入試よりも早い時期にエントリーや選考が開始され、合格後、入学前教育が受けられるのも特徴です。「公募推薦入試」は評定平均値以上の成績で、在学(出身)学校長の推薦が必要な入試です。既卒者(1浪まで)の受験も可能です。「自己推薦入試」は志願者の特技や才能・経験を重視する入試方法です。具体的には、スポーツや芸術活動で好成績をおさめた方や、ボランティア活動や生徒会などを積極的に取り組んできた方に向けた入試となっています。なお、出願の基準となる評定平均値の基準は設けておらず、学校長の推薦も不要です。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ