ぎふしょうとくがくえん

岐阜聖徳学園大学

私立大学 岐阜県

入試

受験アドバイス

【2018年度実績】

◆◆◆TOPICS◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スカラシップ選抜による奨学金制度を実施!
全ての入試でインターネット出願を実施!「聖e-net出願」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★【推薦入試】他大学との併願が可能!
公募制推薦入試(I期日程・II期日程)[自己推薦方式/高校推薦方式]
教育学部
I期日程の自己推薦方式のみです。
○選抜方法
基礎学力検査(国語・数学・英語)、集団面接、書類審査の総合評価で合否を判定します(音楽専修、体育専修は実技試験を含む)。
外国語学部・経済情報学部
I期日程・II期日程とも、高校推薦方式と自己推薦方式の2方式があります。
○選抜方法
高校推薦方式は集団面接と書類審査の総合評価で、自己推薦方式は小論文と集団面接および書類審査の総合評価で合否を判定します。
看護学部
I期日程の自己推薦方式のみです。
○選抜方法
基礎学力検査(国語必須、英語または数学から1科目選択)、個人面接、書類審査の総合評価で合否を判定します。

★一般入試はA・B・C日程で実施。
★A・B日程は、1日分の入試検定料(3万円)で複数日受験が可能!

一般入試
A日程/外国語学部・経済情報学部・看護学部
本学と名古屋で実施し、試験日は2日間。
B日程/全学部
全国12会場を設置し、試験日は3日間。
C日程/全学部
本学、名古屋、彦根で実施。入試検定料(30,000円)で大学内の2学部への併願が可能です。
※教育学部は大学入試センター試験を利用する入試のため、大学入試センター試験で本学が得点を利用する科目の受験が必須です。
★A・B日程は複数日出願しても検定料の追加はありません。

★公募制推薦入試・一般入試と併願が可能
大学入試センター試験利用入試(前期日程・後期日程)/全学部
公募制推薦入試・一般入試と併願が可能です。また、複数の学部・専修への出願が可能です。
★入試検定料は全学部で1学科につき15,000円ですが、2つ以上同時に出願する場合、2出願目から、1出願につき検定料が10,000円割引きとなります。

★経済面でも安心!多様な奨学金制度が充実!
経済情報学部独自の奨学金制度
○指定校制推薦入試・課外活動特別推薦入試の入学者全員に、奨学金30万円を入学後給付(入学年度のみ)。

★大学の全学部で実施!
学ぶ意欲を経済面から支援する、スカラシップ制度
○対象とする入試方式に出願し、合格した受験生のうち、成績上位者の学費または授業料が4年間、全額もしくは半額免除となります。出願と同時に自動エントリーとなりますので、手続きは必要ありません。すでに合格した方でも対象の入試を受験することにより、スカラシップにチャレンジできます(在学中の成績が規程に定める基準に満たない場合は、資格を失う場合があります)。

※出願の際には必ず「入学試験要項」をご覧ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ