×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ちゅうきょうがくいん

中京学院大学

私立大学 岐阜県

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(150名)

所在地

1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自分の強みとなる資格取得をめざす
●実践で役立つ経営学を学ぶ
●徹底したキャリアサポート

本学部では、徹底して少人数にこだわった教育を展開。各分野の第一線で活躍する教授陣と学生が交流を深め、信頼関係を築ける理想的な環境です。新入生に対する基礎学力向上プログラムを通して、国語・英語・数学・情報処理の能力を鍛え、専門教育の中で社会が求める人間力や実践力を培います。また、就職・資格・進学など多様な進路希望の実現に向けて、きめ細かい指導を行います。

学生が1つの窓口でさまざまな相談ができ、支援が受けられるように設けられた「学生支援部」。履修相談などの学習支援や大学生活面での支援、部活動などの課外活動支援など、入学から卒業まですべての大学生活をサポートしています。特に就職や進学などの進路相談では、就職担当者が学生一人ひとりに寄り添い、各種資格講座・試験やセミナーを通じたキャリアアップ、進路ガイダンスなどによる就職活動支援を行っています。また、教員や職員に相談しにくい健康相談・心的相談などは、専門の「学生相談員」が相談に応じます。

【キャンパス】中津川キャンパス
【学生数】562人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】17人(2018年5月1日現在)

経営学科

講義・学問分野

経営学、経済学、会計学、流通論、初級簿記、経営管理論、マーケティング論、日本経済論、情報活用、コンピュータ会計、国際金融論、データベース演習、就業力ゼミ、グループワーク、新聞リーディング、インターンシップ など

閉じる

学部の特色

資格取得のサポートが充実

自分の強みとなる資格取得をめざす

社会人にも人気の「P検」「ITパスポート試験」など、ビジネス現場で実際に役立つ資格取得に挑戦するため、専門講座を多数開講。一人ひとりの実力や将来像に合わせてサポートする体制が整っています。

閉じる

学びやすさに重点を置く理想的なカリキュラム

実践で役立つ経営学を学ぶ

簿記、財務、財務諸表、コンピュータ会計など、お金に関することをとことん学びます。さらに、流通やマーケティングなど「モノ」に関する知識も修得することで、お金とモノの関係を幅広い視点で考えるチカラ、実践で役立つ「経営力」を身に付けます。

閉じる

2年間で基礎学力をしっかり身に付ける

徹底したキャリアサポート

1年次から目標設定ガイダンスを実施し、自分自身のキャリアを育てる力を養います。3年次からは、実践的な就職ガイダンスを実施。商工会議所やハローワークなど、実社会と連携した支援も充実しています。

●確かな思考力を身に付ける
たくさんの情報の中から適確なものを収集・判断・活用するには、正しい思考力と分析力が必要不可欠です。どれを選び、どれを捨てるのか。また、危機的状況に立たされた時にどう動くのか。そうした考え方は、簡単に身に付くものではありません。本学部が育成をめざすのは、どのような場面でも冷静に対応できるビジネスパーソン。多くの専門カリキュラムを通じて、一人ひとりの思考力を培います。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

実践的に学び提案力を育成

経営学科

独自の新カリキュラムで効率よくアクティブに学ぶ

2017年度からスタートした新しいカリキュラムでは、それまでの英語やドイツ語、中国語などの言語コミュニケーションにとどまらず、「非言語コミュニケーション」の科目を教養科目に導入。多岐にわたる非言語コミュニケーション(表情を含めた身体表現、色彩、時間、空間・場などから伝達されるものなど)を学び、自分の伝えたい事柄をより明確に伝えられる資質を培います。さらに、地球規模で活躍するために必要な文化的な背景の基礎を学ぶことができます。キャリア科目群は初年次から履修可能。将来への見通しが利きづらい社会動向の中で、将来の自分をどこへ向かわせるべきか、社会との関わりの中で自らが「したいこと」「できること」「すべきこと」を考えることができます。
専門科目は、経営学に関する基礎知識と基本的な判断力の養成はもちろん、経営に関する高度な知識と技術を社会の中で学び続けることができるように構成されています。それらは講義を聞いて学ぶだけではなく、学外に出て地域問題を解決したり、学生が自ら考えて答えを出していくといったアクティブな学習方法も特色の一つです。

<経営学部の特徴>
1.自分の強みとなる資格を取る
「P検」「ITパスポート試験」など、ビジネス現場で実際に役立つ資格に挑戦するため、専門講座を多数開講。一人ひとりの実力や将来像に合わせてサポートする体制が整っています。

2.実践で役立つ経営学を学ぶ
簿記、財務、財務諸表、コンピュータ会計など、お金に関することをとことん学びます。さらに、流通やマーケティングなど「モノ」に関する知識も修得することで、お金とモノの関係を幅広い視点で考えるチカラ、実践で役立つ「経営力」を身に付けます。

3.徹底したキャリアサポート
キャリアサポートも万全です。1年次から目標設定ガイダンスを実施し、自分自身のキャリアを育てる力を養います。3年次からは実践的な就職ガイダンスを実施。商工会議所やハローワークなど、実社会と連携した支援も充実しています。

【授業・講義】
フィールドワークを通して経営学のおもしろさを実感「須栗ゼミ」

組織経済学と経営戦略の理論を用いて、企業経営、観光地、まちづくりを分析し、政策的な提案をめざします。各地でフィールドワークなどを行い、情報発信しています。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

本学部はDP、CPに定める教育を受ける条件として、本学科の学修に対する目的や意欲、高等学校までの学習および経験を通じての基礎的な知識、身近な問題について自ら考え、その結果を表現できる力を身につけて入学してくるように、下記のことを求めます。
このような入学者を適正に選抜するために、多様な選抜方法を実施します。
(1) 高等学校の教育課程を幅広く修得している。
(2) 様々な課題に挑戦し、知識や情報をもとにして、論理的に考え、その結果を表現することができる。
(3) 人間への尊厳や思いやりの心を持ち、コミュニケーション能力の基礎的な内容を身に付けている。
(4) 経営学部経営学科で学んだ知識や経験を地域社会に活かしたいという目的意識と意欲を兼ね備えている。
(5) スポーツ等様々な活動をとおして、挑戦力、貫徹力、リーダーシップ力を発揮することができる。
(6) 経営学を学ぶために必要な基礎的知識を身に付けるための導入教育に真剣に取り組むことができる。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒509-9195 岐阜県瑞浪市土岐町2216 アドミッションセンター事務室
 TEL.(0572)68-4555(代) FAX.(0572)68-5177
 【URL】http://www.chukyogakuin-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ