こうがっかん

皇學館大学

私立大学 三重県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

神道学科神道学コースは家業が神社の方の後継者養成のための学科ですか?一般家庭の者も卒業後神職をめざせますか?

最近では神道学科に入学される方の約7割が一般家庭の方です。

本学の神道学科神道学コースの人材育成の目標は「神職養成」にあります。現在我が国には全国約8万社の神社があり、約2万人の神職が奉職しています。神社の規模や立地などによって、そのお社に奉職する神職に求められる資質・能力はさまざまです。地域コミュニティーの中心として地域に根ざした奉仕活動に取り組んでおられる神職から、大きなお社で世界に向けて神道を発信する活動に従事しておられる神職まで、実にさまざまです。神職は、日本の精神文化や伝統的様式を継承するという強い使命感が求められる特別な職業です。したがって神職として、日本の歴史や伝統についての幅広い理解のみならず、厳粛な実習を通して祭式などを身に付けることができる精神的・身体的な強靭さも必要とされます。毎年約40名~50名の一般家庭出身の学生が卒業後、全国の神社に奉職しています。

閉じる

ほかの学部・学科(専攻)の授業を受けることはできますか?

履修可能です。

ほかの学部・学科の授業についても履修可能です(修得単位数や科目の制限があります)。また、学生の皆さんに芽生えた興味を幅広く、かつ体系的な学びにつなげるため、本学独自の「副専攻制度」を設けています。自分が所属する学科(主専攻)のほかに、他学科の所定の専門科目を履修し、認定条件を満たした場合、副専攻が認定されます。

閉じる

教職課程はありますか?

全学部・学科に設けています。

幼稚園から高等学校までの教員免許のほか、保育士資格も取得できます(各学部・学科により取得可能な教員免許は異なります)。2013年度入学生から、文学部(国文学科、国史学科、コミュニケーション学科)でも、小学校教諭一種免許状の取得が可能になりました。

閉じる

学部の特色は何ですか?

それぞれの特色についてお答えします。

文学部では、現代につながる日本の精神文化の由来と展開を、日本の神話、古典、文学、言語、歴史、思想、宗教など幅広い分野から究明し、その成果をいかにして社会や世界に発信し、異文化との交流・理解を深めるかを学びます。文学部でも、小学校から高等学校までの教員免許が取得できます。教育学部では、指導計画を立案し、演習形式で進めて行く「模擬授業」や自主的な学習活動、教員との触れ合いを通して、教員としての専門能力と実践力はもちろん、豊かな教養と人間性を養います。幼稚園から高等学校までの教員免許と保育士資格について、複数取得が可能なカリキュラムとなっているのも教育学部の大きな特色です。現代日本社会学部では、日本の伝統や文化を学んだうえで、刻々と変わりゆく政治・経済、社会福祉などの現状を理解し、広い視野で考える力や分析力を養います。そのうえで、現代日本が抱えているさまざまな問題解決に向けて、主体的に行動できる人材の育成をめざします。高等学校教員免許や社会福祉士国家試験受験資格および精神保健福祉士国家試験受験資格、社会調査士、社会福祉主事(任用資格)など、自分の将来や目的につながる資格が取得可能です。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

就職サポートにはどのようなものがありますか?

学生一人ひとりの希望に応じたサポートを行います。

学生一人ひとりの希望に合わせ、「就職支援」「教職支援」「神職養成」の3つの部署で専門スタッフがきめ細かいアドバイスをしています。セミナーや各種講座のほか、教員や公務員をめざす学生を積極的に支援するため、専門学校「大原学園」と提携し、公務員試験対策講座、教員採用試験対策特別講座も開講しています。

閉じる

卒業生の就職状況はどうですか?

2016年度卒業生の就職率は98.4%と高い水準を保っています。

約25,000人の卒業生のうち、教育界にもこれまでに大学全体で約5,600人の教員が輩出(2017年5月現在)。地元三重県を中心に、教員・公務員・神職のほか、幅広い分野で堅実な就職実績を誇っています。

閉じる

どんな免許・資格を取得できますか?

さまざまな資格を取得できます。

幼稚園から高等学校までの教員免許のほか、神職階位、司書、司書教諭、学芸員、保育士、スポーツ指導者、社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験受験資格、社会調査士など、さまざまな資格を取得できます。(各学部・学科により取得可能な資格は異なります)

閉じる

教員免許は取得できますか?

全学部で教員免許を取得できます。

文学部、教育学部、現代日本社会学部のいずれの学部でも、教員免許を取得できます。幼稚園・小学校教諭一種、中学校・高等学校教諭一種(各教科目)、特別支援学校学校教諭一種を取得できます。(各学部・学科により取得可能な教員免許は異なります)

閉じる

入試に関するQ&A

どのような入試方法がありますか?

大きく分けて4つの入試方法があります。

本学には大きく分けてAO、推薦、一般、センター試験利用入試の4つの入試方法があります。内容は入試種別によって異なりますので、詳細は学生募集要項をご確認ください。

閉じる

推薦入試で不合格になった場合でも、一般入試やセンター試験利用入試を受験することができますか?

受験は可能です。

インターネット出願を導入しています。インターネットによる再出願の場合、出願画面上で「整理番号」などを入力すると一度目の登録情報(住所など)を活用できるので入力の手間を省くことができます。ただし、「出願確認票」などの出願書類の提出は必要です。

閉じる

検定料の割引制度はありますか?

一般前期入試・センター試験利用入試において検定料の減免制度を導入しています。

一般前期入試の場合、主たる入試は30,000円ですが、併願分には併願検定料(1回10,000円)を適用します。詳細は学生募集要項をご確認ください。

閉じる

学費はどのくらいかかりますか?

学部によって異なります。

入学年次の文学部は1,230,000円、教育学部は1,300,000円、現代日本社会学部は1,250,000円です。4年間で約4,400,000円です。(2017年度実績)

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ