はなぞの

花園大学

私立大学 京都府

大学トップ

ここに注目!
  • めざせる資格は7種類。2019年4月、発達教育学部が誕生!
  • キャリア教育重視の独自の全学カリキュラム「基礎教育科目」
  • 博物館・実習室など学びを深める充実の施設

大学の特色

「人間」を知り、自分と出会う

2019年4月、発達教育学部(仮称)を新設予定

本学は、幼稚園教諭や保育士、養護教諭などの教育・保育分野の人材を輩出してきた社会福祉学部児童福祉学科を発展させ、人間の「発達と成長」を対象とする教育・研究を中心に行う「発達教育学部発達教育学科※(仮称)」を新たに設置する予定です。
※2019年4月開設予定(設置認可申請中)
※予定であり、学部・学科の名称や内容は変更となる場合があります。

閉じる

心を形づくる禅と教育がそこにある

「ZEN(禅)」の精神を学ぶ

少人数にこだわった教育体制のもと、真の人間らしさ・個性を見いだそうとする「ZEN」の精神を学びと成長の柱として、学生を育みます。

閉じる

アットホームな雰囲気で行われる授業が魅力

面倒見主義で安心の大学生活

魅力はなんといっても、学生と先生・職員の距離が近く、何でも相談できるアットホームな雰囲気です。個性的でユニークな先生方が多く、授業や研究の質問はもちろん、人生の相談や趣味の話題など、講義が終わった後も多くの会話で盛り上がります。先生との強い信頼関係があるからこそ、自分の研究分野をとことん追求できるよい環境がここにはあります。

閉じる

教育環境

一般にも開放されている歴史博物館

花園大学歴史博物館

「博物館学芸員」の資格取得を希望する学生にとっては学内実習ができるという大きなメリットがあると同時に、学内にふんだんに眠っていた貴重な所蔵物を、市民の方や本学を訪れた方にも広く公開したいという意図が込められています。
この博物館は京都府教育委員会から「博物館相当施設」の指定を受けています。

閉じる

マルチメディア 実習・研究室棟「拈花館」

情報・通信教育を深く学ぶための充実した設備と環境

本学では研究や就職活動のため、HUMIC(図書館)、パソコン教室、セミナールームなどでパソコンを自由に使うことができ、花園大学学術情報ネットワーク「hunet」を通して、世界中から情報を集めることが可能です。

無聖館(むしょうかん)
「HUMIC」の愛称で親しまれている、メディアの情報が集積された情報センター(図書館)。30万冊に上る貴重な資料のほか、洋画・邦画など映画や音楽ソフトも充実し、お昼休みに視聴することもできます。集中して勉強するための「自習コーナー」もあります。

閉じる

充実した学内施設

学びをより深くするさまざまな施設が充実

本学には、学生の学びを支援する施設が整っています。
心理カウンセリングセンター/地域に貢献できる心理相談施設です。専門スタッフがさまざまな心理的な相談に対応しています。教育訓練および研究機関を兼ねており、学生にとっては実践の舞台となっています。
歴史博物館/花園大学が永年の調査・研究により、蓄積した貴重な資料・史料を広く公開する歴史博物館。考古学、民俗学、美術・禅文化、歴史学・典籍、各ジャンルの常設展示のほか、仏教美術を主とする企画展も行われ、学外からも多くの来館者を集めています。
音楽演習室/50台以上のデジタルピアノがならぶ音楽演習室。幼稚園教諭や保育士をめざす学生たちが日々、懸命に練習しています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2019年度予定】

●文学部
入学金:200,000円
授業料:826,000円
教育充実費:220,000円
合計:1,246,000円
※上記のほか、諸費・各種実習費・課程履修費等が必要となります。

●社会福祉学部
入学金:200,000円
授業料:829,000円
教育充実費:220,000円
合計:1,249,000円
※上記のほか、諸費・各種実習費・課程履修費等が必要となります。

●発達教育学部
入学金:200,000円
授業料:896,000円
教育充実費:220,000円
合計:1,316,000円
※上記のほか、諸費・各種実習費・課程履修費等が必要となります。
※2019年4月開設予定(設置認可申請中)

奨学金制度

本学では、さまざまな奨学金制度が利用できます。

●新入生特待制度(入学時奨学金)
自己推薦入学試験A日程[総合評価型]、または一般入学試験A・B日程で、成績上位合格者を対象に1年間の授業料相当額を限度として奨学金を給付します。〔2018年度実績〕
●花園大学授業料減免制度
本学は、昨今の経済状況をふまえ、授業料の減免制度を実施し、学習意欲のある学生の経済的支援に取り組んでいます。優秀な成績で経済的理由のため修学困難な在学生(但し、外国人留学生を除く)に給付して、学生生活の向上と教育の機会均等をはかり、有用な人材を育成することを目的としています。

このほか、日本学生支援機構奨学金や民間団体が支援する奨学金制度(学費サポートプラン)があります。詳細は、本学ホームページを参照、または学務課にお問い合わせください。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】1658人
【外国籍の学生数】39人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
3か月以上6か月未満1人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】4
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

長期留学〈英語〉

【留学先】カナダ
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】若干名
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】特になし
【問い合わせ先】
部署:学務課
電話番号:0752793631

閉じる

住環境

本学のキャンパスは、平安京の跡地に建ち、古都の魅力あふれる京都を満喫することができます。
学外に一歩足を踏み出すと、徳川家康が宿所として造営した二条城、石庭で有名な龍安寺、臨済宗の大本山である妙心寺をはじめ、天龍寺、北野天満宮、嵐山と、歴史に触れられる場所やリラックスできるスポットが広がっています。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学ではラグビー、新体操、硬式野球、剣道を強化クラブに指定。全国大会を狙うクラブから、気軽に楽しめる文化系サークルまであります。

体育会系クラブ

新体操部、ラグビ-部、硬式野球部、剣道部、居合道部、少林寺拳法部、弓道部、硬式庭球部、バドミントン部、バレーボール部、バスケットボール部、準硬式野球部、山岳部、グ-スキャッツ(ソフトボール)、軟式野球サークルBabies、D-Swag(ダンス)、エアロビック部、サッカー部、卓球同好会

文化系クラブ

茶道部、書道部、吹奏楽部、邦楽部、写真部、考古学研究室 学生会、歴史サークル、児童研究部、京都散策探訪会、幻想工房、留学生会、混声合唱団、音楽サークル匠、文芸部、民俗学・博物館学研究会

閉じる

大学院・併設の大学

5つの専攻分野で専門領域を深く追求

●文学研究科
仏教学専攻(修士・博士後期課程)、日本史学専攻(修士課程)、国文学専攻(修士課程)

●社会福祉学研究科
社会福祉学専攻(修士課程)[社会福祉学領域・臨床心理学領域]

閉じる

パンフ・願書

本当の自分ってなんだろう。 私たちはどこからきてどこへ向かおうとしているのだろう。 その答えは花園大学にあるかもしれません。 「本当の自分」を見つけるための学びにあふれた、世界で唯一の臨済禅の大学です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
JR「京都」駅からJR嵯峨野線「円町」駅下車、西へ徒歩約8分
京阪「三条」駅から京都市営地下鉄東西線「西大路御池」駅下車、北へ徒歩約12分
阪急京都線「西院」駅から京都市営バスに乗り換え、「太子道」下車、徒歩約8分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒604-8456
京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
入試課

電話番号

(075)277-1331(直)

URL

https://www.hanazono.ac.jp/

E-Mail

nyushi@hanazono.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ