してんのうじ

四天王寺大学

私立大学 大阪府

四天王寺大学/先輩の学生生活体験記

夢がある人もない人も、とにかく勉強をがんばる

教育学部 教育学科 4年生 野口 朝陽さん 和歌山県立那賀高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

高校時代の様子

特に、勉強を頑張りました。定期テストの範囲は広いですが、日々学校で習ったことを復習するようにし、学習の積み重ねを大切にしていました。また、テスト期間とそうでないときのメリハリをつけ、テストに挑んでいました。
苦手な教科である数学や理科は、まず内容をまとめて書くという作業をしていました。その後に、問題集を何回も解き、間違いが少なくなるまで繰り返しました。自分に合った勉強方法を見つけることが大切だと思います。

大学で頑張っている「学び」

大学では、小学校の先生になるために、各教科の指導方法の基礎を学んでいます。例えば、家庭科の授業で調理実習をしたり、国語の授業で模擬授業をしたりします。子どもの視点と教師の視点の両方の立場から考えることができます。また、子どもが授業が楽しい、学校が楽しいと思えるような先生をめざし、授業づくりの工夫や学校生活での工夫を考えています。その中で、教師をされていた先生方がたくさんいるため、多くの工夫を教えてもらえて、アドバイスをいただけることがとても魅力だと思います。

この大学に入学して「良かった」と思えること

学校教育コースでは、2年次に自分の選んだ選修の中で、希望者は他の教員免許を取得することができます。どちらも専門性を高めることができます。また、ラーニングコモンズという誰でも使える施設があり、落ち着いて自主勉強に集中できます。
また、2年次からインターンシップ制度があり、実際に学校現場の状況を知ることができます。そこで、子どもの寄り添い方や関係づくり等を学び、子どもの特徴や学校の様子を知ってから、3年次の教育実習に挑めるという安心感があります。

後輩へのアドバイス

夢がある人もない人もいると思います。そこで、共通して言えることは、勉強を精一杯頑張ることです。勉強を頑張っていれば、将来の選択肢の幅が広がり、その中で大学選びができると思います。少しでも興味のある大学のオープンキャンパスにたくさん行くことで、比較でき、自分に合った大学が見つかるはずです。そして、その選んだ大学に間違いはなく、学べることは多く、夢が見つかると思います。勉強が辛いと感じる時もあると思いますが、自分を信じて頑張ってください!

四天王寺大学・短期大学部は毎月イベント開催!

6月、7月、8月、9月はオープンキャンパス!
5月、10月、11月、12月はキャンパス見学会!

毎月、キャンパスライフを体験できるイベントを開催しています!
皆さんのご都合の良いタイミングで、ぜひキャンパスへお越しください!

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ