してんのうじ

四天王寺大学

私立大学 大阪府

四天王寺大学/先輩の学生生活体験記

毎年、学校現場を体験できる充実した実習が魅力!

教育学部 教育学科 小学校教育コース(現:学校教育コース) 2年生 藪下 恵望さん あべの翔学高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

高校時代の様子

高校時代に力を入れたことは勉強と部活です。もともと勉強が苦手で、高校に入ったらイチからやり直そうと勉強に励み、そのおかげで常に成績は上位をキープすることができました。部活は吹奏楽部に所属し、ほぼ休みのない高校生活でしたが、仲間と切磋琢磨してがんばったことは今ではすごくいい思い出です。
四天王寺大学で受験した推薦後期は、国語と英語の2科目型だったので、この2つを重点的に勉強し、苦手意識のあった英語を中心に取り組みました。単語やイディオムを覚えるのが特に苦手だったため、長文問題で間違えた所にマーカーで線を引き、あとで英文法の参考書や単語帳を使ってわからなかった所を調べて付箋を貼るなど工夫をして、過去問題集で実践した時に分からなかった所と関連付けることで効率的に覚えることができました。

大学で頑張っている「学び」

教育学部なので教育学に関する授業がほとんどですが、授業の作り方や教え方に加えて、なぜその教科を学ぶのかといった「学びの根本的な部分」を学ぶ授業では『なるほど!』と感じることが多いです。また、学校にはさまざまな子どもたちが集まることから、多様性や子ども理解に関する授業もたくさんあります。
実習では、1年生の時は実際に小学校へ行って子どもたちの様子や先生の1日の動き、児童との関わり方などを体験するハロースクール、2年生になると週1日は学校現場でのインターンシップがはじまり、3年生の教育実習本番に向けて教員になる勉強しています。
まだまだ教員の立場で物事を考えることは難しいですが、少し前まで生徒側だった私だからこそ、児童の気持ちを理解できる部分もあり、この想いを大切に学びを深めていけるよう頑張っています。

この大学に入学して「良かった」と思えること

教員免許が取得できる他の大学では、基本は3年生から教育実習に行き、免許に必要な単位を取得するのですが、四天王寺大学 教育学部では1年生から3年生まで学校現場を体験できる実習やインターンシップがあり、2年生から1年間を通して毎週1回小学校に訪問して学校現場を体験でき、3年生では同じ小学校に教育実習に行くことで学校現場を深く知ることができるのが魅力に感じました。
また課外活動では、フォークソングクラブに所属しており、バンドを組んで演奏したり、好きな曲やバンドについて話したりしています。教育学部の先輩や、部活に入らないと出会えない他学部の人たちと仲良くなれて人脈が広がりました。四天王寺大学に入学して1年ちょっとですが、プライベートでもたくさん遊んで、すでに思い出がいっぱいです!

四天王寺大学・短期大学部は毎月イベント開催!

6月、7月、8月、9月はオープンキャンパス!
5月、10月、11月、12月はキャンパス見学会!

毎月、キャンパスライフを体験できるイベントを開催しています!
皆さんのご都合の良いタイミングで、ぜひキャンパスへお越しください!

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ