×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こうべこくさい

神戸国際大学

私立大学 兵庫県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済経営学科(180名)
国際文化ビジネス・観光学科(120名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●少人数教育だから、自分のペースで理解しながら学べる
●多様なコースを編成。将来の夢へ向けて専門性を磨く
●少人数・選抜制によるハイレベルな特別クラスを配置、さらに高い目標実現をめざせる

理論と実践力を備え、グローバルな視点と豊かな教養、人間性を持った人材を育成します。

【学生数】1467人(2019年5月現在)
【専任教員数】33人(2019年5月現在)

経済経営学科

講義・学問分野

経済特別クラス/マクロ経済学演習、ミクロ経済学演習、経済数学、経済事情、財政学演習 など
英語特別クラス/異文化コミュニケーション、オフィス英語、ビジネス英語、留学英語、英語スタディースキル など
マーケティングコース/マーケティング論、マーケット・リサーチ論、マーケティング・コミュニケーション論、マーケティング戦略論、消費者行動論 など
国際経済・貿易コース/国際経済学、国際金融論、開発経済学、アジア経済論、国際経営論、欧米経済論、情報リテラシ論、簿記システム論 など
経営コース/経営学、簿記システム論、企業と社会、マーケティング論、経営管理論、中小企業論、経営戦略論、国際経営論 など
金融コース/金融論、ファイナンス論、年金と保険、パーソナル・ファイナンス、ファイナンシャル・プランニング、証券市場論 など
会社経営コース/経営者論、中小企業論 、中小商業論、ベンチャー企業論、実践起業論、企業倫理、経営管理論、人事労務管理論 など
IT ビジネスコース/経営学、経営管理論、商法、企業倫理、情報リテラシ論、ビジネス情報処理論、情報社会と倫理 など
現代日本経済コース/金融論、財政学、日本経済論、労働経済論、社会保障論、経済政策論、地方財政論、環境経済学 など

閉じる

国際文化ビジネス・観光学科

講義・学問分野

観光特別クラス/観光文化論、国際文化ビジネス・観光学入門、外書講読、英語 など
英語特別クラス/異文化コミュニケーション、オフィス英語、ビジネス英語、留学英語、英語スタディースキル など
ホテル・ブライダル・セレモニーコース/資格英語、観光マーケティング論、ホテル産業論、飲食産業論、ホスピタリティ・ビジネス論、ブライダル産業論 など
国際コミュニケーション・エアラインコース/資格英語、英書講読、コミュニケーション関連科目、国際社会関連科目 など
観光プロデュースコース/観光文化論、エコツーリズム論、観光地理学、旅行産業論、観光政策・関係法、地域観光プロデュース論 など
ファッション・ビジネスコース/アートマーケティング、ファッション生活論、ファッション心理、ファッション産業論、消費者行動論、消費者心理 など
生活デザインコース/景観論、環境と生活、デザインプロデュース実習、デザイン・ビジネス論、住居計画学、デザイン演習、環境ビジネス論、ユニバーサルデザイン論 など

閉じる

学部の特色

少人数教育だから先生との距離が近い

少人数教育だから、自分のペースで理解しながら学べる

教員と学生の距離が近い少人数制教育が大きな特長。気軽に研究室を訪問できるので、問題を解決しながら理解を深めることができる環境があります。

閉じる

将来の目標を見つけてコースを選択

多様なコースを編成。将来の夢へ向けて専門性を磨く

経済・経営・英語・観光・ホテル・ブライダルなどを少人数で専門的に学べるコース制度を導入。1年次のキャリア・プランニングを通して自分の将来を探り、2年次にめざすキャリアの方向性に合わせたコースを選択できます。

閉じる

やる気を応援する特別クラス

少人数・選抜制によるハイレベルな特別クラスを配置、さらに高い目標実現をめざせる

3クラスがありハイレベルな専門性を身に付けます。入学時・進級時に選抜試験を実施します。

英語特別クラス(両学科で選択可能)
さまざまな国からの留学生が学ぶ環境を生かし、英語で学ぶ専門的な経済学だけでなく、留学生のクラスメイトと毎日英語で話すことで、文化や考え方の違いなどの多様性を学び、国際感覚を養うことができます。クラスの全員がTOEIC(R) L&R 600点取得をめざします。

経済特別クラス(経済経営学科で選択可能)
少人数による理解度を重視した授業。徹底した演習によって社会に役立つ経済の知識を身に付けます。その知識を生かして日本経済の現状を分析し、自分なりの言葉で説明できるようになることを目標にしています。また、公務員希望者にはダブルスクールの費用サポートもあります。

観光特別クラス(国際文化ビジネス・観光学科で選択可能)
旅行会社やホテル、エアライン、テーマパーク、交通機関など、観光業界全般へのインターンシップの実施や、産学連携プロジェクトの一環として海外・国内ツアーの企画販売を行うなど、観光ビジネスのプロを育てることを目的としています。大学の費用負担で旅行業務取扱管理者(国内・総合)や、国内旅程管理主任者などの資格講座を優先的に受講することができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経済経営学科

7つのコースから経済や経営に関わる専門領域を深める

●マーケティングコース
消費者動向を基に市場のニーズを探るマーケットリサーチを行い、その結果をふまえてどのように戦略を立ててコミュニケーションを図るのか、その方法を講義と企業との共同研究などの実践を通して学んでいきます。
●国際経済・貿易コース
テレビやインターネットで目にする国際経済や貿易に関するニュースを題材に、いま世界で起こっている出来事について、その背景と事実関係を考察します。
●経営コース
国内の企業経営のみにとどまらず、海外の企業経営や経営者について学び、企業経営に関わる基本的な知識とビジネスパーソンに必要不可欠な実践的スキルを身に付けることを目的としています。
●金融コース
為替相場の変動や財政危機など世界経済と連動して変容する国際金融についての関心を高めます。日本経済についても、日銀の金融政策など時事問題に対して国側と生活者側の両方の立場から考えることができる視点を身に付けます。
●会社経営コース
経営者にとって重要な経営戦略から会計、人事・労務といったマネジメントに関わる知識まで基礎からしっかりと学んでいきます。
●IT ビジネスコース
統計比率の分析や回帰分析などの手法を学び、私たちの身近にあるテーマパークやSNSなどのデータを題材に、実践的に分析から売上予測までを行います。
●現代日本経済コース
日本経済の将来を見据えながらさまざまなイベントや開発がもたらす経済効果や今後も進む高齢化社会、エネルギー問題などの課題を考察し、未来の日本経済を支える人材を育成します。

閉じる

国際文化ビジネス・観光学科

5つのコースから観光や生活に関わる専門領域を深める

●ホテル・ブライダル・セレモニーコース
ホテル・ブライダル業界、葬祭業界の知識修得や今後の課題について考察しながら、理論と実践の両面から学んでいきます。
●国際コミュニケーション・エアラインコース
エアライン関連職や外資系企業、貿易関連企業などの国際的なビジネスシーンで活躍することができる人材を育成。豊富な語学教育のほか、外部講師による講演やエアラインセミナーも実施しています。
●観光プロデュースコース
町おこしや観光振興によって国内外の地域を活性化できる人材を育てます。観光学だけでなく経済学や社会学も総合的に学び、観光を多角的に企画・プロデュースできる能力を養います。
●ファッション・ビジネスコース
多様化する消費者のファッション生活に対して、各企業がどのようなコンセプトやマーケティング戦略を基にブランド訴求しているのかの事例から学びます。
●生活デザインコース
ビジネスの視点から都市や住環境にデザインを活用する方法を学びます。積極的に地域と連携した活動を行いながら、実践力を養うためのカリキュラムも充実しています。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

教育目的に基づき、物中心から人間中心へと主軸を移した経済学を学問的基盤に据え、経済学の理論と実践力を備え、グローバルな視野と豊かな教養、人間性を持った有能な人材を育成するために以下のような学生の入学を望みます。
 (1)経済のみならず日本や世界の社会問題に関心を持つっている。
 (2)国、地域を問わず価値観の異なる人々と主体性をもって協働して学び、取り組める。
 (3)グローバル社会で活躍するために必須である外国語や経済専門知識をもって、社会貢献する意思を持っている。

◆経済経営学科
教育目的に基づき、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーに定める教育を受け、複雑な現代社会においてグローバルな視点を持ち、社会に貢献できる人材を育成するための条件として以下に掲げる要件を備えた人を歓迎します。
 (1)高等学校の教育課程を修得している。
 (2)大学で学ぶための基本的な力である「読む力」「書く力」「話す力」「聞く力」を、国語や英語を通じて身につけている。
 (3)経済や経営に興味があり、将来、グローバル社会で活躍する必要な経済学をはじめとする専門的知識・理論を修得する意欲がある。
 (4)国際化する現代社会において、国、地域を問わず多様な人々の価値観を理解し、協働しながら取り組める。
 (5)高等学校で課外活動やボランティア活動を通して、チームワークを発揮し、行動力や主体性をもって課題をやり遂げた経験がある。

◆国際文化ビジネス・観光学科
教育目的に基づき、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシーに定める教育を受け、他社への共感力・ホスピタリティ精神をもって経済活動に従事できる人材を育成するための条件として以下に掲げる要件を備えた人を歓迎します。
 (1)高等学校の教育課程を修得している。
 (2)大学で学ぶための基本的な力である「読む力」「書く力」「話す力」「聞く力」を国語や英語を通じて身につけている。
 (3)観光プロデュース、ファッション・ビジネス、生活デザイン、国際コミュニケーション・エアラインの分野に興味があり、将来、グローバル社会で活躍するために必要な能力を修得する意欲がある。
 (4)国際化する現代社会において、国、地域を問わず多様な人々の価値観を理解し、協働しながら取り組もうとすることができる。
 (5)高等学校で課外活動やボランティア活動を通して、チームワークを発揮し、行動力や主体性をもって課題をやり遂げた経験がある。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ