学校パンフ取り寄せで図書カードGET

やまぐちがくげい

山口学芸大学

私立大学 山口県

学部・学科

学べること

教育・保育のスペシャリストを養成する

本学は2007年の開学以来、小学校・幼稚園・保育所へ多くの教育者・保育者を送り出してきました。また、2016年4月には、中学校・高等学校の教員養成課程(英語)を新設。一つの学部・学科内で、保育士資格から幼稚園・小学校・中学・高校までの各教員免許を選択的に取得できるカリキュラムを展開しています。小学校における英語の教科化や、義務教育学校(小中一貫校)の設置などさまざまな教育改革に対応できる人材を養成します。

初等幼児教育専攻
小学校教員・保育職をめざします。2年次以降、小学校教諭一種免許状と特別支援学校教諭一種免許状(知的・肢体・病弱)取得を中心とする初等教育コースと、保育士資格・幼稚園教諭一種免許状取得を中心とする保育教育コースに分かれます。履修の仕方によっては、コース・専攻を越えて免許・資格を取得することも可能です。

中等教育専攻
中学校・高等学校の英語教員をめざします。また、これからの小中連携等の動きに対応できるよう、小学校教諭一種免許状あるいは特別支援学校教諭一種免許状をあわせて取得することも可能です。定員10名の徹底した少人数指導により、英語の指導力を高めます。

閉じる

質・量ともに豊かな実習で実践力を磨く!

本学では、教育や保育の現場に赴き、多様な実習を通して実践力を磨くことを重視しています。たとえば、初等幼児教育専攻では、入学後間もなく亀山幼稚園での一日見学実習を皮切りに、後期には、「実習基礎演習」の中で、保育者として必要な基礎知識と技術を学びます。保育所や施設での見学実習を通して、まず子どもたちに慣れる体験を重ねます。2年次には子どもについての理解を深め、3、4年次は責任を持って教育・保育に関わっていくことを学びます。実習は課題を明確にしたうえで臨み、期間中は教員が実習先を巡回し、終了後には報告書の作成や討議・発表を行うなど、実り豊かな内容になっています。

閉じる

芸術教育を通して豊かな感性と表現力を育む!

乳幼児期から児童期における教育・保育の目的は、人間形成の基盤を育成することです。そのためには情操教育が大切であり、音楽や造形などの芸術が大きな役割を果たしています。本学では、「わらべうたと地域文化」や「造形演習」など、芸術系科目を豊富に取り入れたユニークで多様なカリキュラムを設定。教育者・保育者として必要な「感じる力」や「伝える力」を伸ばし、子どもを惹きつける魅力ある先生を育てます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ