大学入試センター試験の最新情報をお届け!

やまぐちがくげい

山口学芸大学

私立大学 山口県

大学トップ

ここに注目!
  • 小学校・保育職採用試験において、1期生から続く高い合格実績!
  • 保・幼・小・中高(英語)・特支の免許・資格取得が可能
  • 小規模大学のメリットを生かしたきめ細かな指導体制

大学の特色

小学校・保育職採用試験において、1期生から続く高い合格実績!

在学生の大半が教育・保育の専門職をめざしている本学では、教職支援委員会および就職支援室と学科が連携して、全学体制で学生を強力にサポートしています。
公立小学校教員採用試験では第1期生から着実に合格者数を伸ばしてきており、2018年度試験は延べ52名(4年生41名、既卒生等11名)が合格。現役合格率は76.1%となり、3年連続7割超の抜群の現役合格率を誇ります。
また、保育職についても、開学以来8年連続で希望者就職率100%を維持しています。

閉じる

乳幼児から高校生までを対象に学ぶ

子どもの成長過程をトータルに学んだうえで、志望進路に合わせて各種教員免許や保育士資格を取得できます。2016年4月の中学校・高等学校教職課程開設に伴い、学びの対象が幼児・小学生から中学生、高校生まで広がります。さらに、小学校・幼稚園で重視される特別支援学校教諭一種免許を取得することによって教育の専門性を一層高め、あらゆる状況の子どもに対応可能な教育・保育のスペシャリストを養成します。

英語教員養成のための教育システム
2016年始動の英語教員養成に向けた本学独自の特色ある教育システムは、体系的な学びにより、高度な専門性と実践的指導力を兼ね備えた人材を育成します。キャンパス内に英語のみ使用のエリアを確保し、グローバル社会に対応したコミュニケーション能力を磨く「English Zone」や、英語教員をめざす学生のために本学独自の海外研修プログラムを実施し、さらに、2017年度から学生が個人で参加した海外研修に対して単位を認定する「単位認定制度」がスタートしました。また、実践的指導力を重視する本学では、ICT環境を整備し、機器を使いこなせる教員の養成をめざすとともに、学生自らが考え、主体的に取り組むアクティブ・ラーニングを推進しています。

閉じる

きめ細かな指導体制で学生個々の可能性を引き出す

1学年定員70名という小規模で、その全員が「先生」をめざすという単科大学の特性を生かし、学生個々の目標に合わせたきめ細かなサポートを実施。学生と教員との心のふれ合いを大切にした教育を重視しています。チューター制を導入し、生活上、学習上の相談にも親身に応えます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学受入方針

本学では、高等学校段階において次の学習レベルに到達し、さらに教育学部が求める能力、適性、意欲などを備え、教育職・保育職をめざす人を求めています。

1.基礎・基本的な知識・技能の習得
高校段階までの各教科の教科書記述レベルの基礎的な知識・技能を身に付けている人、全ての科目を広く理解している人を求めます。苦手科目がある場合は入学前までに補充しておくことを求めます。入学した後でも、繰り返し復習し、苦手分野に積極的に挑戦できることを期待します。

2.課題解決のための思考力・判断力・表現力等の能力
高校段階までの高いレベルの課題解決力をもっている人、現代的な社会問題、特に教育や保育の問題に関心を持ち、自分なりに調べたり、考えたり、まとめたり、発表したりできる人、さらに、目の前の子どもに対して勉強の楽しさを伝えたり、新しい遊びや面白い話を伝えたりできるような表現力がある人を求めます。入学した後には、子どもとかかわる場面が多々あります。困難な場面に遭遇しても、試行錯誤を重ね、諦めずに取り組む力があることを期待します。

3.関心、意欲、主体性をもって多様な人々と協働する態度
教育や保育に強い関心がある人を求めます。教育者・保育者になるためには、人としての基本的な生活モラルや生活習慣が前提です。勉強を教え合ったり、声をかけあったり、支え合ったり、相手の意見を受け入れたり、尊重したり、さらにお互いを高め合ったりするような人を求めます。入学した後で、教育者・保育者になりたいという高い志を持ち続け、仲間同士で励まし合えるような力を期待します。入学者選抜においては、教育学部が示す能力適性意欲を備えているかどうかの入学試験を行います。試験方法は、(1)学力試験、(2)実技試験、(3)面接試験、(4)調査書選考、(5)小論文試験などの多様な評価方法を用いて、総合的に評価を行います。なお、一般入試においては、特に(1)学力試験、(2)実技試験、推薦入試においては(3)面接試験、(4)調査書選考、社会人入試においては、(5)小論文試験を、それぞれ重視します。

閉じる

教育環境

新校舎の完成で、より快適な環境に、より魅力的な大学に

2017年春に新校舎が全て完成し、大講義室、小学校模擬教室、情報処理実習室、多目的教室等が整備され、楽器演奏や造形などの専門教育に対応した施設や設備も充実しています。また、解放感あふれる明るい学生ホールは、友人とおしゃべりをしたり、ランチをしたり、レポートを書いたりといつも学生たちで賑わう憩いの場となっています。

閉じる

芸術に特化した専門の環境で学ぶ

本学は、約半世紀の歴史を持つ山口芸術短期大学と同じキャンパス内に設置されているため、短大が有する芸術に特化した専用教室をそのまま利用することができます。こうした充実した環境下で、本学が基盤とする芸術系科目を学び、豊かな感性や表現力を育んでいきます。

閉じる

教育環境

図書館
絵本、画集、楽譜などが豊富にそろい、テスト前には多くの学生が利用しています。常設のパソコンではインターネットやDVD鑑賞もできます。
音楽練習室(L棟)
アップライトピアノのほか、グランドピアノが24台設置してあります。
学生ラウンジ
ランチタイムには学生たちで賑わうラウンジ。ボリューム満点な学食も人気です。

閉じる

学部

【2019年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金【2019年度予定】 (入学金25万円を含む初年度納入金)

教育学部 教育学科:121万円
※入学金・授業料・施設費・教育充実費の合計
※上記は2018年度の金額です。2019年度の学費について変更がある場合は、入学手続き書類で通知します。

返済不要の給付型奨学金制度で、学生の学びたい気持ちを強力に支援

特待生奨学金
学業成績・人物ともに優れ、学習意欲旺盛で、他の学生の模範となるような学生を支援・奨励するため、学納金の全額(96万円)または半額(48万円)に相当する額を支給します。返済の必要はありません。

遠隔地特別奨学金制度
入学を希望する遠隔地の学生に対する支援を目的とし、学業成績、人物ともに優れ、他の学生の模範となるような学生を支援・奨励するため、年間24万円(月額2万円)または年間12万円(月額1万円)を支給します。返済の必要はありません。

※出願資格・選考等の各奨学金制度の詳細につきましては、公式ホームページ、入試ガイド、募集要項などを確認してください
※その他、日本学生支援機構奨学金、地方自治体や財団の奨学金制度等も利用できます。

閉じる

大学院・併設の大学

教育学研究科 子ども教育専攻

本大学院は、二つの資質(高度な学問的成果に学び、教育課題に対応する資質,教育実践と芸術表現について深く分析し、教育課題に対応する資質)を高めさせることによって教育課題への対応ができる教育者・保育者を養成します。

◆取得できる資格
小学校教諭専修免許状
幼稚園教諭専修免許状

閉じる

パンフ・願書

山口学芸大学をよく知るには、『大学案内』を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や卒業生の社会での活躍、キャンパスライフ等知りたい情報が載っています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

○JR「新山口」駅から山口線に乗り換え「上郷」駅下車、徒歩約8分

○JR「新山口」駅から山口方面行き防長バスに乗車、「上郷駅前」バス停下車、徒歩約8分

○中国自動車道「小郡」I.Cから車約1分
※車での来学が可能です

閉じる

問い合わせ先

住所

〒754-0032 山口市小郡みらい町一丁目7番1号

電話番号

TEL.(083)972-3288(代) FAX.(083)972-4145

URL

http://www.y-gakugei.ac.jp/

E-Mail

info@y-gakugei.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ