×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こおりやまじょし

郡山女子大学短期大学部

私立短大 福島県

大学トップ

2019/11/07NEW

ここに注目
  • 社会的に自立した女性をめざす
  • 感性を育てる芸術文化教育
  • 就職活動をしっかりとサポート&ケア

大学の特色

2016年4月に学園創立70周年を迎えた

自己を磨き、輝く女性に。

本学は、女子の高等教育の普及と向上を図り、「女性が一個の人間として自己を磨き、成長しうる場を創りたい」という願いから、郡山女子大学短期大学部の母体となる郡山女子専門学院を1947年に創立し、1950年に郡山女子短期大学を開学しました。創立以来、女子の総合教育学園として大学院、大学、短大、附属高校、附属幼稚園を擁する学園として発展させ、「人間生活を学ぶ」という教育方針を貫き、建学精神(教育目標)の「尊敬」「責任」「自由」を掲げ、個性を重視し、互いを理解する<個>の確立と<他>との協調ができる、自主・自立した女性の育成を図っています。

閉じる

最高水準の芸術に触れられる「芸術鑑賞講座」

感性を育てる芸術文化教育

本学園では創立以来、感動と知識を融合させる「感性の教育」が心豊かで美しい女性を育てるという考えから、「感動から得る人間性豊かな人材を育てる」という方針を掲げ、最高水準の文化や芸術に触れる機会を豊富につくるため、「芸術鑑賞講座」と「教養講座」を続けてきました。日本や世界で活躍している著名な方々や団体をお招きした音楽会、伝統芸能、演劇、美術展はこれまで200回を超え、学識者による講演会は100回以上を数えます。

閉じる

地域と連携した学びも展開

このまちで輝く人になるために

2018年度、家政科福祉情報専攻、生活芸術科、文化学科の学びを発展・統合した「地域創成学科」を開設。「生きる力」を養う教養教育という特徴をベースに、地域のなかで実践的に学び、経験する授業を充実させるとともに、専門科目を分野ごとにユニットでくくり、複数のユニットの組み合わせで多様な専門性の修得をめざします。“このまちで輝く人”になるための学びが始まりました。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

[健康栄養学科]
建学の精神「尊敬」「責任」「自由」に立脚し、期待される社会人になれるよう人間性を育み、知性および感性の向上を目指すと共に、健康で豊かな生活を営むことができる人聞の育成をはかることを教育の目的としています。また、栄養士課程とフードスペシャリスト課程をもうけ、食と栄養に関する豊かな知識と確かな技術を通して、これからの社会に貢献できる栄養士とフードスペシャリストを養成することを目標としています。
求める学生像
1.食と栄養の専門家を目指して自ら進んで学ぶ意欲を持っている人
2.短大で学ぶ教養と専門の教科を理解するための基礎能力のある人
3.コミュニケーション能力があり、サービスの精神が理解できる人

[幼児教育学科]
建学の精神である「尊敬」「責任」「自由」を基に、豊かな人間性を備えた保育者の育成を目指します。
幼児教育学科では、幼稚園教諭と保育士の養成を目的とし、そのために幅広い専門知識と技術を身につけた人物を育成します。
求める学生像
1.子どもを心から愛し、子どもの心に寄り添える人
2.保育への関心が高く、研究心旺盛な人
3.目標を高く持ち、努力を惜しまない人
4.自己の欠点を是正し、他者をも大切にできる人
5.明るく、笑顔のすてきな人
6.チャイルド・ミュージックコースに於いては、更に音楽的経験のある人

[地域創成学科]
建学の精神である「尊敬」「責任」「自由」を基に、地域文化の新しい価値を創造する人物の育成を目指します。
地域連携教育を中心とした多様な学びにより創造力や表現力、コミュニケーション能力を伸ばし、地域の発展に取り組む力を身につけます。また、図書館司書、博物館学芸員補、デザイナー、イベントスタッフ、一般事務など、多様な専門分野を複合的に学ぶことで、社会貢献の目的意識に合った能力を持つ人物を育成します。
求める学生像
1.目標に向かって、着実な努力を継続して行える人
2.地域社会の一員として、自己の能力と個性を活かし、人や社会に貢献する意識を持つ人
3.幅広い関心を持ち、物事を多面的に捉えようとする人
4.人と地域とのつながりを大切にし、学んだことを地域に発信できる人

閉じる

教育環境

美しい自然に囲まれた環境で、豊かな情操と人間性を育む

恵まれた環境で、充実した学生生活

本学がある郡山市は東京まで1時間少々、仙台まで40分、宇都宮までは30分と交通の便もよく、人口33万人を超える活気あふれる元気な街で、福島県随一の商工業と文化の都市です。福島空港からは、大阪・札幌が約80分の距離。本学は郡山市内の大学のなかでも郡山駅から一番近く、交通の便もよく市内循環バスで駅前から郡山女子大学停留所まで約30分、タクシーで15分という恵まれた環境にあります。学園に隣接した開成山公園は、桜の名所として知られ、春には1,300本もの『ソメイヨシノ』が一斉に咲き誇ります。

閉じる

キャンパス内のインターネット環境を整備

学生全員にタブレットを無償貸与

学生全員にタブレット端末を無償貸与しています。薄く軽く持ち歩きやすいこともあり、常時携帯し有効に活用することができます。また、学内に網羅されている学内LANに接続すると、インターネットでの資料閲覧や検索が可能です。使用方法で困ったときは「サポートルーム」でインストラクターに相談すると丁寧に教えてもらえます。また、学生生活を支援するために『授業支援システム』を構築。各種お知らせの確認やレポート提出、授業の質問もシステム上で行います。

閉じる

学科

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

初年度納入金(入学金22万円を含む)
健康栄養学科、幼児教育学科/1,180,000円(分納可能)
地域創成学科/1,168,000円(分納可能)

●入学金および授業料の全額もしくは半額を免除する特待生制度や、授業料を5割もしくは8割減免する減免支援制度があります。
詳細は本学ホームページでご確認ください。

奨学金制度

関口育英奨学金制度(給付制)
経済的理由により修学が困難な学生のために、本学園独自の奨学金として「学校法人郡山開成学園創立者 関口育英奨学金制度」が2008年度から発足しました。「建学の精神」を理解し、特色に秀でた人物、他の模範となる人物を育成することを目的に、学費の一部を援助します。
◆応募資格
1.指定校推薦生、公募推薦生I期・II期、専門学科・総合学科推薦生I期・II期、高大連携生で合格した高校生
2.一般生I期を受験する高校生
◆募集概要
・募集人員:10名
・給付額:年額240,000円(月額20,000円)
・給付期間:1年(年度ごとに継続申請可能)

郡山女子大学短期大学部同窓会奨学金制度(給付制)
◆応募資格
次の1~3すべての条件を充たしている方
1.2019年度に1年次へ入学した方
2.三親等以内に本学(大学・短大部・高校)卒業生がいる方
3.成績優秀な方
◆募集概要
・募集人員:4名
・給付額:年額200,000円
・給付期間:1年間(年度ごとに申請可能)

上記以外にも、以下の奨学金を利用することが可能です。
●日本学生支援機構奨学金(貸与)
●福島県奨学資金(貸与)
●あしなが育英会(貸与)
●交通遺児育英会(貸与)

閉じる

住環境

本学は教育効果をさらに高めるために、学園敷地内に「家庭寮」を設置し、大学の学びの延長線上での家庭生活の研究と、協調的集団生活の実習を兼ねた生活ができます。また、寮生の交流の場として全員で行う「新入生歓迎会」「七夕会」「いも煮会」などのイベントが年間を通じてあります。
■家庭寮概要
●1号館[鉄筋 4階建(洋室)・全18室]
アパートメント・ハウス様式の1号館は、各部屋が1つの「家」となります。当番制で行う食事作りは、調理実習も兼ねており、コミュニケーションを図りながら楽しく行うことができます。
●2号館[鉄筋 5階建(洋室)・全40室]
各フロアごとに洗面所等の生活ラインが設置されている2号館は、各部屋・各フロアごとの共同生活となっており、大学生だけでなく高校生も入寮しています。

閉じる

クラブ・サークル活動

学生が自由に活動する場として、クラブ・サークル活動があります。
学部・学科を越えて共通の趣味・興味・目標を持った先輩や友人にも出会えるクラブ・サークル活動は学生生活の充実にもつながります。
大学案内では、各クラブからのメッセージを添えて紹介しています。

体育会系クラブ

弓道部、タッチフットボール部、ダンスサークル、バドミントンサークル、バレーボールサークル、フットサルクラブ

文化系クラブ

着物クラブ、茶道部、食品化学研究クラブ、ナチュラルライフスタイル部(NLS部)、フォークソングクラブ、ボランティアサークル、イラスト研究同好会、クトゥルフ神話研究同好会、フードサービスマネジメント同好会、メープルレディース

閉じる

大学院・併設の大学

郡山女子大学

●家政学部
人間生活学科(生活総合コース・福祉コース・建築デザインコース)
食物栄養学科

郡山女子大学大学院
●人間生活学研究科
修士課程【2年】
博士(後期)課程【3年】

閉じる

専攻科

専攻科

文化学専攻(2年)

閉じる

パンフ・願書

学科やコースの詳細な情報はもちろん、キャンパスライフに関する情報や、在学生や卒業生のインタビューなども豊富に掲載されています。ぜひ大学案内を取り寄せて、郡山女子大学短期大学部について調べてみよう。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●福島県郡山市開成3-25-2
○バス/福島交通郡山駅9番線乗り場から約30分「郡山女子大学」下車
(市役所経由大槻行き、市役所経由静団地行き、市役所経由新池下団地行き、市役所柴宮経由運転免許センター行き、市役所経由希望ヶ丘行き、あすなろ循環[市役所経由])

閉じる

問い合わせ先

住所

〒963-8503
福島県郡山市開成3-25-2
入学事務・広報部

電話番号

(024) 932-4848
【フリーダイヤル】 0120-910-488

URL

http://www.koriyama-kgc.ac.jp/

E-Mail

nyushi@koriyama-kgc.ac.jp

その他

【FAX】(024) 933-8388

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ