大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

とうきょうかいよう

東京海洋大学

国立大学 東京都

海洋工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

海事システム工学科(59名)
海洋電子機械工学科(59名)
流通情報工学科(42名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●航海のための知識と技術を専門的に学ぶ
●船舶のエンジンや海洋関連機器の先端技術を学ぶ
●商品の生産・輸送・販売を管理するシステムを学ぶ

海洋工学部は「海から未来へ」を合言葉に、広く世界へ、未来へと羽ばたく逞しい若人を育成します。実践的な工学の知識と技術を身に付け、リーダーシップを備えたプロのエンジニアを養成。「海事システム工学」「海洋電子機械工学」「流通情報工学」の3つの学科を設置し、それぞれ特色のある教育研究を行っています。

【キャンパス】越中島キャンパス
【学生数】779名(2015年5月1日現在)

海事システム工学科

講義・学問分野

ラプラス・フーリエ解析、最適化数学、確率論、振動と波動、数値解析、短艇実習、海洋実習、船舶実習、航海システム概論、情報リテラシー、計算機科学、海事システム工学概論、電気工学、船舶基礎力学、電子通信工学、信号情報処理、大気環境学、航海システム、海運経営論、国際法、海洋環境学、通信ネットワーク、海事情報処理など

閉じる

海洋電子機械工学科

講義・学問分野

機関システム工学入門、ターボ動力工学、ガスタービン工学、内燃機関工学、エネルギー工学、材料力学、機械力学、トライボロジー、金属材料学、環境材料学、ロボット工学、ソフトウェア工学、制御工学、基礎電子工学、エレクトロニクス、船舶工学、電子機械工学実習・実験、制御システム工学演習、熱流体工学演習など

閉じる

流通情報工学科

講義・学問分野

ロジスティクス概論、物流施設計画学、コンテナ輸送工学、物流管理工学、物流リスク工学、アルゴリズム設計、流通情報システム、認知情報科学、情報数学、データ構造とアルゴリズム、物流経済論、流通経済論、交通経済論、国際交通論、都市交通論、流通情報工学ゼミナール、流通情報工学実験、流通情報工学演習、学外実習など

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ