大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

とうきょうかいよう

東京海洋大学

国立大学 東京都

海洋生命科学部の詳細情報新設

学科・定員・所在地

学科・定員

海洋生物資源学科(71名)
食品生産科学科(58名)
海洋政策文化学科(41名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●人と海洋生物が共生できるシステムを学ぶ
●食品の仕組みや食糧資源の確保と有効利用を学ぶ
●海に関する国際的な政策と文化を学ぶ

「海洋を含めた水圏環境の保全」と「海洋資源の持続的で有効な利用」を追究する学部です。21世紀の最重要課題である「資源と環境」を海洋からの視点で考え、人類に貢献できる教育と研究をめざします。また、自然科学分野だけでなく、社会科学や人文科学など、他分野との融合も展開しています。

【キャンパス】品川キャンパス
【学生数】1204名(旧海洋科学部:2015年5月1日現在)

海洋生物資源学科

講義・学問分野

水族生理学、分子生物学、生物化学概論、動物生態学、海洋植物学、海洋動物学、海洋生物資源学入門、海洋生物学実習、集団生物学、動物発生学、動物遺伝学、動物組織学、動物組織学実験、藻類生態学、遺伝子工学、微生物学概論、陸水学、漁法学、魚群行動学、鯨類資源論、漁業科学実習、漁業科学実験、生産システム学、漁具学、漁業解析学など

閉じる

食品生産科学科

講義・学問分野

海洋生物学入門、海洋植物学、海洋動物学、有機化学、生産物理学、食品生産科学入門実験、化学演習、基礎分子生物学、生物化学、物理化学、微生物学、化学実験、微生物学実験、物理学実験、食品化学、食品工学、食品生産学実習、食品生産システム調査、食品微生物学、衛生微生物学、海洋バイオテクノロジー、公衆衛生学、資源利用化学など

閉じる

海洋政策文化学科

講義・学問分野

フレッシュマンセミナー、海洋政策文化入門、海洋政策文化研究法、資源利用関係論、水産経済学、多文化環境論、海洋政策文化セミナー、日本経済論、水産経済史、海洋環境政策論、水産国際関係論、国際関係論、海洋利用制度論、応用哲学、応用哲学の諸問題、生命論、海と健康、海洋性レクリエーション論、マリンスポーツ実習など

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ