×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しんしゅう

信州大学

国立大学 長野県

大学トップ

ここに注目
  • 5キャンパス8学部、大学院6研究科で学ぶ
  • 学部を超えた共通教育で、自ら考え、学ぶ
  • 地域の特性を生かした教育、最先端の研究

大学の特色

信州大学本部のある松本キャンパス

地域に貢献し、世界・全国的な教育研究を推進

信州大学は、日本で唯一の旧国名を冠した国立大学です。独自の個性と、歴史・伝統を持つ8学部が集まり、それぞれの特色を大事にしながらも長野県内の多くの地域にしっかりと根を張っています。長野県4地域(長野市、松本市、上田市、南箕輪村)に5つのキャンパスを有し、人文、教育、経法、理、医、工、農、繊維の8学部がそれぞれに幅広い分野の教育研究を行っています。
「信州」をキャンパスとして地域産業界との連携や、地域文化と連動した活動の展開など、地域との密接な連携を強め、地域の強み・特色を活かした活動にも積極的に取り組んでいます。
豊かな自然環境や地域の生活・文化・産業の現場を活用し、地域の企業や自治体による寄付講義なども多数用意しています。1年次の共通教育から各学部の専門教育まで「信州活用型教育」によって、人間力あふれる人材を輩出しています。
2013(平成25)年度からは、文部科学省の「地〔知〕の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、地域(Local)・環境(Green)・国際(Global)の3つの志向と、中山間地や健康長寿、キャリア形成などの7つの地域課題分野を設定し、学問と社会の繋がりに必要な素養(Linkage、Literacy、Gentle)を深める授業の体系化を進めてきました。2015(平成27)年度には「地〔知〕の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」にも採択され、キャリア教育にも力を入れています。入学時から将来を意識して学修・学生生活を送るためのポートフォリオの開発、地域企業や自治体と協力したコーオプ教育やインターンシップなどを拡充。地域での学びを求める学生には、2017(平成29)年度より全学横断特別教育プログラム「ローカル・イノベーター養成コース」を設置し、実践を通じて課題解決能力を高める機会を提供しています。
このような教育プログラムの充実、特徴的で高レベルな研究の実施、国内外の大学・研究機関・企業などとの連携強化を進め、信州大学は「最も学んでみたい大学」をめざしています。

閉じる

全学部の1年生が学ぶ全学教育機構

学部を超えた共通教育で、幅広い教養と基礎的能力を修得

長野県内の5キャンパスに8学部がありますが、1年次生は全員(医学部医学科は2年次生まで)、松本キャンパスの全学教育機構で共通教育科目を受講します。
共通教育は、かけがえのない自然を愛し、人類文化・思想の多様性を受容し、豊かなコミュニケーション能力を持つ教養人を育成することを目的としています。学部・学科(課程)を超えた全学生の素養として必要な科目「教養科目」では、教養講義と教養ゼミナールを用意しています。大学教育の基礎となる科目「基礎科目」では、「外国語」「健康科学」「新入生ゼミナール」「基礎科学」の科目を学びます。さらに、留学生や海外での生活が長い日本人学生のために「日本語・日本事情科目」も設けています。
2年次(医学部医学科は3年次)からは人文学部、教育学部、経法学部、理学部、医学部、工学部、農学部、繊維学部の8学部に分かれて専門教育の「専門科目」を学びます。
卒業後は、人文科学研究科、教育学研究科、経済・社会政策科学研究科、医学系研究科、総合理工学研究科、総合医理工学研究科の6研究科を有する併設の大学院へ進学し、専門研究を進める道も用意されています。

閉じる

繊維学部講堂は、国登録有形文化財(建造物)

日本で唯一の繊維学部と、世界規模の先端領域研究

●繊維学部
本学の「繊維学部」は、明治時代に設立された上田蚕糸専門学校を前身校とした100年以上の歴史を持つ日本で唯一の「繊維」の名称をもつ学部です。衣・食・住の要となる“繊維”を従来の繊維の枠を超えて、農学、理学、医学、工学を融合したファイバー工学へと展開させ、”繊維”という名前からは想像できないような最先端の研究を行い、新時代を切り拓いています。ファイバー工学は、世界を、人を、時をつなぎ、人に優しい持続的な未来を作ります。
●先端領域融合研究群
特色ある5つの研究領域(カーボン科学、環境・エネルギー材料科学、ファイバー工学、山岳科学、バイオメディカル)に資源を集中配分し、学内の若手研究者を育成するとともに、学外から卓越した研究者を招き研究力アップを図っています。
・カーボン科学研究所
国産業のコアコンピタンスとなる可能性を秘めた新技術や素材開発を進めるとともに、ナノカーボン分野の世界トップレベルの研究を行い、環境・エネルギー、バイオ・医療、ICTなどの広範な分野の研究を行っています。
・環境・エネルギー材料科学研究所
省エネルギーと低環境負荷の課題に対して革新的な材料を創成し、従来の手法では困難な課題を解決、持続可能な社会の実現に貢献する研究を行っています。
・国際ファイバー工学研究所
繊維工学、生物系、材料系、機械・ロボット系、感性系などの関連分野を包括するファイバー工学分野で、最先端の革新的繊維技術を開発する研究を行っています。
・山岳科学研究所
地球規模での気候変動に代表される緊急の環境問題を、科学的な研究基盤から解決し、自然環境再生、保全、活用、防災などについて山岳地域の自然環境と人間活動との融合から方策を探る研究を行っています。
・バイオメディカル研究所
超高齢化社会への対応や日本が引き続き競争力を維持するための総合的な生命医学研究のイノベーションを創出する生命科学、医療、環境に関する研究を行っています。

さらに、次の研究群研究所をめざす特色ある研究グループとして、5つの次代クラスター研究センターを設置しています。

閉じる

アドミッションポリシー

信州大学 入学者受入れの方針

信州大学は、真理への探究心とチャレンジ精神を培い、高度な専門知識と深い思索力を基にして、課題を探求し解決する能力を備えるとともに、豊かな人間性と広い視野をもち、身につけた知識や技術を人類文化と社会の持続的発展に役立て、世界の平和と自然環境の保全のために活かすことのできる、意欲あふれる若者を育てることを教育の目標にしています。したがって、この教育を受けるために必要な高等学校修了段階の基礎学力を有する人を求めています。

閉じる

教育環境

豊かな自然を教室に人間力と環境マインドを育む

信州の地域特性を生かす5つの広域型キャンパス

本学には、長野県の豊かな自然、伝統と歴史に恵まれた5つのキャンパスがあります。
●松本キャンパス
国宝松本城の城下町、また北アルプスへの玄関口として有名な松本市。松本キャンパスには、大学本部や人文学部、経法学部、理学部、医学部のほかに、全学部の1年生が共通教育を学ぶ全学教育機構があります。
●長野(教育)キャンパス
県庁所在地である長野市には2つのキャンパスがあり、そのうち善光寺や県庁側にあるのが教育学部のキャンパスです。県歌「信濃の国」は、教育学部の前身校で生まれました。1895年(明治28年)に県庁舎の書籍庫として建設された煉瓦造の教育学部書庫は、国登録有形文化財に登録されています。
●長野(工学)キャンパス
長野市にあるもう1つのキャンパスは、長野駅の南側、犀川の近くにある工学部のキャンパスです。造水・水循環システムの構築をめざす世界的な研究拠点「アクア・イノベーション拠点(COI)」があり、産官学の革新的な国家的プロジェクトを推進しています。
●上田キャンパス
真田家ゆかりの城下町・上田市にあるのが、日本で唯一の"繊維"名称の学部「繊維学部」のキャンパスです。この地は古くから蚕糸産業が盛んで、繊維学部は前身校から数えると100年以上の歴史があります。全国的にも珍しい工学系附属農場も併設され、最先端のファイバー工学が研究されています。
●伊那キャンパス
中央アルプスと南アルプスを臨む風光明媚な伊那谷にあるのが農学部のキャンパスです。圃場、附属農場、演習林を併設した広大なキャンパスの標高は約770メートル。国立大学の中で最も高い場所に位置します。

閉じる

本学の研究施設がある上高地

信州の自然をキャンパスにして学ぶ

信州ならではの自然環境から学ぶフィールド型の教育では、学問と社会のつながりに関する深い経験と理解を求める「地域志向教育」を展開しています。環境教育では毎年外国の環境事情を学ぶ海外研修を実施しています。また、信州を代表する景勝地・上高地には、山岳科学研究所の「上高地ステーション」という研究施設(登録有形文化財)を持っています。

閉じる

学部

2019年度

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2019年度入学者対象】

初年度納付金
入学金:282,000円
授業料:前期分/267,900円、後期分/267,900円

入学料・授業料の免除制度、奨学金制度

【入学料・授業料免除制度および徴収猶予】
■入学料免除および徴収猶予
特別な事情で入学料の支払いが困難と認められる入学者に対し、選考のうえ入学料の全額または半額を免除する制度と、入学料の支払期限を一定期日まで延期する制度(徴収猶予)があります。
■授業料免除、徴収猶予及び月割分納
経済的理由により授業料の支払いが困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生に対し、選考のうえ各期の授業料の全額または半額を免除する制度があります。
また、各期の授業料の支払期限を一定期日まで延期する制度(徴収猶予)と、月ごとに分割して支払うことができる制度(月割分納)があります。
■成績優秀学生の授業料免除
学業および人物共に特に優秀と認められる学生に対して、当該年度の後期分授業料を免除する制度があります。

【奨学金制度】
教育、研究、地域連携、国際貢献を推進、深化させる活動の支援を目的として本学独自の「知の森基金」設けています。
■信州大学入学サポート奨学金
本学に入学を希望する学業優秀な受験生が、経済的理由により本学への進学を諦めることのないよう、入学時に必要な学資の一部を奨学金として給付して支援することを目的としています。
対象入試:AO入試、推薦入試Ⅰ・Ⅱ、一般入試(前期日程)
対象者:対象入試に合格し、入学することを確約できる者
奨学金:40万円とし、一時金として給付します。(返済不要)
    ※他の奨学金との併給が可能です。
採用者数: 20人程度
選考方法: 本学への入学意欲、家計状況、学業成績を総合的に審査し、決定

また、本学では、日本学生支援機構による奨学金をはじめ、地方公共団体奨学金および公益財団法人、一般財団法人などの民間奨学団体による奨学金を利用することができます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2019年)

学生数、教員数

【学生数】10620人
【外国籍の学生数】290人
【教員数】1005人
【外国籍の教員数】33人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 325人
1か月以上3か月未満 13人
3か月以上6か月未満6人
6か月以上1年未満22人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】0
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】121〜140人
【奨学金給付金額総額】1,000万円以上1,500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・その他の州、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、インド、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、イタリア、オランダ、ベルギー、ロシア、アフリカ、ブラジル、スリランカ、ウズベキスタン、オーストリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マレーシア、モンゴル
【留学期間】1学期または2学期間
【対象人数】各協定校若干名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】派遣先大学の語学要件による
【問い合わせ先】
URL:http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/gec/cheer/outbound/short-program/i-go-through-the-shinshu-university/
部署:信州大学グローバル化推進センター
電話番号:0263 37 3365

カリフォルニア夏季研修:地域活性化の体験型学習と英語実践プログラム

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州
【対象人数】20名程度
【留学開始時期】2020年9月
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】応用コースの場合はTOEIC500点と同等の英語力
【問い合わせ先】
部署:信州大学グローバル化推進センター
電話番号:0263 37 3167

ベトナムFPT大学ビジネス英語及びグローバルインターンシップ

【留学先】ベトナム
【対象人数】20名程度
【留学開始時期】2021年2月
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:信州大学グローバル化推進センター
電話番号:0263 37 3405

閉じる

住環境

松本キャンパスは北アルプスの玄関口に位置し、国宝・松本城や市街地の近くにキャンパスがあります。長野キャンパスは、県庁所在地の長野市にあり、北陸新幹線で首都圏や北陸へのアクセスも便利です。上田キャンパスは真田幸村(信繁)で知られる真田家の城下町にあります。県南部に位置する伊那キャンパスは、中央アルプス、南アルプスを望む伊那谷にあります。
大学周辺にはアパートも多いので安心ですが、学部ごとに寮があるのも本学の特徴です。新入学生が入寮できる「こまくさ寮」と2年次生以上の学生が入寮できる「思誠寮』」「思誠女子寮」「芙岳寮」「妻科寮(あけぼの寮)」「若里寮」「中原寮」「修己寮」の8つの寮があります。

閉じる

クラブ・サークル活動

信州大学には学友会所属のスポーツ部会、文化部会のほか、多数のサークル、学生自治会や大学祭の実行委員会などの団体があり、新入学生向けに「学友会・登録団体ガイド」も発行しています。

体育会系クラブ

学友会所属(スポーツ部会)
陸上競技部、全学水泳部、硬式野球部、全学硬式庭球部、全学ソフトテニス部、全学卓球部、全学サッカー部、全学ラグビー部、柔道部、学友会剣道部、全学弓道部、体操競技部、競技スキー部、ハンドボール部、全学男子バスケットボール部、全学女子バスケットボール部、氷上競技部(スピードスケート部門)、全学男子バレーボール部、全学女子バレーボール部、全学バドミントン部、少林寺拳法部、空手道部、アメリカンフットボール部 WILDCATS、合気道部、全学男女ソフトボール部、アーチェリー部、自転車競技部、準硬式野球部、女子サッカー部、YOSAKOI祭りサークル和っしょい、フェンシング部、軟式野球部、アルティメットサークルLOOSE(フリスビー)、女子ラクロス部、ラクロス男子部、車椅子バスケットボール部、氷上競技部(アイスホッケー部門)、馬術部、D@works(ダブルタッチ:縄跳び)

文化系クラブ

学友会所属(文化部会)
交響楽団、吹奏楽団、マンドリンクラブ、混声合唱団、軽音楽部、グリークラブ(男性合唱)、棋道部、競技かるたサークル、フラメンコ部、筝曲サークルことこと、映画研究会

その他団体

信州大学山岳会、信州大学ボランティア情報室(ボルネット)、信州大学学生自治会連合、銀嶺祭実行委員会(松本キャンパス)、落葉松祭実行委員会(農学部)、SHINONOME(東雲祭企画/繊維学部)、光芒祭実行委員会(工学部)、あがたの森フェスティバル実行委員会、環境学生委員会

また、数多くのサークルが活動しています。詳しくは本学ホームページをご覧ください。

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

人文科学研究科/教育学研究科/経済・社会政策科学研究科/医学系研究科/総合理工学研究科/総合医理工学研究科

閉じる

パンフ・願書

キャンパスガイドや学部情報(学科、取得可能免許・資格、卒業後の進路)、施設、学生生活やサークル活動など、信大生ライフの情報が盛りだくさんです。 2019年度からインターネット出願となっています。出願や募集要項については本学ホームページでご確認ください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

松本キャンパス

●長野県松本市旭3-1-1
JR「松本」駅お城口(東口)を出て右前方、アルピコバス「松本バスターミナル」のりば1「信大横田循環線」、または「浅間線」に乗車し約15分、バス停「信州大学前」で下車
※人文学部・経法学部・全学教育機構・附属図書館へは、「信州大学前」の次のバス停「大学西門」下車が便利です(どちらも200円)。
※医学部附属病院へはJR「松本」駅「お城口(東口)」バス停から、「北市内線西まわり」または「北市内線信大病院行」に乗車し約20分、バス停「信大病院玄関前」で下車が便利です(200円)。

長野キャンパス(教育学部)

●長野県長野市西長野6のロ
JR「長野」駅善光寺口1番のりばからアルピコバス「びんずる号(善光寺行き)」「善光寺経由宇木行き」「善光寺・西条経由若槻東条行き」「善光寺・若槻団地経由若槻東条行き」のいずれかに乗車(10分)、バス停「花の小路」下車、徒歩5分。または、JR「長野」駅善光寺口4番のりばから中心市街地循環バス『ぐるりん号』 に乗車(10分)、バス停「信大教育学部前」下車、徒歩1分。JR「長野」駅善光寺口7番のりばで、アルピコバス「県道経由戸隠中社行き」「鬼無里行き」「川後経由滝屋行き」のいずれかに乗車(10分)、バス停「信大教育学部前」下車、徒歩1分。

長野キャンパス(工学部)

●長野県長野市若里4-17-1
JR「長野」駅東口から長電バス21番のりば「日赤線」に乗車(5分)、バス停「信大工学部」下車、徒歩2分。または、JR「長野」駅善光寺口アルピコバス2番のりばから「日赤経由大塚南行き」「松岡行き」「ビッグハット行き」のいずれかに乗車(8分)、バス停「信大工学部前」下車、徒歩5分。

上田キャンパス(繊維学部)

●長野県上田市常田3-15-1
JR・しなの鉄道 「上田」駅お城口バス停1番のりばから、千曲バス「鹿教湯線丸子・鹿教湯方面行」(3分)「佐久上田線岩村田・臼田方面行」(4分)のいずれかに乗車、バス停「イオン上田前」で下車、徒歩5分。

伊那キャンパス(農学部)

●長野県上伊那郡南箕輪村8304
中央道高速バス(新宿、名古屋、長野発など)「中央道伊那インター」または「伊那インター前」下車、徒歩12~15分。または、JR飯田線「伊那市」駅正面の信号機のある交差点(伊那市駅前交差点)を左へ曲がり、伊那バスターミナル(停留所名「伊那営業所」)から「西箕輪線」 に乗車(17分)、「大学入口」下車、徒歩5分。
JR飯田線「伊那市」駅または「伊那北」駅からタクシー乗車(10分)。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒390-8621 松本市旭3-1-1
入試課

電話番号

(0263)37-3450

URL

https://www.shinshu-u.ac.jp/

E-Mail

shinhp@shinshu-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ