しが

滋賀大学

国立大学 滋賀県

大学トップ

ここに注目!
  • 2017年4月、国内初の「データサイエンス学部」誕生
  • 「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点大学に選定
  • 多彩な就職支援プログラムにより就職実績はトップクラス

大学の特色

データから新たな価値を創造する 《データサイエンス学部》

データサイエンス学部は、日本で初めてデータサイエンスを体系的に学べる学部として2017年4月に開設しました。情報学と統計学を中心に据え、さまざまな領域のあふれているデータを解析し、社会やビジネスの課題を解決することを目標としています。
このため、理系や文系などの既存の学問の枠組みにとらわれることなく、「文理融合の価値創造の実践」を通して、多くの成功体験を積むことができるように学習内容を設計しています。


「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の拠点6大学の1つに選定
2016年12月、本学は高等教育におけるデータサイエンス教育強化を先導的に貢献する拠点大学として文部科学省から選定されました。
データサイエンス学部を人材育成の核としつつ、すでに活動を始めている「データサイエンス教育研究センター」を中心に、データサイエンス教育の全学・全国への展開を進めていきます。
「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点大学選定校/北海道大学、東京大学、滋賀大学、京都大学、大阪大学、九州大学

閉じる

現代の多様な問題に対応できる、実践力を備えた教員を養成 《教育学部》

教育学部は、地域の教育の中核として、附属学校園や地域の教育機関との連携のもとに、実践的指導力の育成に注力。 現代社会の今日的な諸問題に積極的に対応できると同時に、問題解決能力を持った人材の育成をめざしています。
地域の教員需要の増大に対応するために2015年4月から3コース20専攻に改組を行い、教員養成教育のさらなる充実を図っています。

閉じる

国際的な視野と問題探求能力を持つ、グローバル・スペシャリストを育成 《経済学部》

経済学部は、国立唯一の「ファイナンス学科」および人文・社会・認知・情報の科学の学際的研究教育を担う「社会システム学科」を含め、5学科・17講座を有しており、国立大学の経済学部としては、全国最大規模の陣容を整えています。
3つの識「意識・知識・見識」(問題意識・専門知識・規範意識)を養い、それを基礎にした「問題探求能力の育成」をモットーに、国際的な視野を持ち、環境に配慮しつつ地域社会にも貢献できる、個性ある専門職業人(グローバル・スペシャリスト)を育てます。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像 《データサイエンス学部》

●高等学校の様々な教科・科目の学習を通して、バランスよく、文・理の基礎的知識を身に付けてきた、潜在性豊かな人
●コミュニケーション能力を有し、多様な人々と協働して、理想の未来に向けた価値創造に貢献したい人
●物事を筋道立てて考えることができ、人間社会や自然の現象を数理的に分析することに関心のある人
●情報ネットワーク、プログラミング、コンピュータグラフィックス(視覚化)などに関心がある人

閉じる

求める学生像 《教育学部》

●変化の激しい社会を主体的に生きる人々を育て、よりよい社会の創造に貢献できる教師や指導者をめざす人
●学校教育、環境教育に高い関心を持ち、教育の諸問題に自ら積極的に取り組む意欲や熱意のある人
●これらの課題の追究や解決に必要な幅広い基礎的知識、論理的思考力・コミュニケーション能力、豊かな感受性を備えた人

閉じる

求める学生像 《経済学部》

●経済・社会問題に関心を持ち、かつ本学部で学ぶために必要な基礎的知識と、論理的思考力・読解力、コミュニケーション能力・表現力を備えている人
●みずから課題を見出し、本学部の多様な科目・履修コースを主体的に選択して、問題探求能力を高めようとする意欲を持った個性豊かな人
●大学で修得した専門知識と教養を活かし、卒業後、積極的に国際社会・地域社会に貢献しようという意志を持った人

閉じる

教育環境

自然に抱かれた広大なキャンパス

《大津キャンパス[教育学部]》
琵琶湖から流れる瀬田川のほとり、自然に囲まれた15万平方メートルの広大なキャンパス(甲子園球場の約4倍)に、講義室、図書館、福利施設、グラウンドなどがゆったりと配置されています。最寄り駅のJR「石山」駅へは、「京都」駅から約15分、「大阪」駅からは約45分とアクセスにも恵まれています。

閉じる

実践力を身に付ける、豊富な教育参加カリキュラム

●教育参加カリキュラム
[教育実習]
教育実習を教員免許状取得のためだけでなく、教育学部生として自分の人生をどのように展開していきたいかを考える機会と位置づけています。1・2年次から観察実習や交流実習を行い、実践的な力量を蓄えます。
[教育体験]
学校内外の幅広い教育体験を経験することにより、人間として幅の広い、自立した教師をめざすものです。

●学習支援体制
[創造学習センター]
授業のほかに、自主的な勉強、仲間との語らい、勉強会など、学生自身が「新しい学び」を創造していく場として設置しています。自習室、グループ学習室、ラウンジ、コピー機などの設備を整え、自発的な学習を支援しています。
   
   

閉じる

琵琶湖のほとりに佇む、伝統ある学舎

《彦根キャンパス[経済学部、データサイエンス学部]》
琵琶湖のほとりの国宝彦根城の堀端にあって、登録有形文化財に指定された彦根高等商業学校当時の建物と近代的な校舎が共存し、緑の多い美しい自然と豊かな文化・歴史環境に恵まれた伝統あるキャンパスです。最寄り駅のJR「彦根」駅からは、授業時間に合わせて大学直行バス(片道100円)を運行し、通学の利便性の向上を図っています。

●学習支援体制
[学習教育支援室]
授業や試験に関する情報提供や先輩からのアドバイスが受けられるなど、授業の円滑な修得をサポートするさまざまなサービスを提供しています。開放型学習スペースもあり、個人やゼミ単位での学習、クラブ・サークルのミーティングなどに自由に利用できます。また、視聴覚資料、語学学習ソフトを備え、外国語映画や各種視聴覚資料の視聴や所蔵の教材とインターネットを利用した自主的な学習ができます。
[DS(データサイエンス)ラーニング・コモンズ]
自主学習、グループ学習やミーティング、勉強会など多目的に利用できる共有スペースです。プロジェクターなどの機器を利用し、より実践的なプレゼンテーションの練習等が可能です。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度学費【2018年度予定】

[データサイエンス学部]
入学料/282,000円 授業料/535,800円(年額) 合計/817,800円

[教育学部]
入学料/282,000円 授業料/535,800円(年額) 合計/817,800円

[経済学部 昼間主コース]
入学料/282,000円 授業料/535,800円(年額) 合計/817,800円

[経済学部 夜間主コース]
入学料/141,000円 授業料/267,900円(年額) 合計/408,900円

※このほか、保険料・諸経費が必要です。

奨学金制度

●日本学生支援機構奨学金(貸与型)
第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。入学年次の初回振込時に、増額貸与される入学時特別増額貸与(有利子)も利用できます。

●その他の奨学金(貸与型、給付型)
都道府県の教育委員会や地方公共団体、財団法人などの奨学金を取り扱っています。

●入学料・授業料免除制度
入学料免除および徴収猶予制度
/特別な事情により入学料の納付が困難な場合、全額または半額を免除、あるいは一定期間徴収が猶予されます。
授業料免除制度/経済的理由によって授業料の納付が困難で、学業優秀と認められる場合、授業料の全額または半額が免除されます。

●特別支援政策パッケージ「つづけるくん」
生活困難や授業料未納を理由として学業を断念することのないように、独自の授業料半額免除枠の拡大や奨学貸付金の貸与、日本学生支援機構の緊急奨学金の斡旋などを行っています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2016年)

学生数、教員数

【学生数】3564人
【外国籍の学生数】75人
【教員数】202人
【外国籍の教員数】6人

2015年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1ヶ月未満 53人
3か月以上6か月未満4人
6か月以上1年未満6人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】7
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】41〜60人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

(調査年度:2016年)

ミシガン州立大学語学研修

【留学先】アメリカ・その他の州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】10名程度
【留学開始時期】2017年8月
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】特に設定なし
【問い合わせ先】
部署:学術国際課・国際センター

タイ・エコスタディツアー

【留学先】タイ
【留学期間】1か月未満
【対象人数】20名程度
【留学開始時期】2017年8月
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】特に設定なし
【問い合わせ先】
部署:学術国際課・国際センター
電話番号:0749271172

交換留学プログラム

【留学先】アメリカ・その他の州、メキシコ、中国、韓国、台湾、タイ、オーストラリア、ノルウェー、オランダ
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】10〜20名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(60以上)、IELTS(6.0以上)
【問い合わせ先】
部署:学術国際課・国際センター
電話番号:0749271172

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

〈大学院教育学研究科〉
●学校教育専攻(修士課程)/教育科学コース、障害児教育コース、教材開発コース
●高度教職実践専攻(教職大学院)/学校経営力開発コース、教育実践力開発コース


〈大学院経済学研究科〉
●博士前期課程/経済学専攻、経営学専攻、グローバル・ファイナンス専攻
●博士後期課程/経済経営リスク専攻

閉じる

専攻科

専攻科

特別支援教育専攻科/障害児教育専攻

閉じる

パンフ・願書

学生の声など、学びの様子がよくわかる大学案内です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

大津キャンパス(教育学部)

●滋賀県大津市平津2-5-1
JR「石山」駅から京阪バス「滋賀大西門」下車

彦根キャンパス(経済学部、データサイエンス学部)

●滋賀県彦根市馬場1-1-1
JR「彦根」駅から滋賀大学行直行バス(土・日・祝日は除く)

閉じる

問い合わせ先

住所

【教育学部】〒520-0862 滋賀県大津市平津2-5-1
教育学部入学試験係
【経済学部・データサイエンス学部】〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
入試課入学試験係 

電話番号

【教育学部】(077)537-7711(直)
【経済学部・データサイエンス学部】(0749)27-1023(直)

URL

http://www.shiga-u.ac.jp/

閉じる

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ