しずおかぶんかげいじゅつ

静岡文化芸術大学

公立大学 静岡県

デザイン学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

デザイン学科(100名)

所在地

1~4年:静岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●ユニバーサルデザインを基本に、使う人の立場に立った提案をめざす
●全てのデザイナーにとって必要な要素を学び、さらに専門性を深める1学科5領域の教育体制
●造形基礎力→応用的造形技法の習得というステップを重視

本学部は、時代とともに変化する人間や文化の多様性を視野に入れながら、ユニバーサルデザインの理念のもと、デザインによって誰もが快適に生活できる環境を提案し、社会の発展と文化の向上への貢献をめざしています。そのため、国際的に活躍できる能力を養い、生活文化と技術、環境との調和のとれた関係を、美術感覚を持って創り上げていくことのできる人材の育成に力を注いでいます。

【学生数】466人(2018年4月1日現在)
【専任教員数】30人(2018年4月1日現在)
【大学院】デザイン研究科/デザイン専攻(修士課程)

デザイン学科

講義・学問分野

デザイン概論、デザイン思考、現代デザイン論、建築図学・製図、デザインCAD、映像デザイン、ゲームデザイン、フォトグラフィックス、生活環境のバリアフリー、ユニバーサルデザイン、インテリアデザイン論、サウンドデザイン、プロダクトデザイン演習、素材加工演習 など

閉じる

学部の特色

誰もが快適に生活できる環境を提案

ユニバーサルデザインを基本に、使う人の立場に立った提案をめざす

時代と共に変化する人間や文化の多様性を視野に入れながら、ユニバーサルデザインの理念のもと、デザインによって誰もが快適に生活できる環境を提案し、社会の発展と文化の向上に貢献するために、国際的に活躍できる能力を養い、生活文化と技術、環境との調和のとれた関係を、美的感覚を持ってつくりあげていくことのできる人材を育てます。また、デザインを通して、人と人、人と技術、人と環境、人と情報とのよりよい関係を考え、これからの人間社会に必要な生活文化を創造していくためのデザイン活動に必要な素養を磨いていきます。

閉じる

5つの領域から選び専門性を深める

全てのデザイナーにとって必要な要素を学び、さらに専門性を深める1学科5領域の教育体制

デザイン学科では、1年次から2年次前期までに幅広くデザインの現況、歴史、技法、素材の特性など、全てのデザイナーにとって必要な要素を学びます。その後、5つの領域から専門とする分野を選択して深く学んでいきます。5つの領域は、広いデザイン世界の中の主な柱となる分野を設置。領域選択後でも、他領域と融合した作品制作や研究なども可能で、思索の範囲は狭まりません。現代社会で活きるデザイン力を身に付けることのできる教育体制となっています。

閉じる

社会でのデザインの役割を考える

造形基礎力→応用的造形技法の習得というステップを重視

デザイン共通科目として、専門の学びの前にさまざまな素材や加工法など、技術の基本を広く学びます。これらの実践的な知識があってこそ、新しく機能的な提案を生み出すことができます。「表現技法Ⅰ・Ⅱ」、「立体造形Ⅰ・Ⅱ」では、デザイナーの創造を支えるモノを見る力、成り立ちを理解する力を養います。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人材像

デザイン学部は、時代とともに変化する人や価値観、文化の多様性を視野に入れ、さまざまな人の立場に立ったユニバーサルな視点で考えるデザインを基本に、快適に暮らせる生活空間や環境を提案し、国際社会の発展や文化の向上に貢献できる人材を育成します。

この教育方針の下、デザイン学科を設置し、以下のような関心と意欲をもつ人を、積極的に受け入れます。
【デザイン学科】
・デザイン分野に強い関心をもち、幅広くデザインを学びたい人
・論理的な思考にもとづき、新しい価値の創出を目指す人
・直観力や審美眼をみがき、自らの発想を的確に表現したい人
・地球環境及び社会や地域に関心をもち、現状を分析して対応策を考えようとする人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】浜松市中区中央2-1-1
TEL.(053)457-6401(担当:入試室)
 【URL】https://www.suac.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ