×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

げいじゅつぶんかかんこう

芸術文化観光専門職大学

新設公立大学 兵庫県
※2021年4月開設

芸術文化・観光学部の詳細情報新設

※2021年4月開設

学科・定員・所在地

学科・定員

芸術文化・観光学科(80名)新設
※2021年4月開設

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●クォーター制で理論と実践を交互に学ぶ
●実践的な語学教育でグローバルな人材をめざす
●徹底した少人数教育でスキルを高める

芸術は、人間の心の中のさまざまな喜びや怒りや屈折を色や形や音や言葉にします。また、見慣れた風景を刷新させ、さらに異なる価値観や文化背景を持った人々をつないでいきます。
本学はこの芸術文化と観光の両方を学ぶ日本で初めての学びの場になります。観光分野・芸術文化分野、2つの視点を持って地域活性化に貢献する能力を身に付けます。

芸術文化・観光学科新設※2021年4月開設

講義・学問分野

【基礎】コミュニケーション演習(演劇手法による)、情報処理演習、英語、中国語、韓国語、経済学、社会学、統計学、芸術学
【職業専門(コア)】芸術文化と観光、芸術文化・観光プロジェクト実習、地域創生論、アートマネジメント概論、文化施設運営論、観光事業概論、観光産業マーケティング論、マネジメント入門、アカウンティング入門
【職業専門(芸術文化)】文化政策概論、企業メセナ論、映像メディア論、文化産業論、舞台芸術論、民俗芸能論、パフォーミングアーツ概論、ダンスワークショップ実習、舞台芸術実習、劇場プロデュース実習
【職業専門(観光)】観光交通論、旅行産業論、観光政策論、観光マーケティング分析論、デスティネーションマーケティング(DM)論、旅行事業実習、宿泊業実習、観光交通業実習
【展開】世界を知る、国際環境論、地域コミュニティー論、地域資源の保全と活用、兵庫の教訓を踏まえた防災

閉じる

学部の特色

クォーター制で理論と実践を交互に学ぶ

本学の特長の一つは、学期制です。1学年365日を4期に区分するクォーター制を採用します。
第1・第3クォーターでは、講義や演習科目で「理論」を中心に学習。第2・第4クォーターでは、実習科目や海外留学などで「実践」を経験します。このように「理論」と「実践」を交互に繰り返す新たな学びのスタイルで、主体的に学びを深めていきます。

閉じる

実践的な語学教育でグローバルな人材をめざす

高い語学力と国際的に通用する専門知識を兼ね備えたグローバルな人材を育成するために、実践的な語学教育、学生全員が体験できる海外実習プログラムを設置します。また、留学生との日常的な交流を通して多様な価値観を培いつつ、地域のヒト・モノ・価値を世界とつなぐ展開力を育てます。

閉じる

徹底した少人数教育でスキルを高める

徹底した少人数教育も特長の一つ。学部構成は1学部1学科のみ、1学年80人で編成しています。原則、全科目を40人以下で行う徹底した少人数教育を実施します。一人ひとりの顔が見えるため、学生に寄り添い、きめ細かな指導によって高い教育効果を実現していきます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

芸術文化・観光学科

「芸術文化マネジメント能力」「観光マネジメント能力」を育む

芸術文化と観光の専門的知識に加え、事業を創造、運営する際の基盤となるマネジメントを学び、芸術文化の創造や文化ホール等での有効な企画・運営を行い芸術文化と地域社会をつなぐ能力、芸術文化や地域の魅力を発信し、国内外から多くの観光客を呼び込み地域を活性化させる能力を養います。

【授業・講義】
授業の1/3が実習!インターンシップを超えた実践的な実習

芸術文化や観光の現場をフィールドにした実習(授業の1/3:800時間以上)を行います。実習を単なる経験にとどめることなく、自らが新プランを企画するなど実践学修を行い、在学中に高い実践力を身に付けることができます。指導は実務経験が豊富な実務家教員が行います。

《主な実習先》
【芸術文化】城崎国際アートセンター、兵庫県立芸術文化センター、ピッコロシアター、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、こまばアゴラ劇場、江原河畔劇場、海外実習(ドイツ) など
【観光】日本航空、JR西日本、JTB、近畿日本ツーリスト関西、日本旅行、ネスタリゾート神戸、旅館・ホテル、DMO、海外実習(台湾) など
【共通】豊岡演劇祭、鳥の演劇祭、利賀フェスティバル、地方自治体、地域内民間企業 など

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ