×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ほっかいどういりょう

北海道医療大学

私立大学 北海道

先輩の学生生活体験記

プロフィール

患者さん、他医療職種から頼られる薬剤師に

  • 北海道医療大学
  • 薬学部 薬学科 卒業生
  • 岩田龍我さん
  • 弘前高等学校
  • 2014年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代はバレーボール部に所属していました。文武両道を掲げている高校だったので、周囲の友人も部活動と勉学を両立しており、日々刺激を受け生活することができました。学校行事なども盛んであったため、メリハリのある楽しい充実した高校生活だったと思います。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

薬学部といえば、薬に対する知識を学ぶというイメージを持たれがちですが、高校で学んだ物理・化学・生物について、より専門的に掘り下げた分野なども学んでいます。研究分野では、ゼリー剤や液剤といった高齢者に多い嚥下が難しい方が飲みやすい剤形に関して、飲みやすいことはもちろん、最適な薬の成分の放出ができる新たな剤形について研究しました。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

本学は道内私立大学では、最大規模の医療系総合大学であることから、未来の医療を担う同志と出会うことができます。医療において大切なことは、患者さんのために医療を提供することはもちろん、様々な医療従事者の仕事内容を把握し、お互いを尊重することも大切だと思っています。本学では、学生時代から講義、課外活動、部活動やサークルなどで、他の学部生との接点が多く、学生時代から、自然と多職種への理解を深めることができています。

閉じる

後輩へのアドバイス

高校3年生のときの担任の先生から、「私立大学の薬学部の勉強は難しいからサボらないように」と助言をいただいたことがあります。大学生活を振り返ってみると、まさに助言の通りでした。
皆さんも「薬学部の勉強=大変」というイメージが強いかもしれませんが、高校時代から定期的に勉強するという習慣を身に付けておけば、大学の勉強にも十分対応できると思います。
また医療分野=医学や看護学に関心が向きやすいかもしれませんが、普段何気なく使う薬が、どのように体内で働いて効力が出るのかを突き詰めていくのは、とても奥深く、また勉強として知識が増えることも楽しいので、医療を志す学生の方は、ぜひ薬学部進学も視野に入れてみてください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

tgをもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ