大学入試センター試験の最新情報をお届け!

てんし

天使大学

私立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • 看護学科:看護の実践力と豊かな人間性を備えた人材を育成
  • 栄養学科:「臨床に強い」独自のカリキュラムで、実践力を培う
  • 2学科とも開学以来ほぼ100%の就職率を維持

大学の特色

キリスト教の精神を礎とし、人間性豊かな専門職者を育成するのが特徴

人が幸せに生きるための基礎となるのは、健康的な生活。この「健康」と「生活」を基盤に「看護栄養学部」を設置し、看護と栄養という分野を通じて人々や地域社会に貢献する。
そこには高度な専門知識と技術が求められるだけではなく、深く患者さんのことを理解し、愛を持って接する心が必要とされます。
そしてそれは、誰にでも分け隔てなく愛の手を差し伸べる「キリストが示した愛の行為」と同じであると言えます。
そのような人間愛こそが天使大学の教育の礎であり、本学のさまざまな授業や行事の根底には、キリスト教的人間観・世界観が流れているのです。

閉じる

看護学科:看護のプロフェッショナルとして、誇りと自信を持って社会へ踏み出せる

看護は人間を対象とした体系的な学問です。健康を保持し増進していくこと、そして疾病からの回復を援助すること、平和な死への援助をすること、これらを自律して援助実践できる人間性豊かな看護職の養成が必要となります。
看護の活動の場は、病院等の医療施設のほか、福祉施設や在宅など広がりを見せています。また、社会のニーズの多様化、医療の高度化により、看護職にはより高度な専門知識や技術が求められています。
創立以来、70年以上に及ぶ伝統を持つ天使大学が教育においてめざすことは、看護の専門知識や技術の教育にとどまらず、社会性を備え、人の気持ちに寄り添える心を持った看護職者を育てること。そのためには、学びの中で、自分自身を見つめ、多様な価値観を知ることがとても大切です。
長い職業人生において最良のスタートとなるよう、看護師となるための専門教育に特化し、豊かな人間性と専門的知識・技術に裏付けられた実践力を養うカリキュラムが編成されています。
本学学生はアドミッションポリシーを理解し、目的意識をもって入学してくるため、休・退学率が低いのも特色の一つです。

閉じる

栄養学科:豊富な臨地実習を通して、確かな実践力を備えた管理栄養士へ

病院で、患者さんに合わせた栄養指導をする。学校で、成長期に必要な栄養摂取を考えた献立を作る。そのほかにも福祉施策、地域行政の現場など、管理栄養士の活躍の場は多岐にわたっています。
生きるために必要不可欠な「食べる」ことを通して健康をサポートしていく仕事。そこには、一人ひとりの年齢や生活状態、好みなどを考慮し、科学的根拠に基づいて総合的に判断する力が求められます。そして、一番大切なのがその人の立場に立って、思いやる気持ちを持つこと。天使大学ではキリスト教的人間観に基づき、コミュニケーション能力を育むことに重点を置いています。
厚生労働省の規定を大きく上回って9週間の体験が可能な臨地実習では、より多くの現場に触れることによって実践力を強化し、社会が求めているスキルを磨きます。
本学学生はアドミッションポリシーを理解し、目的意識をもって入学してくるため、休・退学率が低いのも特色の一つです。

閉じる

アドミッションポリシー

建学の精神「愛をとおして真理へ」のもと、すべての人々に平等に貢献する専門職者を育てます

看護学科および栄養学科では、キリスト教的人間観を基本とし、建学の精神「愛をとおして真理へ」のもと、すべての人々に対して平等に貢献する看護と栄養の専門職者の育成を目指すために、以下の学生を受け入れています。

1)本学の教育理念に関心をもち、本学での学修に意欲と熱意をもっている人
2)看護師・保健師・助産師・管理栄養士・栄養士・栄養教諭の職業を通して、
人の役に立ちたいと思っている人
3)人間、いのち、健康、生活に対して関心をもっている人
4)他者に関心をもち、豊かな人間性とあたたかい心で人との対話ができる人
5)基本的生活習慣が身に付いていて、自分自身の健康管理ができる人
6)入学後の学修に必要な基礎学力としての知識や技能をもっている人
7)自ら考え学修する意欲をもち、問題状況を的確に把握し、その解決に向けて主体的な行動がとれる人

閉じる

教育環境

キャンパス内は全面禁煙

都心に位置し、地下鉄沿線の通学に便利なキャンパス

JR「札幌」駅から約1.5km。徒歩なら約15分、自転車なら数分の場所に位置しています。190万都市札幌ならではの情報と機能をいつでも活用できる絶好の立地であると同時に、落ち着いた街並みに囲まれた静かな学習環境が確保されています。
2020年完成に向けた新棟建築計画も検討中です。

閉じる

給食経営管理実習室

充実した学びの環境

図書館
看護学や栄養学などの専門領域に関するさまざまな文献をはじめ、視聴覚資料も充実しています。学生は本学だけでなく、他大学の図書も閲覧することができます。
情報処理室
パソコン120台を完備。授業での使用のほか、インターネットによる情報収集やレポート作成、自己学習などに利用できます。コンピュータの活用能力を養うこともできます。
実習施設(看護学科)
ベッドメイキングや血圧測定などの看護の基礎的技術の演習を行う第1看護実習室や、住宅の室内を模して造られた在宅看護実習室など5つの実習室があります。
実習施設(栄養学科)
100食以上の集団給食をつくる給食経営管理実習室、食品・調理実験実習室、理科学実験室などの実習室があります。

閉じる

マリアホール

心安らかに過ごすひと時を

チャペル
学内でもひときわ静かな場所に設けられているチャペル。週に1度、ミサが行われ、「祈りの場」として常に開放されています。
マリアホール
中庭に面し、大きな窓から陽光が差し込むホール。ランチを楽しんだり、自己学習をしたりと学生たちが思い思いに利用しています。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度実績】

●初年度納入金※入学金300,000円を含む
看護学科/1,880,720円
栄養学科/1,540,720円

本学の多数の学生が、いずれかの奨学金を利用

【2018年度】
◎日本学生支援機構奨学金 第1種(無利子貸与)
 貸与額/自宅:月額20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択
 貸与額/自宅外:月額20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円から選択
◎日本学生支援機構奨学金 第2種(有利子貸与)
 貸与額/月額20,000~120,000円(10,000円単位)から選択
◎天使大学シスター川原ユキエ記念奨学金(2年次生以上対象。経済的に非常に困窮し、修学困難である者に対し給付)
 給付額/看護:年額600,000円 栄養:年額500,000円
◎天使大学給付奨学金(2年次生以上対象。経済的に非常に困窮し、成績優秀な者に給付)
 給付額/年額200,000円
◎学業成績優秀者奨励金(各学科の各学年(1~3年次)で最も成績優秀な者)
 給付額/年額50,000円
◎天使大学貸与奨学金(無利子貸与)
 貸与額/月額30,000円
◎天使大学同窓会奨学金(2年次生以上対象。同窓会入会費を納めている者で、経済的支援を必要とする者に授業料の一部として無利子貸与)
 貸与額/年額300,000円

閉じる

住環境

●アンジェリーク・コア(天使大学女子提携マンション)
本学から徒歩2分の場所に提携マンションがあります。広さは1DKで、部屋代は月額50,000円程度です。
[設備内容]オートロック、オール家具付き(冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、洗濯機、ベッド、机、いす)、クローゼット、バス、トイレ、洗面化粧台、システムキッチン(IHヒーター付き)、シューズボックス、インターネット設備ほか

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

Golazo!!!(ゴラッソ:フットサル部)、スカッシュラケット部、シャトラーズ(バドミントン部)、どーなっつ(スポーツサークル)、バレーボール部、ゆるばす(バスケットボール部)

文化系クラブ

PEC(フィリピン支援サークル)、茶道部、筝曲部、Wings(ダンスサークル)、つくつく(芸術系創作サークル)、A-medi(エミディ:地域活性化サークル)、天使食堂(社会活動サークル)、corso(コルソ:音楽サークル)、くるくる(手話サークル)、ハピベル(ハンドベルサークル)

その他クラブ

●食べ物系
おふくろ(料理技術向上サークル)、北の食物研究所、たべテる、Dolce(ドルチェ:菓子研究サークル)、ミルクラ(牛乳研究サークル)、ラ・コミーダ(世界の料理研究サークル)

閉じる

大学院・併設の大学

高度な実践力と教育・研究能力を兼ね備えた看護師・保健師・助産師・管理栄養士・栄養教諭を養成

〈大学院〉
●看護栄養学研究科/看護学専攻(修士課程)、栄養管理学専攻(博士前期課程・博士後期課程)
●助産研究科/助産専攻(専門職学位課程)
※2016年度より、保健師教育は高度専門職業人の養成を目的とし、学部ではなく大学院修士課程で行っています。

閉じる

パンフ・願書

在学生の対談やインタビューなど“生”の声から、各学部・学科の特徴や魅力を発信。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●札幌市東区北13条東3-1-30
地下鉄東豊線「北13条東」駅1番出口から徒歩3分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒065-0013
札幌市東区北13条東3-1-30
入試・広報室

電話番号

(011)741-1052

URL

http://www.tenshi.ac.jp/

その他

【Twitter】https://twitter.com/tenshievents
【Facebook】https://www.facebook.com/TenshiCollege

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ