ひろさきいりょうふくし

弘前医療福祉大学

私立大学 青森県

入試

受験アドバイス

【2018年度入学者対象】
推薦入学試験(推薦I期・推薦II期)
選抜方法:小論文、面接および調査書の内容を総合して行います。

一般入学試験(前期日程・後期日程)
選抜方法:
学力検査、面接および調査書の内容を総合して行います。
実施教科・科目等:
[必須] 国語/国語総合(近代以降の文章、古典(古文・漢文)を含む)
[必須] 外国語/英語(「コミュニケーション英語I」「コミュニケーション英語II」「英語表現I」、筆記のみ)
[選択] 2教科3科目から1科目を選択
数学/数学I・数学A(「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の3項目から2項目を選択解答)、理科/化学基礎、生物基礎
[必須] 面接

大学入試センター試験利用入学試験(A日程・B日程・C日程)
選抜方法:
本学が指定する科目の成績、調査書の内容を総合して行います。
※本学独自の個別学力検査は課しません。
実施教科・科目等:
[必須] 国語/国語(古文・漢文含む)
[選択]下記(1)~(3)のうちから1つを選択
(1)数学/数学I・数学A
(2)理科/物理基礎、化学基礎、生物基礎から2科目選択
 ※理科の基礎を付した科目は2科目の合計点(100点満点)を1科目とする。
(3)理科/物理、化学、生物から1科目選択
2科目以上受験した場合、高得点の科目を合否判定に採用(理科の2科目受験の場合は第1解答科目の成績を利用)。
[必須] 外国語/英語(リスニングを除く)

▼第2志望まで出願が可能
○各入試方式において、学科・専攻間の第2志望制度を実施します。第2志望の受験料は不要です。

▼同一時期の「一般入試」と「大学入試センター試験利用入試」に同時出願が可能
○同時出願の場合、一般入試の検定料が割引になります。また、異なる学科・専攻に出願することができます。

▼推薦I期・一般入試(前期日程)の試験会場は5会場を設置
本学(弘前)、八戸、秋田、盛岡、函館

▼入試成績で奨学金[特待生奨学金制度希望の方]
◆『特待生奨学金制度2009』《返還不要》
○上記の特待生に採用された場合、年額125万円の奨学金を4年間給付します。返還は一切不要です。
○一般入学試験(前期日程)、または、大学入試センター試験利用入試(A日程)*の受験者、推薦入学試験*合格者で、特待生希望者から「一般入学試験前期日程」の試験結果の総合点が210点以上(300点満点)で成績順に上位10名に奨学金を給付します。
*特待生を希望する方は一般入試(前期日程)の教科・科目を受験しなければなりません。
○一般入学試験(後期日程)受験者で、特待生希望者から「一般入学試験後期日程」の試験結果の総合点が210点以上(300点満点)で成績順に上位1名に奨学金を給付します。

※詳細は「学生募集要項」でご確認ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

過去問

2017年度大学入試

以下のページをご覧ください。

http://university.hirosakiuhw.jp/kakomon/km_index.html

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ