×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうほくいかやっか

東北医科薬科大学

私立大学 宮城県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

薬学部を志望しています。高等学校で生物や物理を履修していないのですが、大丈夫でしょうか?

1年次の初期教育で、基礎から集中して指導!

生物学や物理学は、薬学を修得する上で重要な科目です。そのため、本学では1年次の初期教育で、基礎から集中的に指導し、十分に理解できるようにサポートしていますので、安心してください。ただし、苦手な方は、入学前もしくは入学後の初期教育で予習・復習をしっかり行うことをお勧めします。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

生命薬科学科《4年制》を卒業後は、どのような進路が想定されますか?

薬学に関わる企業や、大学院などさまざまな進路を実現!

生命薬科学科《4年制》を卒業後は、製薬会社の研究および技術開発職やMR(医薬情報担当者)、食品会社の各種製品の開発、または公務員として医療行政や薬事行政などに従事しています。それ以外にも、保健所や検疫所で医薬品の安全性を監視するなど、保健衛生に関する各種業務に携わります。また、大学院進学者も多く、2019年3月の卒業生ではその4割近くが本学大学院やそれ以外の国公立大学大学院へと進学しました。

閉じる

入試に関するQ&A

薬学科《6年制》と生命薬科学科《4年制》の併願はできますか?

薬学部の両学科の併願は可能!

推薦入試や一般入試など、同日に実施される入試において、 薬学科≪6年制≫と生命薬科学科≪4年制≫を併願することはできませんが、大学入学共通テスト利用入試では併願することが可能です。また、入試実施日が異なる場合は併願は可能です。※例えば一般入試(前期)日程で薬学科、一般入試(後期)日程で生命薬科学科を受験する場合。なお、それぞれの入試ごとに出願書類と受験料が必要になります。詳しくは、本学ホームページ掲載の募集要項で確認してください。

閉じる

医学部の入試について、他の大学と異なる点や特徴を教えてください。

本学の医学部は東北地方における医師の養成と定着を目的としているため、修学資金制度が充実しています。
定員100名のうち55名までの学生が修学資金による支援で医学の道をめざすことが可能です。地域枠とは異なり、出身地、出身高校を問わず、全国どこの居住地であっても出願でき、卒業後、東北地方の病院で医師として一定期間勤務した場合、返済が免除されます。
これまで経済的な理由から医学の道をあきらめざるを得なかった方にとっても大きな機会となっています。

閉じる

医学部ではどのような修学資金制度がありますか。

医学部の修学資金制度にはA方式とB方式の2種類があります。
○A方式
 貸与額は6年間で3,000万円が貸与され、卒業後、医師として各県の医療機関へ一定期間勤務することで全額返還が免除されます。
[宮城]定員30名
[青森・秋田・岩手・山形・福島]定員各1名
○B方式
 貸与額は6年間で本学より1,500万円貸与されます。そのほかに宮城県以外の東北5県(青森、秋田、岩手、山形、福島)のいずれかの修学資金制度への応募が必要となり、採用されると6年間で1,100〜1,700万円貸与されます。
 勤務地は修学資金を貸与された県となります。上記5県に関しては条件がそれぞれ異なるため、詳細は各県でお問い合わせください。
※各県の修学資金に採用されなかった場合は、本学からの1,500万円のみ貸与となり、その場合の返還免除条件は医師として東北5県いずれかの県の医療機関に6年間勤務することとなります。

閉じる

修学資金枠を志願する場合に、居住地や高等学校の所在地による制限はありますか。

A方式、B方式ともに出身地、出身高校を問わず、全国どこの居住地であっても出願できます。
ただし、B方式では各県の修学資金制度を併用するため、県によって独自の条件があります。例えば、申請者を自県出身者に制限、あるいは優先する場合もありますので、勤務地として希望する県の制度を確かめたうえで志願してください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ