日本赤十字秋田看護大学/看護学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にほんせきじゅうじあきたかんご

日本赤十字秋田看護大学

私立大学 秋田県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(100名)

所在地

1~4年:秋田

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●看護実践力を身に付け、人々に寄り添う医療人へ
●赤十字だからこそ学べる災害救護活動
●国際的視野で活躍する看護職者

どのような状況でも相手を尊重し尊厳を守るために行動する赤十字の理念を学び、PBL・テュートリアル教育によって国内外の保健医療福祉の向上に役立つ知識・技術を修得します。世界に通用する看護師の育成をめざす学部です。

【学生数】445名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】47名(2018年5月1日現在)
【大学院】看護学研究科 看護学専攻 修士課程/基盤看護学分野・がん看護学分野・健康生活支援看護学分野・助産学分野/共同学専攻博士課程

看護学科

講義・学問分野

基礎看護方法論、急性期看護論、慢性期看護論、看護援助論、看護方法論、地域看護学概論、在宅看護論、学校看護論、産業看護論、地域看護診断論、地域・在宅看護方法論

閉じる

学部の特色

看護実践力を身に付け、人々に寄り添う医療人へ

看護職には人々のいのちとこころに寄り添うことのできる豊かな人間性と主体的・創造的な看護実践力が求められます。自ら「気づき」解決方法を「考え」解決に向け「行動する」姿勢を養うため、アクティブ・ラーニングの教育手法のひとつであるPBLを1年次から導入し、豊かな人間性、専門的知識、技術、判断力を持つ看護師を養成します。また、本学で学ぶ“社会の変化に柔軟に対応できる力”は医療現場以外での主体的な人間力にもつながります。

閉じる

赤十字だからこそ学べる災害救護活動

赤十字とは「人の命を尊重し、苦しみの中にいるものは、敵味方の区別なく救う」ことを目的とした組織です。本学では、世界的な人道機関としての赤十字ならではのカリキュラムが多くあります。災害救護活動時に素早く動ける実践力を身に付ける、基礎的能力を学べる環境を整えています。

閉じる

国際的視野で活躍する看護職者

「人道」の理念のもとに相手を尊重し、尊厳を守るために行動できる看護識者を育成するため、本学では世界191の国と地域に拡がる赤十字の理念を持つ海外の姉妹大学との学生交流プログラムや語学研修を行っています。また、海外の赤十字活動の現場で実践を学ぶスタディーツアーも実施しています。

英語海外研修(アメリカ)/海外看護演習(ラオス人民民主共和国)/赤十字スタディーツアー(イタリア・スイス)

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

看護学科

差別なく人を救う赤十字の看護師になる

“赤十字のこころ”を継承し、「生きる」を支える人物をめざします。
少子高齢化・疾病構造の変化・高度医療の変化など、時代によって求められる看護ニーズは変わってきます。どのような時代にも求められる医療従事者の知識と実践力を養っていきます。
赤十字原論&赤十字概論では、赤十字の理念としくみと活動を国際赤十字の豊富な視覚資料と人材を活用しながら、ダイナミックな授業を展開します。災害時の活動にも役立つ、救護要員の基礎知識なども学びます。

【授業・講義】
フィジカルアセスメント

患者さんに触れて、看護に必要な情報を収集するための身体面の観察技術と、収集した情報から、適切な判断を導き、健康状態を評価するまでの過程を学びます。
学生同士でクライアント役、看護者役、観察者になり、面接・触診・打診・聴診・測定などの観察技術をシミュレーション。PBL・テュートリアル教育方法で展開する学修は、課題シートから学習課題を発見し、自己学習結果をプレゼンテーションします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
秋田市上北手猿田字苗代沢17-3 入試・広報課
(018)829-3759(直)

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ