にほんせきじゅうじあきたかんご

日本赤十字秋田看護大学

私立大学 秋田県

日本赤十字秋田看護大学/志望理由

赤十字の理念を胸に
災害・救急医療に携わる看護師へ

顔写真
看護学部 看護学科 1年 阿部心音さん 宮城県仙台三桜高校 卒業

※掲載内容は取材時のものです

興味をもったきっかけ

6歳の頃、私は東日本大震災を経験しました。当時はまだ幼かったので、おぼろげな記憶がほとんどですが、あの時の衝撃は今でも忘れません。年齢を重ね、当時の状況や様子を理解できるようになった時、痛感するのは「自らも被災者でありながら他者の救助や支援にあたっていた医療従事者」の存在の大きさです。けがをした人のケアや避難所でのサポートなど、さまざまな場面で活躍する看護師の姿に憧れ、私もこの仕事に就いて多くの人の役に立ちたいと思うようになりました。

この大学を選んだ理由

日本赤十字秋田看護大学は看護に特化した単科大学です。看護師や保健師になるための勉強に集中できる環境に魅力を感じました。本学への進学を決めた一番の理由は、国内外に広がる赤十字のネットワークの中で看護を学びたいという希望があったからです。私は、災害救護や救急医療に強い関心を持っていて、将来はこれらに関わる仕事に就きたいと思っています。本学では、赤十字の理念や人道の精神に触れながら、災害救護・救急医療についての知識を身に付けることができるので、今とても充実した日々を送っています。

将来の展望

3年後の国家試験に向けて、今はひたすらに勉強に励む毎日です。卒業後は看護師として臨床経験を積み、現場での実践力や判断力を身に付けたいと思っています。将来的には、災害救護や救急医療の分野で活躍する看護師になることが目標です。そのために、クリティカルケア認定看護師の資格取得もめざしています。震災をきっかけに芽生えた将来の夢に向かって、これからも自己研さんに励み、進み続けます。

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ