×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おうう

奥羽大学

私立大学 福島県

大学トップ

2019/06/12NEW

ここに注目
  • 6年間の授業料が全額免除となる「特待生入試制度」
  • 高度な専門知識と技術を備え、人間性豊かな医療人へと成長する
  • 東北有数の都市「郡山」、最寄駅から徒歩3分の快適環境

大学の特色

臨床の現場で実践的な知識を高いレベルで修得

東日本屈指の先進施設・設備で、高い知識と技術を身に付ける

学外の研究者も利用する共同研究施設に加え、実習機器などの設備についても高水準を維持。その充実度は東日本屈指を誇り、必要な知識と技術を高いレベルで修得することをめざします。

閉じる

実際の現場で行われる実習で、実践的な知識と思いやりの心を学ぶ

附属病院で行う臨床実務実習で、より活躍できる知識や経験を身に付ける

奥羽大学歯学部附属病院は、東日本屈指の医療設備とともに、臨床教育機関としての研究施設も充実。歯学部・薬学部という学部の違いを超えて、附属病院でさまざまな臨床実務実習を行い、より活躍できる知識や経験を身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

歯学部 アドミッションポリシー

本学の建学の理念は「高度な専門知識と技術を備えた人間性豊かな人材を育成する」です。医療従事者は医学的知識や医療技術の修得にとどまらず、人間性と道徳観や倫理観を持って他者とのコミュニケーション能力を高め良好な人間関係を築くことが大切です。また、社会環境の変化やニーズに対応するために、自ら課題を探求して解決する能力や多職種連携に関わる知識と応用力も必要になります。さらに、人として他者を尊重し思いやる心と生涯にわたり歯科医師を貫く強い志を持ち、社会に貢献できる歯科医師を目指すことが必要となります。
歯学部では、次のような資質を備えた入学者を求めています。
求める人物像
1. 国民の健康の保持・増進に役立ちたいという志を持っている。
2. 生命を尊重し他者を思いやる心を持っている。
3. 地域医療を支える意識を持っている。
4. 歯科医師という職業に魅力を感じ、その仕事に携わりたいという強い希望と意欲を持っている。
5. 歯科医師として、生涯にわたって自己研鑽を続けるための強い意志を持っている。

閉じる

薬学部 アドミッションポリシー

本学の建学の理念は「高度な専門知識と技術を備えた人間性豊かな人材を育成する」です。薬学部では、その具現化のために薬剤師としての必要な知識と技術の修得だけにとどまらず、他者とのコミュニケーションを積極的に行うトレーニングを通し、人間性と道徳観や倫理観を育んでいきます。また、進歩していく社会やニーズの変化に対応するためには、常に課題を探究し、解決するまで研鑽し続ける力をつけることが必要となります。
本学部では、高等学校等における幅広い学習を通じて、次のような資質を備えた入学者を求めています。
求める人物像
1.国民の健康の維持・増進に役立ちたいという志を持っている。
2.生命を尊重し他者を思いやる心を持っている。
3.地域医療を支える意識を持っている。
4.薬剤師という職業に魅力を感じ、その仕事に携わりたいという強い希望と意欲を持っている。
5.薬剤師として、生涯にわたって自己研鑽を続けるための強い意志を持っている。

閉じる

教育環境

東北有数の都市「郡山」、最寄駅から徒歩3分の快適環境

郡山市は、東北新幹線をはじめとする鉄道網や高速道路が整備されているほかにも、福島空港に近接するなど、東北有数の都市として発展しています。年間平均気温約12.1度と、東北では比較的穏やかな内陸性気候。市西部を除いては降雪量も少なく、長期間雪が残ることはほとんどありません。このほか日帰り圏内には、鶴ヶ城で有名な会津若松や、毎年たくさんの観光客が訪れる裏磐梯、スキー場や湖水浴場などのレジャースポットも。そんな快適都市、「郡山」駅から車で10分のところに位置していて、2017年にJR磐越西線「郡山富田」駅が完成し、駅から徒歩3分とアクセスが便利になりました。

閉じる

地域医療を支える奥羽大学歯学部附属病院

両学部の実習が行われる奥羽大学歯学部附属病院

臨床教育の場であると同時に地域社会への医療貢献を目的とした病院で、歯科診療のほかに、内科・外科の診療科、入院施設も備えています。

閉じる

学生の憩いの場でもある薬用植物園

薬用植物についての生きた知識を身に付ける、薬用植物園

約87アールの敷地面積を有し、小島のある池や東屋を配した庭園式の薬草見本園は、大きく草木区、水生区、樹木区に分かれていて、漢方薬を構成する原植物、伝承薬、医薬品の原料となる植物など、約90科、230種の植物が植えられています。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

経済的負担をより軽減できる学費制度

納入金【2019年度入学者対象】
歯学部
入学時 2,250,000円(後期1,750,000円)
薬学部
入学時 950,000円(後期750,000円)
歯学部
2年次以降 年間3,500,000円(2回分納可)
6年間の合計 21,500,000円(父兄会費など別途:6年間合計250,000円)
薬学部
2年次以降 年間1,500,000円(2回分納可)
6年間の合計 9,200,000円(父兄会費など別途:6年間合計190,000円)
※歯学部、薬学部ともに寄付金・学校債など、上記以外の費用は一切かかりません。

奨学金などの制度

特待生制度
本学の特待生選抜試験を受験し合格した者は、授業料が全額免除されます。2年次以降、6年次までは年度末の進級審査に合格した者が継続できます。
奥羽大学影山晴川育英奨学基金
人物・学力ともに優れ、かつ健康的な学生を対象として支援します。この奨学基金は学生に給付されるもので、返還の義務はありません。
日本学生支援機構
無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」があります。
共済基金制度(歯学部)
在学中に学業の継続が困難な状況が発生した場合に支援される制度です。無利息で学費を借用することができます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2019年)

学生数、教員数

【学生数】998人
【外国籍の学生数】2人
【教員数】309人
【外国籍の教員数】0人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

閉じる

クラブ・サークル活動

同じ目標を持った仲間たちと団結し、一つのことを成し遂げる。そこで分かち合った信頼と経験は、かけがえのない一生の宝です。夢中になれるものがある時、人はもっとも輝く。大学生活をより充実させるクラブ同好会が26団体、学友会の傘下で活発な活動を行っています。

体育会系クラブ

空手部、硬式庭球部、柔道部、ゴルフ部、剣道部、硬式野球部、卓球部、ラグビー部、アーチェリー部、サッカー部 、陸上部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、フットサル部、アメリカンフットボール部

文化系クラブ

ロック軽音楽、コミック・アート研究会、モダンジャズ研究会、陶芸、茶道、ライフサポート

同好会

3on3、スキー、ヨット、つり、LIFE SUPPORT、アマチュア無線

閉じる

パンフ・願書

大学案内にはより詳細な学部ごとの情報が掲載されています。興味を持たれた方は、ぜひ大学案内を請求してください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●福島県郡山市富田町字三角堂31-1
JR磐越西線「郡山富田」駅から徒歩3分、JR「郡山」駅からバスで約10分、「奥羽大学」下車。(JR「東京」駅からJR「郡山」駅までは東北新幹線で約80分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒963-8611
福島県郡山市富田町字三角堂31-1 
学事部入試係

電話番号

歯学部 (024)932-9055
薬学部 (024) 932-8995

URL

http://www.ohu-u.ac.jp/

E-Mail

info@ohu-u.ac.jp

その他

【FAX】(024)933-7372

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ