作新学院大学/人間文化学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

さくしんがくいん

作新学院大学

私立大学 栃木県

人間文化学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

発達教育学科(50名)
心理コミュニケーション学科(50名)

所在地

1~4年:栃木

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●教育、心理、コミュニケーションの視点から、未来を切り拓く創造的、主体的人間を育成
●実践的指導力を身に付けた教員を育成【発達教育学科】
●地域のヒューマンサービスに貢献できる人材を育成【心理コミュニケーション学科】

教育・心理学・社会学・言語文化という視点から「人間」のあり方を探究します。

※2018年4月開設

【キャンパス】本学キャンパス(栃木県宇都宮市)
【学生数】337名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】26名(2017年5月1日現在)
【大学院】心理学研究科/臨床心理学専攻

発達教育学科

講義・学問分野

教職論、教育原理、教育課程論、教育社会論、教育方法論、生徒指導論、小学校(国語・社会・算数・理科・生活・音楽・図画工作・家庭・体育)道徳指導法、教育相談、特別活動指導法、外国語活動に関する指導法、教職実践演習、知的障害児教育総論、知的障害発達心理学など

閉じる

心理コミュニケーション学科

講義・学問分野

脳とこころ、基礎心理学、心理学研究法、心理統計法、知覚心理学、臨床心理学、教育心理学、認知心理学、学習心理学、言語心理学、発達心理学、カウンセリング論、社会学総論、社会調査法、現代社会論、環境社会学、日本文学史、日本語学概論、日本語文法、日本近代文学、英語学、英文法 など

閉じる

学部の特色

教育、心理、コミュニケーションの視点から、未来を切り拓く創造的、主体的人間を育成

本学部では、発達教育学科、心理コミュニケーション学科の学生がそれぞれの進路に合わせた学習プログラムを、自らの力で作り上げられるよう指導していきます。学生一人ひとりの無限の可能性を、4年間という限りある時間の中で開花させるために学部全体でサポートします。

閉じる

実践的指導力を身に付けた教員を育成【発達教育学科】

発達教育学科では、少人数による対話型授業を通して、学生が教師として必要な専門的力量を高めていくと同時に、模擬授業や学外活動など積極的に体験し、実践的指導力を身に付けた教員となれるように指導していきます。

閉じる

地域のヒューマンサービスに貢献できる人材を育成【心理コミュニケーション学科】

心理コミュニケーション学科では、学生が臨床心理士や公認心理師(※)としての資格取得をめざして、心の健康問題について主体的に問い続けていけるよう指導します。また、学生が心理学、社会学、言語・文化を幅広く学び、コミュニケーション能力を身に付け、地域のヒューマンサービスに貢献できる社会人となれるように指導していきます。
※公認心理師(第1回公認心理師試験は、2018年実施予定)

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

発達教育学科

小学校教諭や特別支援学校教諭等の資格取得に特化したカリキュラムが充実

同学科では、小学校教諭と特別支援学校教諭(知的障害)の一種免許状、中学・高等学校教諭(国語)の資格取得をめざします。特別支援学校教諭の免許状が取得できる大学は栃木県内では少なく、同学部の一つの特色として地域社会からも期待されています。教育原理をはじめ、教職初期指導、特別支援教育総論、教職論、教育課程論、知的障害教育総論など、教育の仕事に特化したカリキュラムが用意されています。また模擬授業な学外活動など、実践的指導力を身に付けるためのプログラムも充実しています。
学内の教職実践センターでは、教員をめざす学生のため、教員免許所得に向けてきめ細かな支援を行っています。

【授業・講義】
教職初期指導

教職に就くまでのおおまかなプロセスや教師の仕事の実際とやりがいについて学びつつ、1年次の早期から2年次の観察学習、3年次の教育実習に備えて、教師として身に付けるべき資質や能力について考えを深めます。

閉じる

心理コミュニケーション学科

臨床心理士や公認心理師等、時代のニーズに対応できる資格取得をめざす

多角的に「人間」を探求し、複合的な視点で「人間」を理解することにより、現代社会のさまざまな領域で求められる能力を、実務的に学べます。心理検査実習や臨床心理学などの心理系専門教育科目と、異文化関係論や日本語学概論などコミュニケーション系の専門科目を通し、時代のニーズに合致した能力を磨くことができます。
本学科では、臨床心理士や公認心理師(※)としての資格取得をめざし、心の健康問題を扱える心理関連職に就職する道が開けます。また、文献を扱うエキスパートとしての図書館司書の資格や、国際化時代に必要とされる日本語教員の資格も取得可能です。
※公認心理師(第1回公認心理師試験は、2018年実施予定)

【授業・講義】
ネット社会のコミュニケーション

コンピューターやインターネットなど、情報技術の最新動向に触れつつ、その歴史と背景からの情報の「表現」、伝達方法などの非IT的な領域(象徴的には、身体)について考察を深めます。

閉じる

アドミッションポリシー

人間文化学部のアドミッションポリシー

人間文化学部発達教育学科・心理コミュニケーション学科は、入学者として以下のような人を求めている。

1.発達教育学科
・発達教育学科では、児童・生徒の教育に興味・関心を持ち、高等学校等において身につけた基礎的な知識や技能、思考力、判断力、表現力、主体性、協働性を、大学4年間の学修を通して小学校や中学校、高等学校、特別支援学校等の教育現場で勤務できる水準にまで向上させようという意志を持っている人。

2.心理コミュニケーション学科
・心理コミュニケーション学科では、人間の心理(心理学)、社会の中の人間(社会学)、言語や文学(言語学・日本文学など)に興味を持ち、高等学校等において身につけた基礎的な知識や技能、思考力、判断力、表現力、主体性、協働性を、大学4年間の学修を通して臨床心理士、公認心理師、公務員、企業・団体等の職員として勤務できる水準にまで向上させようという意志を持っている人。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】栃木県宇都宮市竹下町908
入試課
TEL.(028)670-3655 
 【URL】http://www.sakushin-u.ac.jp/human_culture/?id=2

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ