きょうえい

共栄大学

私立大学 埼玉県

国際経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

-(200名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●1年次から始まる少人数のゼミナール教育
●現場で実践力を身に付ける
●学内講座「エアラインアカデミー」で航空業界をめざせる

課題と目標を自ら見つけ、積極的に動いていける人材を今の企業は求めています。国際経営学部は「体験から学ぶ」ことを大切にする学部です。挑戦を楽しむその先に、成長した自分自身の姿をきっと見つけることができます。

【学生数】805名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】22名(2017年5月1日現在)

-

講義・学問分野

ビジネスリーダーコース、観光ビジネスコース、スポーツビジネスコース 経済学、経営学、プレゼンテーション、マーケティング、ホスピタリティ、ブライダル、ホテル、簿記、スポーツビジネス

閉じる

学部の特色

1年次から始まる少人数のゼミナール教育

開学以来、少人数で学生と教員の双方向なコミュニケーションが可能な「ゼミナール」に力を入れています。
自分の意見を伝える、相手の意見を聞く、チームで協働するなど社会人としての基礎を固めます。
【ビジネスリーダーコース】経営学、経済学を体系的に学びながら、実務に即した授業・カリキュラムの中で即戦力として活躍できる能力を養います。
【観光ビジネスコース】旅行、ホテル、ブライダル、テーマパーク、エアライン、鉄道など観光業界で活躍する力を身に付けます。現場での研修や産学連携の授業を数多く受けることができます。
【スポーツビジネスコース】スポーツが持つ可能性をビジネスや健康づくり、地域活性化などあらゆる分野に応用できるよう、スポーツと経営学(ビジネス)の専門知識を身に付けることができます。

閉じる

現場で実践力を身に付ける

ビジネスの現場で学ぶ特別なプログラムを多く編成しています。企業に対する企画の立案・プレゼン、スポーツイベントの運営、さまざまな企業と協力し本物の結婚式をつくり上げるなど、学生主体のプログラムで実践力を身に付けます。

閉じる

学内講座「エアラインアカデミー」で航空業界をめざせる

英語を中心とした語学力の徹底強化、海外研修を含めた国際的に活躍できる人材になるためのプログラムです。インターンシップや就職対策講座によるエアライン業界への就職を徹底的にサポート。少人数制で教員との距離も近く、密度の濃い講義が受けられます。

閉じる

学べること

-

現場で学ぶ研修制度の充実[企業研修、テーマパーク・ホテル・羽田空港研修、1年次からの小学校現場実習、国際交流]

課題と目標を自ら見つけ、積極的に動いていける人材を今の企業は求めています。
国際経営学部は「体験から学ぶ」ことで成長していく課程を重要視しています。

【授業・講義】
産学連携のプログラムをはじめ、実践力が身に付く授業

●ワールドラン
(産学連携で本物のビジネスを体験。ウエディングを0からプロデュース)
学生の手で本物のウエディングをプロデュースする特別な授業です。企画には旅行会社、ホテル、婚礼衣装会社など多くの企業が参加。最初から最後まで文字通り「全て」を体験します。

●スポラス
(プロ野球球団、Jリーグチームと産学連携でコラボレーション)
プロスポーツチームと連携して、スポーツビジネスを体験しながら学習するプログラムです。スポーツ観戦のイベントやグッズを企画し、お客さまを楽しませるアイデアを考えます。

●マーケティング論
マーケティングとは、一言で言えば「売れるしくみをつくる」ことです。授業では企業の事例を取り上げて解説し、学生同士のグループワーク、ディスカッションを行うことにより理解を深めます。

●観光ビジネス概論
「観光」は世界最大の平和産業です。宿泊・テーマパーク・ブライダルなど人々に夢を与えながら世界平和の礎を築く観光ビジネスを学習することにより、観光産業が世界の産業構造においていかに大きな役割を果たしているかを学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

国際経営学部のアドミッションポリシー

・企業経営・観光ビジネス・会計ファイナンス・スポーツビジネス等の各分野に興味をもち、将来、各業界において企業人として強い使命感をもって社会に貢献するという意欲のある人物を求める。
・変化の激しい国際社会の中で、国際的な広い視野から総合的に判断する能力を身につけたいという意欲のある人物を求める。

閉じる

求める人物像

具体的には次のような資質・能力を身につけている者
・集団の指導者として大きな仕事に挑戦したいという意欲があること
・企業経営、経済問題、社会問題に興味があり、解決に挑戦したいという意欲
があること
・将来の企業人としての高い倫理意識をもち、実際の場で適切な行動をとれること
・まわりの人間と協力し、様々な活動に自主的・積極的かつ粘り強く取り組めること
・自分の考えや気持ちを的確に表現することができ、先輩・友人・後輩達の心を理解しながら、良好な人間関係をつくれること

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒344-0051
埼玉県春日部市内牧4158
学務部入試担当(048)755-2490
 【URL】http://www.kyoei.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ