×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうえい

共栄大学

私立大学 埼玉県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

-(130名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●豊富な現場での実習により実践力を身に付ける
●学びを応援する場所「ラーニングラボ」できめ細かな指導が受けられる
●充実の教員採用試験対策講座で確実な試験合格をめざせる

多様な課題がある一方で、たくさんの感動と喜びがある教育の現場は、人々の生活や社会の未来を支える、全ての土台となる場所です。教育学部では少人数教育と体験型の学びを重視して、地域や保護者と連携しながら、子どもたちを支えていける人材をめざします。

【学生数】527名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】20名(2018年5月1日現在)

-

講義・学問分野

教育学基礎演習、小学校実習、教育制度論、スクールカウンセリング、教育調査演習、初等英語、教育学総合演習、教育心理学、初等教科教育法(国語、算数、理科、社会、図画工作、生活、家庭、体育)

閉じる

学部の特色

小学校での研修風景

豊富な現場での実習により実践力を身に付ける

【1年次】
入学後2か月から小学校へ実習に行き、授業補助や学校行事へ参加します。教員のやりがいや難しさを知ることができるので、将来に向けて目標が立てやすくなります。

【2年次】
2年次から始まる「学校教育研修」は1年間を通して毎週1日を目安に、小学校で教員体験を行います。登校前の挨拶から子どもたちとの給食、授業の補助、放課後の細かな作業等を行います。

【3年次】
共栄大学では通常4年次に行われる教育実習を3年次に行っています。教育実習では教科指導、演習授業、学級運営などさまざまなことを行います。

【その他】
ボランティアや放課後に地域の子どもたちに遊びや学びを提供する活動も行っています。授業とは別に、子どもたちと触れ合うことができる貴重な機会となっています。

閉じる

いつも相談の学生で賑わうラーニングラボ

学びを応援する場所「ラーニングラボ」できめ細かな指導が受けられる

教職経験を長く持つ先生方を中心に、教員採用試験対策指導、苦手教科の個別指導、教育実習前の指導、実習中の相談などを行っている、学生の「学びたい」を応援する場所です。

先輩に聞きました!

Q. どんな時に利用していますか?
A. わからないことがあったらとりあえずここにくれば安心です。相談に乗ってもらったり、履歴書の添削をお願いすることもあります。

Q. 便利だと思うところは?
A. 小学校の授業の指導案や教材など、実習で使用するあらゆるものがそろっているので、模擬授業の前などここに来れば安心です。

Q. 通い始めて変わったことは?
A. 昼休みに4年生が教員採用試験対策の講座を受講している姿を見ることで、将来に向けて少しずつ準備を始めようと気合いが入りました。

閉じる

経験豊富な講師陣が魅力

充実の教員採用試験対策講座で確実な試験合格をめざせる

教員になりたい!という夢をかなえるために、教員への関門、教員採用試験の合格を具体的に支援する“教職アカデミー”があります。教育学部の授業と連携し、教員採用試験で問われる範囲を段階的に指導するので、教職課程と両立して着実に合格力を養うことができます。

閉じる

学べること

教育実習前に教員の仕事を学ぶことができる

-

子どもたちと触れ合い、実践力を磨く場が豊富にある

1年次から小学校実習があり、通常4年次に行われる教育実習を教員採用試験を見据え、3年次に行っています。早期から子どもたちと接し、経験を積むことで、教員として働くうえでの心構えやスキルが確実に身に付きます。

【授業・講義】
教育心理学や初等教科教育法のほか、体験型の授業も充実

●学校ふれあい体験(小学校の先生を体験する授業)
1年次から小学校での授業参観や学校生活の補助などを通して児童と触れ合い、教員と接する体験型授業です。早期から学校教育の現場や教員の仕事を学んで、教員志望の意識を高め、4年間の学びの素地をつくります。

●教育心理学
子どもの発達、学習の動機づけ、思春期・青年期の心理、発達障がいの心理、カウンセリングなど、教育現場に関連した心理学を体系的に学びます。

●初等教科教育法(算数)
算数・数学教育の目標、指導内容、指導方法について講義します。小学校で子どもたちを指導するには、数学についての理解と、子どもの気持ちを捉える力の両方が必要になります。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒344-0051
埼玉県春日部市内牧4158
学務部入試担当
(048)755-2490
 【URL】https://www.kyoei.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ