しゅくとく

淑徳大学

私立大学 千葉県/埼玉県/東京都

淑徳大学/先輩の学生生活体験記

「道」を探して挑戦し続ける

人文学部 表現学科 2年生 石川 莉乃さん 埼玉県立所沢高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

高校時代の様子

高校時代特に力を入れていたのは部活動です。3年間演劇部に所属し、大会に向けてほぼ休みなく活動していました。周りと、また自分自身との衝突も多々ありましたが、演劇部で得たことは大学生活でも活かされています。高校2年の段階で淑徳大学を第1希望にしていましたが、本格的に小論文と面接の対策を行ったのは部活引退後でした。何度も苦労しましたが、挑戦することを大切にしていました。

大学で頑張っている「学び」

まだゼミには入っていないので、今は編集・文芸・放送について広く学び、自分に合う学びを見つけているところです。中でも特に印象に残っているのは、1年の必修の演劇です。演劇に興味がある人もない人もいる環境で舞台を作り上げるために、高校の部活よりも工夫することが多くありました。他のクラスの作品を見ることで、自分と違う表現を学び吸収することができました。

この大学に入学して「良かった」と思えること

表現の分野について広く学ぶことができるため、さまざまな進路が可能性として存在するところです。最初から道が1つに決められているわけではなく、多くある選択肢の中から自分で選択することができます。さらに、淑徳大学には、授業だけでなく行事などにおいても自分の将来の選択肢を増やすチャンスが沢山用意されています。自分の展望を広げる点で、淑徳大学の方針は優れていると感じています。

後輩へのアドバイス

進路希望が決まった人は、目標に向かって走り切ってほしいですが、盲目になりすぎないことも大切です。常に自分に嘘をつかず、時には「道」を変えることも1つの手です。
進路に迷っている人は、自分とまっすぐ向き合ってみてください。周りからいろいろ言われるとは思いますが、全てを真に受ける必要はありません。自分の本当にやりたいことは何なのか、正直になって考えて、歩みたい「道」に出会える場所を見つけてほしいです。

2023年に2学科新設、7学部13学科の総合大学へ

2023年4月、淑徳大学は地域創生学部 地域創生学科と人文学部 人間科学科を新設。経営学部は東京キャンパスに移転しました。
総合福祉学部、コミュニティ政策学部、看護栄養学部、教育学部、地域創生学部、経営学部、人文学部、合わせて7学部13学科を擁する総合大学で、福祉・教育・心理・地域政策・地域文化・看護・栄養・経営・観光・歴史・表現などが学べます。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。
そこでは、ここで紹介していない学生の声も多数掲出しており、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考に、また、淑徳大学の詳細な学び、社会福祉士・看護師・保健師・管理栄養士・教員・保育士など、資格・免許の高い合格実績も本学の特長です。ぜひチェックしてみてください。

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ