×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ちばしょうか

千葉商科大学

私立大学 千葉県

先輩の学生生活体験記

プロフィール

地域活性化で人の役に立ちたい

  • 千葉商科大学
  • 人間社会学部 人間社会学科 4年生
  • 樋口 杏さん
  • 千葉県立柏中央高等学校
  • 2018年度卒業

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

私は勉強と部活動を文武両道の精神で励みながら、行事やイベントにも一生懸命取り組むことで、高校生活を全力で楽しみました。
部活はバドミントン部に所属していました。ランニングトレーニングが苦手でしたが、家で筋トレをして体力づくりをしたり、ご褒美を作って自分なりに続けられる方法を見つけたりと苦手を工夫して克服してきました。勉強面ではテストで学年30位以内に入ることが目標でした。私は要領がいいわけではないため、人より早くテスト勉強を始め、苦手な科目を中心に勉強をしていました。目標を決めて、それを達成できた時の喜びは大きかったです。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

勅使河原先生のゼミで、主に地域活性化について学んでいます。具体的にはイベントの運営や復興支援、商品開発などを行っています。千葉商科大学は座学だけではなく、社会に飛び込み地域や企業の方々と関わりながら学ぶアクティブ・ラーニングが充実しており、世代を超えた交流の機会も多くあるため、行動力やコミュニケーション能力が身につきました。道の駅学生コンテストでは山武田んぼアートプロジェクトの取り組みを発表し、見事賞をいただきました。このような経験から資料作成スキルやプレゼンテーションスキルも身につけることができたと感じています。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

行動力が身についたことです。今までは中々自分で行動することができず臆病になっていましたが、アクティブ・ラーニングを通して少しずつ自分から行動できるようになりました。最初は何をしたらよいのか分からず動けなくても、先輩が教えてくれます。そうしているうちに少しずつ視野が広がり、「今ここに人が足りていないかな」、「これをこうしたらもっと流れがスムーズになるだろうか」、といった案や考えが浮かぶようになりました。未だに間違えたり、余計なことをしたかもしれないと思うこともありますが、行動することでこのような反省点も見つけられ、改善につなげることができます。変わりたいと思う自分を後押ししてくれる素敵な大学だと感じています。

閉じる

後輩へのアドバイス

このようなご時世、思うようにやりたいことができず、焦ったり、不安になったりすることも多いかと思います。だけどそんな時こそ何か目標を見つけて取り組んでみてください。目標がない人はやりたいことや趣味、興味を持ったものをやり続けていると見つけられるかもしれません。目標はないけど「とりあえずやってみる」というのもよいと思います。私も日々目標を設定して取り組むことを心がけています。一緒に頑張っていきましょう。

閉じる

選べるオープンキャンパス【リアルorオンライン】

千葉商科大学は【リアルとオンラインの両方で】オープンキャンパスを開催しています。リアルは【少人数制】→三密を避けた環境で、安心してキャンパスの雰囲気を体験できます♪オンラインは【LIVE形式】→匿名のチャットで質問や相談がしやすいと好評です♪学部や入試に関する基本的な内容は、オンライン・リアルのどちらでも実施しています。★リアル→6/20、7/18、8/22、8/29、12/12 ★オンライン→8/1、12/4 ★事前申込はWebから

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

tgをもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ