×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ちばしょうか

千葉商科大学

私立大学 千葉県

先輩の学生生活体験記

プロフィール

実践的な経済の学び

  • 千葉商科大学
  • 商経学部 経済学科 3年生
  • 小田 健斗さん
  • 水城高等学校
  • 2019年度卒業

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

私は高校入学当初から、高校卒業後の進路は大学と決めていたので、1年生の頃から大学進学に向けて勉強に励みました。私の高校では特に英語と数学に力を入れていたので、毎朝欠かさず英単語テストや過去問演習がありました。合格点を取るために、休み時間中や放課後にクラスメイトと問題を出し合い、切磋琢磨しながら勉強したのを覚えています。学内に自主学習に取り組める環境が整っていたので、塾に通う必要もなく、普段の勉強は、授業の予習・復習と課題提出を徹底することを意識していました。また、休日は趣味であるフットサルで体を動かすことで、勉強のストレスを溜め込まないようにしていました。受験期に入る前までに大学をよく調べていたことで、志望校を絞ることができ、落ち着いて受験に挑めたと思います。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

主に、公共経済学とファイナンスの分野について学んでいます。それぞれ簡単に説明すると、公共経済学は、企業や国などの経済主体について、所得の分配について分析する学問です。社会問題を取り上げながら、その解決方法や、理想的な経済について考えます。扱う経済主体が多いため、飽きずに学べるのが長所です。ファイナンスは、財政・金融など、よりお金に関する分野にフォーカスを当てた学問です。実際の企業を取り上げて分析するなど、実学的な学びを得られるので、やりがいを感じることも多いです。「自分の力で考える、分析する」という姿勢が身に付き、高いモチベーションを保ちながら勉学に取り組めています。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

自分のやりたい学びを徹底的に伸ばせる環境があることです。また、目標を全力で支援してくれる環境でもあります。やる気があればある程、成果として返ってきます。特に資格取得については充実していて、簿記、ファイナンシャル・プランナー、税理士試験、中小企業診断士など、ありとあらゆる資格にチャレンジできます。私も大学に入ってから、簿記とファイナンシャル・プランナーの資格を取得できました。ビジネススキルとして役立つ資格を取れてよかったと思っています。

閉じる

後輩へのアドバイス

自分の目標を曲げないで欲しいです。なりたい自分を大事にして欲しいです。勉強も勿論大事ですが、それが全てでもありません。部活でも勉強でも、今努力したこと、体験していることは、必ず将来の糧になります。限られた高校生活ですから、是非自分の目標に向かって頑張って欲しいです。小さな努力でも、積み重ねれば最後は大きな力に変わっています。高校生活も受験も、あっという間に終わってしまいますから、今のうちにできることをして、少しでも後悔を小さくできるよう過ごしてみてください。心より応援しています。

閉じる

選べるオープンキャンパス【リアルorオンライン】

千葉商科大学は【リアルとオンラインの両方で】オープンキャンパスを開催しています。リアルは【少人数制】→三密を避けた環境で、安心してキャンパスの雰囲気を体験できます♪オンラインは【LIVE形式】→匿名のチャットで質問や相談がしやすいと好評です♪学部や入試に関する基本的な内容は、オンライン・リアルのどちらでも実施しています。★リアル→6/20、7/18、8/22、8/29、12/12 ★オンライン→8/1、12/4 ★事前申込はWebから

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

tgをもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ