せいせんじょし

清泉女子大学

私立大学 東京都

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

スペイン語スペイン文学科の特徴を教えてください。

20か国以上の公用語として使われているスペイン語と、スペイン、ラテンアメリカの文学・文化が学べます。

スペイン語は20か国以上の公用語で、発音はローマ字読みに近く、日本人にとって習得しやすい言語と言われています。1・2年次に徹底的に基礎を学び、2年次の夏には約1か月間のスペイン研修旅行に参加可能です。語学だけでなく、スペイン、ラテンアメリカの文学や文化についても学べるのが特長です。

閉じる

英語英文学科の特徴を教えてください。

アクティブな学びを通して英語のコミュニケーション力を身につけ、多彩な分野から専攻が選べます。

ネイティヴスピーカーを中心とした講師陣による、習熟度に合わせた少人数のクラス編成で、生きた英語力を身につけます。演劇やプレゼンテーション、ディクテーションなど、さまざまなイベントと連動した授業によって、英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)を磨きます。アクティブな学びを通して英語のコミュニケーション能力を高め、相手に伝わる確かな発信力を習得。英語圏の文学や英語学はもちろん、英語教育学、翻訳、異文化間コミュニケーションなどの中から、自分の興味のある分野を専攻することができるのが特徴です。

閉じる

地球市民学科の特徴を教えてください。

フィールドワークで実際に諸外国を訪問し、英語力を駆使して調査・研究を行います。

グローバル社会系、グローバル・コミュニケーション系、フィールドワークという3つの分野をカリキュラムの柱として、それぞれを有機的に学びます。フィールドワークでは、日本国内、アメリカ、イギリス、ニュージーランド、アフリカ、フィリピン、台湾などで行う聞き取り調査やホームステイを通して、その国や地域の文化・価値観を理解する機会を得られます。コミュニケーションの手段としての英語力をつけたい方や、地球上で起きているさまざまな問題について考えたい方、ボランティアに積極的に取り組みたい方などに適しています。

閉じる

文化史学科の特徴を教えてください。

専攻する分野・文化圏以外の分野・文化圏とも比較しながら学べます。

歴史学、美術史学、哲学・思想史学、宗教学・宗教史学の4つの専攻分野の中から、西洋・日本・東洋の文化圏を対象として研究テーマを選び、追究します。「文化史学特別演習」では、海外へ研修旅行に行き、美術館や史跡などを巡って、現地の歴史や文化を学ぶこともできます。

閉じる

日本語日本文学科の特徴を教えてください。

「世界の中の日本語・日本文学」という視点から奥深さ、面白さを学び、卒業後も役立つ力を身につけます。

「世界の中の日本語・日本文学」という視点で研究・考察していきます。1・2年次に古典文学、近代文学、日本語学の3系統の基礎を学んだのち、そのいずれかに重点を置いて研究します。自分の興味に基づいた研究や演習形式の授業により、自分で考え、表現する力を養います。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

就職活動においての女子大学の利点はありますか。

女性が活躍できる企業の求人が集まります。

女子の採用を積極的に行っている企業の求人を集めていることが最大の利点です。女性がリーダーシップを発揮して活躍できる場が広がっていることもあり、多くの企業から高い評価を受けています。

閉じる

学科によって就職先に違いはありますか。

学科による差はほとんどありません。

求人は、学科別ではなく文学部に対して来ますので、金融業・保険業・情報通信業・製造業・教育業・公務員など、本学の卒業生は学科にかかわらず、さまざまな業種に就職しています。

閉じる

入試に関するQ&A

AO入試(10月)の出願資格について教えてください。

中等教育学校または高等学校を卒業見込みの方が対象です。

調査書の評定平均値など、成績基準はありませんが、英語英文学科および地球市民学科では、出願時に英語外部検定試験の級・スコア(例:英検準2級以上合格など)を取得していることが必要です。なお、他大学との併願も可能です。

閉じる

奨学生入試(12月)の出願資格について教えてください。

成績基準の規定があります。

中等教育学校または高等学校を卒業(ただし1浪生まで)または卒業見込みの方が対象で、全教科の全体の評定平均値が3.2以上必要です。また、英語英文学科については、出願時に英語外部検定試験の級・スコア(例:英検準2級以上合格など)を取得していることが必要です。なお、他大学との併願も可能です。

閉じる

奨学生入試(12月)の特別奨学生合格と奨学生合格は、どう違うのですか。

授業料・施設費の免除額が異なります。

特別奨学生として合格すると、授業料・施設費の全額が免除され、奨学生として合格すると、授業料・施設費の半額が免除されます。毎年資格の見直しが行われ、最長4年間継続します。なお、特別奨学生または奨学生として採用されなかった場合でも、一般入学試験合格者と同等もしくはそれ以上の学力を有すると認められた場合には、一般入学試験を免除して入学を許可します。年度・学科によって異なりますが、おおよその合否ラインの目安は、学力試験と面接との合計点の約9割が特別奨学生合格、約7~8割が奨学生合格、6~7割程度が一般入学試験免除合格です。

閉じる

センター試験利用入試(1月)の試験科目について教えてください。

大学入試センター試験で受験した3科目の成績を利用します。

大学入試センター試験で受験した3科目の成績を利用する入試で、本学独自の個別試験は行いません。選択科目は高得点の科目を利用します。スペイン語スペイン文・英語英文・地球市民学科の国語は、「近代以降の文章(現代文)」のみを合否判定に使用し、文化史学科および日本語日本文学科では、古典(古文・漢文)も試験範囲に含みます。

閉じる

一般入試(2月)の「試験日自由選択制」とは、どのような制度ですか。

2日ある試験日のうち、いずれの日でも希望する学科を受験することができる制度です。

異なる学科はもちろん、両日にわたって同じ学科を受験することも可能です。また、2日共同時に出願した場合に限り、入学検定料の合計(35,000円×2日=70,000円)から10,000円割引きます。 ※同じ試験日に複数の学科を併願することはできません。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ