めいじやっか

明治薬科大学

私立大学 東京都

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(300名)
生命創薬科学科(60名)

所在地

薬学科
  1~6年:東京
生命創薬科学科
  1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実践的な医療薬学教育から研究まで幅広く学ぶ
●これからの医療現場で求められる医療人としての薬剤師になる
●医療に貢献する質の高い創薬の研究者、専門技術者をめざす

明治薬科大学薬学部では、刻々と変化する医療環境に応えるために、薬学科(6年制)と生命創薬科学科(4年制)の2つの学科を設置し、それぞれに特色ある独自のカリキュラムを展開しています。

【学生数】2244名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】98名(2017年5月1日現在)

薬学科

講義・学問分野

生薬学、免疫学、薬理学、臨床生化学、薬物治療学、薬剤学、医薬品情報学、調剤学、製剤学、医薬品管理学、香粧品科学、臨床栄養学、伝統医学概論、医療コミュニケーション学・演習、総合医療薬学演習、病院実習、薬局実習など

閉じる

生命創薬科学科

講義・学問分野

精密合成化学、健康科学、薬理学、病態生理学、生物薬剤学、薬物動態解析学、情報科学概論、伝統医学概論、分子構造解析、錯体化学、放射化学、臨床生化学、医薬品開発など

閉じる

学部の特色

実践的な医療薬学教育から研究まで幅広く学ぶ

質の高い教授陣とトップクラスの研究施設を備え、充実した教育カリキュラムを展開。医療技術の高度化、医薬分業の進展などに伴う医薬品の安全使用といった社会的要請に応える医療の担い手としての質の高い薬剤師の養成をめざす薬学科と、生命科学と創薬化学の確かな基礎学力と研究能力を身に付け、問題提起および解決を図ることのできる人材の育成をめざす生命創薬科学科の2学科制により、薬学の幅広い分野に貢献していきます。

閉じる

これからの医療現場で求められる医療人としての薬剤師になる

薬学科では、時代のニーズに応えるべく、「薬剤師の社会的使命を強く自覚した人材の養成」、「薬物治療の責任の一端を担える薬剤師の養成」、「医療人としてのコミュニケーション能力の開発」、そして「医療全体を社会的視点で思考することのできる人材の育成」を教育目標とし、実践的な薬物治療学やコミュニケーション能力を育成するための充実した臨床実習を通して、さまざまな医療の現場で活躍し、信頼される薬剤師の養成をめざします。

閉じる

医療に貢献する質の高い創薬の研究者、専門技術者をめざす

生命創薬科学科は、早期から大学院との連携を図った教育カリキュラムにより、生命科学と創薬にかかわる研究者、専門技術者の育成をめざします。少人数制の行動型授業でコミュニケーション能力を養うとともに、多彩な研究体験を通して論理的思考力を伸ばします。また、将来、研究職・専門技術職をめざし大学院への進学を希望する学生には、なるべく早くから薬学の専門性を高めるため、大学院特論の早期履修制度を設け、学生の目標達成を支援しています。

閉じる

学べること

薬学科

6年制に移行した薬剤師養成教育

段階的・有機的に学びながら、基礎教育からコミュニケーション能力の育成、充実した実習病院など、6年間の教育課程を通して、医療人としての薬剤師を養成します。5年次後期に希望進路に即してより実践的な実習や研修が受けられる7コースの独自カリキュラムを設定しています。

閉じる

生命創薬科学科

医療に貢献する創薬の研究者・専門技能者をめざす

研究職をめざして薬学をより深く追究していくために、大学院とのさまざまな連携を図り、早くから充実した研究体験が積め、将来を見据えた多様な就職分野への対応を図るためのカリキュラムを実施しています。また、講義とともに少人数による学生主体の演習スタイルを取り入れているほか、4年次の卒業研究はマンツーマンに近い体制で、研究姿勢、語学力まで総合的に指導します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ