×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

めいじやっか

明治薬科大学

私立大学 東京都

大学トップ

2019/12/04NEW

ここに注目
  • 7年連続95%以上の就職率を達成する対策とサポートが受けられる
  • 7つのコース別独自研修カリキュラムで専門性を磨く(薬学科)
  • 医療に貢献する創薬研究・専門技能者をめざす(生命創薬科学科)

大学の特色

特色ある薬学教育

歴史ある伝統と実績、特色のある薬学教育で学ぶ

本学は創学117年の歴史の中で、日本の医療と国民の健康維持に貢献できる人材を育成してきました。近年では、大学間学術協定を締結して教育・研究の相互交流を行い、専門薬剤師の養成を推進しています。また、認定薬剤師研修制度を創設し、本学出身者のみならず、他大学出身の薬剤師の方を含めて、広く医療人薬剤師としての能力育成の支援を行うなど、新たな取り組みに挑戦しています。

閉じる

薬学科5年次実務実習の様子(服薬指導) 

医療の最前線で活躍する新時代の薬剤師をめざす

薬学科/6年制
薬学科の特色は、5年次の本学独自研修カリキュラム「7つのコース」にあります。国家試験受験に必須な医療機関実習のほかに、将来の進路に応じて専門的なコース(病院薬学、地域医療、臨床開発、健康薬学、伝統医療薬学、海外医療研修、薬学研究)の選択ができ、将来の目標に合わせて学ぶことができます。これが薬学科の大きな魅力です。

さらに、医療の現場で患者さんと直接触れ合い、患者さんの薬物治療の支えとなってサポートしていく薬剤師をめざす本学のカリキュラムは、2006年度文部科学省「医療人GP」に採択されました。1~3年次の早期体験学習・医療コミュニケーション教育などにより、薬物治療に責任の持てる薬剤師の養成を図ります。

閉じる

生命創薬科学科4年次卒業研究

研究職をめざして大学院への進学も視野に入れる

生命創薬科学科/4年制
この学科の特色は、独自カリキュラムに組み込まれた少人数制行動型授業にあります。低学年次では物理化学、有機化学、生化学、薬理学などの基礎科目を学び、 3年次から創薬研究、医薬品開発の基礎を学びます。とくに3年次の4研究室(生命科学系・創薬化学系)における長期実習の「薬科学総合実習・演習」は、異なるタイプの最先端研究が体験でき、将来の専門分野決定への大きなステップとなります。

「生命科学と創薬化学の急速な発展に貢献できる知識と技術、問題解決能力を修得したい。そして、新薬を開発したい」そんな研究志向の人材育成をめざすのが生命創薬科学科であり、大学院との早期連携を行っています。

閉じる

アドミッションポリシー

医療人としての人間性を重視

求める学生像

■薬学科のアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)
1.高等学校までの学習内容を十分に習得し、医療・創薬に関わる高度な学識を培う意欲と、生命の尊重と人への共感の心をもって人類の健康を守り、社会に貢献する志の高い人を求めます。
2.医療技術の高度化、医薬分業の進展などに伴う医薬品の適正使用といった社会的要請に的確に応えられる医療の担い手として、自立心旺盛で勉学意欲に溢れ、現場で活躍できる薬剤師、および確かな研究能力を身につけた医療系研究者を目指す人を求めます。
3.入学試験では、高等学校の数学、理科(化学、物理、生物)、外国語(英語)の学力が身についているかどうかを重視します。また、入学試験に課される科目以外についても幅広く学び、自分の考えを正確に伝える能力を身につけていることを望みます。

■生命創薬科学科のアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)
1.高等学校までの学習内容を十分に習得し、医療・創薬に関わる高度な学識を培う意欲と、生命の尊重と人への共感の心をもって人類の健康を守り、社会に貢献する志の高い人を求めます。
2.自然科学に興味があり、薬の創製等を通して人類へ貢献するために「物質、生命、数理、情報」に関する確かな基礎学力と研究能力を身につける意欲に溢れ、将来、製薬企業や研究機関等で活躍できる技術者、研究者を目指す人を求めます。
3.入学試験では、高等学校の数学、理科(化学、物理、生物)、外国語(英語)の学力が身についているかどうかを重視します。また、入学試験に課される科目以外についても幅広く学び、自分の考えを正確に伝える能力を身につけていることを望みます。

閉じる

基礎学力と「伝える力」が必要不可欠

入学までに身に付けてほしいこと

薬学の専門科目は、化学系、生物系、物理系、医療系等の分野から成り立っています。これらの知識・技能を利用して、質の高い病院・薬局における実務実習・7つのコースでの長期実習(薬学科)、生命科学・創薬化学の最先端の研究(生命創薬科学科)へと進んでいきます。
薬学部における学修の基礎になるのが、高等学校の「化学」「物理」「生物」であり、その学力を入学前に付けておくことがきわめて重要です。

国際化と情報化の進む薬学の分野で活躍するには、高い知性と教養に基づいて自分の考えを正確に伝える能力が必要とされます。そのためには受験科目はもとより多くのことに興味を持って幅広く学ぶことが大切です。

※ 本学入学後、「物理学入門」(必修)、「数学演習」(選択) ・ 「物理学演習」(選択) 「生物学入門 」(選択)などを1年次のカリキュラムに設定しています。

閉じる

入学試験概要(春のオープンキャンパス)

入学者選抜の基本方針

推薦入試では、全国の高等学校の中から指定した学校に推薦を依頼し、高い学力を有し、薬学を学ぼうとする意欲あふれる入学者を選抜する指定校制推薦入試及び一定の学力を有し、薬学を学ぶに相応しい志願者であるとの高等学校長からの推薦と、学力試験、面接などで選抜する公募制推薦入試を実施します。

一般選抜では、全国から薬学を学ぼうとする意欲あふれる受験者に入学の機会を与えることを目的とし、大学入試センター試験(3教科4科目)を利用して選抜するA方式、本学を第一希望進学先としている受験者に入学の機会を与えることを目的とし、本学独自に作成した試験問題(3教科:英語・数学・化学)を用いて選抜するB方式前期、同様に3教科であるが、特に化学や生物に興味を持つ学生を獲得するために理科の配点が5割増になっているB方式後期、大学入試センター試験(2教科、または3教科)と本学独自の試験(化学)を課すC方式を実施します。

また、多様な経験を持ち、薬学を学ぶことを強く希望する人材を受け入れる特別選抜として、編入学試験、社会人入学者選抜試験、帰国子女入学者選抜試験も実施します。

閉じる

教育環境

事前実務実習・研究設備の整った総合教育研究棟フロネシス

総合教育研究棟「フロネシス」

総合教育研究棟「フロネシス」は、高い臨床能力を持つ薬剤師養成教育に万全を期すべく、病院・薬局実習のための事前実務実習施設が充実。また、IT環境を完備し、400人収容の大講義室、少人数教育に向けた多数のゼミ室、最先端の研究を支えるハイテクリサーチセンターのほか、アメニティスペースや自習スペースが配置されています。

●ICTキャンパス
授業をサーバーに保存し、学内LANを通して配信。学生は好きなときに繰り返し学習でき、自宅からもアクセス可能。eラーニングとして活用され、薬剤師国家試験の高い合格率にも貢献しています。

閉じる

最新のLLシステムを完備(CALL教室)

明薬のマルチメディア教育環境「LMS/講義支援システム(マイキャスト)」

全ての講義室に電子黒板とプロジェクターを用いた授業支援システムを設置し、学内LANを通じて情報を有効活用できる環境を整えています。パソコンがあれば、学外にいても自由にネットワークへアクセスできます。学習コンテンツの配信だけでなく、学生同士、学生と教員とのコミュニケーションにも活用するなど、充実したICT環境を教育効果の向上に役立てています。

●明薬ICTキャンパス
電子黒板を利用した授業をサーバーに保存し、ストリーミング配信しています。学生はパソコンがあれば、学内や自宅(インターネット利用可能な場合)から好きなときに繰り返し利用できます。また、薬剤師国家試験と本学の薬学演習試験の対策ができるように過去問題と解説を蓄積。自動採点の機能があり、スピーディーに自分の実力をチェックすることができます。教員とのコミュニケーションに使える学習システムも備わっており、総合的な学習システムとして、学生の学びをサポートしています。

●教育研究用データベース
薬学研究用のさまざまなデータベース、シラバスに基づいた学習用教材データベース、本学の歴史や江戸後期薬問屋の資料データベースなどがインターネットで検索でき、学習に利用できます。

●講義室設備
全ての講義室で電子黒板とビデオ・DVDや資料提示装置(ビジュアライザー)の映像をプロジェクターから投影できます。操作は、誰でも視覚的に操作できるタッチパネルを採用し、映像の切替えを簡単にしました。

●マイポート
学生生活において重要な情報源を提供する本学ポータルサイトを「マイポート」と呼んでいます。休講や教室変更などの掲示板、電子メール、履修登録や就職関連情報検索に利用できます。自宅のパソコンや携帯電話からもアクセスできるので、学生たちから好評を得ています。

閉じる

女子寮「せせらぎ」

女子寮「せせらぎ」は、本学正門から徒歩約3分の場所にあり、規律ある共同生活を通じて協調性を養い、相互の親睦を図るとともに、社会に貢献できる人材育成を目的としています。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

薬学科/2,290,000円
生命創薬科学科/2,000,000円

奨学金

日本学生支援機構や地方自治体、各種団体などによる奨学金制度のほか、明治薬科大学独自の奨学金制度、大学が提携している(株)オリエントコーポレーション、(株)ジャックスの学費立替払い制度があります。

特待生制度
(1)入学特待生A/薬学科成績上位10名、生命創薬科学科成績上位3名を「入学特待生A」として、3年間の授業料全額を免除します。
(2)入学特待生B/上記(1)に次ぐ、薬学科成績上位10名、生命創薬科学科成績上位3名を「入学特待生B」として、2年間の授業料全額を免除します。
(3)入学特待生C/上記(2)に次ぐ、薬学科成績上位10名、生命創薬科学科成績上位3名を「入学特待生C」として、初年度授業料全額を免除します。
※なお、「入学特待生A」および「入学特待生B」は、1年毎に継続可否の審査を行います。

「特待生選抜試験」を実施
推薦入試合格者を対象に、一般入試B方式前期で実施している「特待生制度(入学特待生・初年度授業料減免)」にチャレンジできる「特待生選抜試験」を実施。「特待生選抜試験」は一般入試B方式前期の成績により、「入学特待生」の合否を判定。なお、出願できる学科は推薦入試で既に合格した学科のみとなります。

閉じる

クラブ・サークル活動

学生生活を豊かにする、多彩なサークル活動も本学の魅力の一つとなっています。優秀な活動をしたクラブ・サークルには表彰をするなど特色あるサポートを行っています。自分にぴったりのサークルでキャンパスライフを満喫しましょう!

体育会系クラブ

合気道部、柔道部、空手部、剣道部、サッカー部、水泳部、スノボー部、卓球部、軟式テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、野球部、硬式テニス部、アウトドア部、ヨット部、フットサル部、陸上競技部、競技スキー部

文化系クラブ

管弦楽部、クラシックギター部、軽音楽部、明治薬科大学合唱団、表千家茶道部、裏千家茶道部、書道部、箏曲部、速記部、ESS部、ストリートダンス部、バイクツーリング部、ビリヤード部、ディズニー部、漫画研究部、音ゲー部、天体観測部、立体パズル研究部、演劇部、写真部

その他

〈委員会〉
自治委員会、放送委員会、明薬祭実行委員会、生協学生委員会、地域学生連携委員会
〈学術部門会〉
漢方部、コンピュータ部、生理解剖部、微生物部、分析化学部、聖書研究部、薬局経営研究部、μ stream、薬用植物部
〈同好会部門会〉
ラーメン同好会、ハンドボール同好会

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

●生命創薬科学専攻博士課程(前期)
●生命創薬科学専攻博士課程(後期)
●薬学専攻博士課程(4年制課程)

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在校生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都清瀬市野塩2-522-1
西武池袋線「秋津」駅下車徒歩12分。JR武蔵野線「新秋津」駅下車徒歩17分
[乗車時間]
池袋→秋津/約25分
大宮→武蔵浦和→新秋津/約33分
長津田→武蔵溝ノ口→新秋津/約67分
渋谷→秋津/約43分
西船橋→新秋津/約69分
東急東横線と副都心線直通で横浜からも便利に(横浜→秋津/約66分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒204-8588
東京都清瀬市野塩2-522-1
入試課

電話番号

(042)495-5061

URL

http://www.my-pharm.ac.jp/

URL(携帯)

http://www.my-pharm.ac.jp/shiken/m

E-Mail

shiken@my-pharm.ac.jp

その他

【FAX】(042)495-8925

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ