けいわがくえん

敬和学園大学

私立大学 新潟県

人文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際文化学科(80名)
英語文化コミュニケーション学科(60名)
共生社会学科(40名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国際文化学科―異文化を学び、自分と世界のつながりを考える
●英語文化コミュニケーション学科―共通語としての「英語を学び」、異文化を「英語で学ぶ」
●共生社会学科―社会福祉の視点から、「共に生きる社会」を考える

人文学部は「国際文化学科」「英語文化コミュニケーション学科」「共生社会学科」の3学科で構成されています。
■取得できる資格
【国際文化学科】
高等学校教諭一種免許状(地理・歴史)、高等学校教諭一種免許状(公民)、中学校教諭一種免許状(社会)
【英語文化コミュニケーション学科】
高等学校教諭一種免許状(英語)、中学校教諭一種免許状(英語)、小学校教諭二種免許状(玉川大学通信教育部と併修)
【共生社会学科】
社会福祉主事任用資格
■受験資格が得られる資格
【共生社会学科】
社会福祉士

【学生数】601名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2017年5月1日現在)

国際文化学科

講義・学問分野

[歴史探究コース]
「日本近現代史」「アジア近現代史」「ヨーロッパ近現代史」などの分野を学びます。
[多文化理解コース]
「日本文化」「アジア文化」「ヨーロッパ文化」「キリスト教学」などの分野を学びます。
[国際社会コース]
「国際政治」「国際法」「経済」「情報メディア」などの分野を学びます。

閉じる

英語文化コミュニケーション学科

講義・学問分野

[英語教育コース]
「教育哲学」「英語教育」「児童英語教育」などの分野を学びます。
[文学・文化コース]
「イギリス文学・文化」「アメリカ文学・文化」「アメリカ社会・歴史」などの分野を学びます。
[キャリア英語コース]
「ビジネス英語」「通訳・翻訳」「検定試験準備コース」などの分野を学びます。

閉じる

共生社会学科

講義・学問分野

[ソーシャルワーク・コース]
「社会福祉」「相談援助」「地域福祉」などの分野を学びます。
[ライフデザイン・コース]
「社会起業」「まちづくり」「NPO・NGO」などの分野を学びます。
[思想と哲学(コース共通)]
「倫理思想史」「死生学」「共生の哲学」などの分野を学びます。

閉じる

学部の特色

国際文化学科―異文化を学び、自分と世界のつながりを考える

人が集まって社会ができ、社会の集合が世界をつくっています。グローバル化が進む今、異なる文化を知り、自分たちの地域が国際社会とどうつながっているのか、理解することが必要です。国際文化学科では、さまざまな文化への理解と、国際社会と地域の相互関係を学ぶことで、グローバルな視点を持つ国際教養人を育てます。

閉じる

英語文化コミュニケーション学科―共通語としての「英語を学び」、異文化を「英語で学ぶ」

コミュニケーションとは、相手の考えや想いに耳を傾け、相手のおかれている状況を理解した上で、自分の考えを持ち、伝えていくという双方向の創造的活動です。英語文化コミュニケーション学科では、世界の共通語である「英語を学び」、日本とは異なる文化や歴史、社会状況を持つ地域について「英語で学ぶ」ことを通じて、コミュニケーション力を伸ばしていきます。

閉じる

共生社会学科―社会福祉の視点から、「共に生きる社会」を考える

お年寄りも、子供たちも、障がいを持つ人も、同じ地域で支え合って暮らすことが自然です。これからは、高齢者だけ、児童だけという縦割りでなく、それぞれの個性を認め合い、地域単位で「共に生きる社会」を形成していくことが求められます。共生社会学科では、社会福祉の学びを通じて、これからの社会のあるべき姿である共生社会を構成していく、専門性を持った人材を育成していきます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

国際文化学科

【ゼミ】教室での学びを、地域での社会活動の中で実践していくアクティブラーニング

「国際交流ファシリデーター」では、国際社会の問題を小・中・高校生にワークショップ形式で伝えることで、コミュニケーションスキルと国際社会への理解を深めています。また「現代メディア論」では、地元の新発田市・聖籠町の協力で、学生たちが地域の魅力を取材・撮影し、インターネットを使って情報発信しています。

【授業・講義】
【授業】「地域経営プログラム」で地域の未来を支える社会人を育成

「地域経営プログラム」では、企業経営やコミュニティー形成のために必要となる理論を、地域の現状と共に学び、地域の未来を支える社会人を育成します。官公庁のトップや企業の経営者からの講義とフィールドワークにより、現実の問題や課題などを理論と照らし合わせて解決する手法を学びます。

閉じる

英語文化コミュニケーション学科

【ゼミ】教室での学びを世界で実践、アジアでの国際交流プログラムを用意

「アジア・ユース・フォーラム」では、アジアの多くの国や地域から大学生や若者が集まり、約1週間の交流の時を持ちます。お互いの文化や考え、社会について英語で学び合い、国際理解を深めると共に、リーダーシップを持ったグローバル人材の育成をすすめます。お互いの文化を理解するだけでなく、深い友情も生まれます。

【授業・講義】
【留学】奨学金を利用して、長期留学を実現!4年間のうち、最大1年間を留学にあてることができます

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの提携校への留学プログラムに加え、自由に留学先を選べる自由留学制度を用意しています。長期留学には、奨学金制度を用意しています。また、留学期間は、1年を限度として修業年限に組み入れられ、4年間で卒業できます。ネイティブ教員や留学生も多く、学内で異文化を体験できます。

閉じる

共生社会学科

【ゼミ】教室での学びを、地域での社会活動の中で実践していくアクティブラーニング

「まちカフェ・りんく」は、カフェ経営を基盤としながら、地域コミュニティ再生への貢献を目指した活動を行っています。最近では、「復興支援インターン」や「粟島プロジェクト」など、他の実践活動の拠点にもなっています。「社会起業論」「地域福祉論」などの授業での学びを実践する場です。

【授業・講義】
【実習】福祉の知識と技術を「相談援助演習」を通じて深め、「相談援助実習」で実践します

相談援助演習により、さまざま授業を通じて学んだ社会福祉の理論を身に付け、相談援助実習により、その理論を実践します。社会福祉士国家試験に対応した資料室の設置や対策講座・合宿を行い、学生と教員とが一体となって対策に取り組みます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】新潟県新発田市富塚1270
広報入試課
【フリーダイヤル】0120-26-3637
 【URL】https://www.keiwa-c.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ