けいわがくえん

敬和学園大学

私立大学 新潟県

大学トップ

ここに注目!
  • リベラルアーツ教育により、幅広い分野の科目を柔軟に学べる
  • アクティブラーニングにより、教室の学びを社会活動の中で実践
  • 実践的なコミュニケーション力を養い、グローバル人材を育成

大学の特色

「リベラルアーツ」による幅広い学びで、確かな価値観を身に付ける

幅広い学びの分野から自分の興味に合わせて、自由に科目を組み合わせて学ぶ「リベラルアーツ」教育を行います。幅広い専門分野の授業を開講し、学生それぞれのニーズに合わせて、他学科の科目も自由に選択できるカリキュラムを用意しています。特定の分野に片寄ることなくさまざまな分野を学ぶことで、自分らしく主体的に考える力を身に付けます。

閉じる

「アクティブラーニング」による社会での実践で、目標を実現する力を身に付ける

リベラルアーツでの学びを社会活動の中で実践する「アクティブラーニング」を行います。カフェの経営や被災地支援など課題解決型の実践学習により、社会人として身に付けるべき自発性や協調性、リーダーシップを養います。

閉じる

充実した留学制度とそれを支える奨学金制度、長期留学でも4年間で卒業できる

アメリカ、イギリス、オーストラリア、中国、韓国などの提携校への留学プログラムに加え、自由に留学先を選べる自由留学制度を用意しています。長期留学には奨学金制度を用意しています。また、留学期間は1年を限度に修業年限に組み入れられ、4年間で卒業できます。ネイティブ教員や海外からの留学生も多く、海外留学をしなくても異文化を体験できる環境を整えています。

閉じる

アドミッションポリシー

敬和学園大学が求める学生像

建学以来、キリスト教精神に基づき、リベラルアーツ教育を重んじる国際的教養豊かな人材の育成を理念としてきた本学が求める学生像

1.グローバルな視点に立って考え、対話とコミュニケーションとボランティア精神を重視する、国際的教養人をめざす人。
2.敬和学園大学における学びを通じて、「人間とは何か、人生をいかに生きるか」を考える意欲を持つ人。
3.真理と自由を探求する意欲があり、人の役に立ちたいと考える人。

このポリシーの下、すべての入学試験において受験される皆さんを多画的・総合的に評価します。

閉じる

教育環境

地域と連携する実践的な学び

大学の学びを地域に広げることで、学生たちは地域の皆さまと一緒に考え、人間的に成長していきます。
敬和学園大学では、地域における企業経営やコミュニティー形成のために必要な理論を「地域経営プログラム」で学ぶと共に、その理論を実践する場として地域と連携したイベントや活動拠点を用意しています。地域に開かれた知の拠点として歩むと共に、学生たちが地域の魅力と課題を知ることで、本当の意味で地域の未来を支える社会人を育成します。

ボランティアセンター
敬和学園大学では、学内に「ボランティアセンター」を設置し、学生と地域の社会福祉施設やボランティア団体等との連絡や調整をしています。
まちカフェ・りんく
カフェを拠点とした地元商店街活性化や福祉コミュニティの形成を目指し、商店街の空き店舗を利用し、学生たちや地域住民を中心に「まちカフェ・りんく」を経営しています。
富塚・のぞみの里
敬和学園大学のキャンパス内に、グループホーム「富塚・のぞみの里」があります。学生たちはボランティア活動を通じて、地域社会のあり方や介護の実践を学んでいます。

閉じる

学びを深める学習、支援施設

学生の皆さんの充実した学びや活動をサポートする施設・設備を用意しています。
学生たちがグループ学習や自学自習するための設備を整えたラーニングコモンズをはじめ、最新の情報機器・映像制作機材を揃えたコンピューター実習室・情報メディアセンター、リスニング・スピーキング用の機材を整えたLL教室、社会福祉士受験のための資料や自習環境を整えた社会福祉士資料室などがあります。

閉じる

キリスト教主義大学ならではの、一人ひとりの個性を生かす手厚い学生サポート体制

キリスト教主義の敬和学園大学ならではの学生一人ひとりの個性を大切にする、手厚いサポート体制を整えています。4年間一貫したサポート体制は、入学前の夢や希望を進路・就職に結びつけ、学生の生涯にわたる満足度を高めています。

アドバイザー制度
専任教員がアドバイザーとなり、入学から卒業まで、学生一人ひとりをケアします。アドバイザーは演習(ゼミ)の教員が担当し、学習面全般についての相談や、生活面での悩み、就職などに関してサポートします。
学生カルテによる学生指導
学生個々のカルテ(学生生活記録)を作成し、履修科目や成績、アドバイザーとの面接内容などを記録し、アドバイスに生かしています。授業の出席状況や生活の変化などを定期的に確認していくことで、大学生活を円滑に継続していくためのケアが実現されます。
学生支援センター
入学から卒業まで安心して学生生活を送ることができるよう、なんらかの配慮を必要とする学生の皆さんをサポートしています。ソーシャルワーカー等が専門的な相談に応じ、情報提供や他機関との連絡を行います。ご家族からの相談にも応じています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金【2018年度入学者対象】

●初年度納入金
人文学部 119万円

学業や資格取得に成果を上げた学生をサポート、充実の特待生制度

資格特待生〈資格を評価〉
入学試験合格者を対象に、〈実用英語検定〉2級に合格、または〈TOEIC〉550点以上を達成した者を「新入生資格特待生」とし、授業料の全額(690,000円)を2年間免除します。
※編入、シニア入試を除く。帰国生、社会人入試は別基準。
学業選抜特待生〈学業を評価〉
学業選抜特待生入試の合格者を対象に、その得点により、授業料が4年間全額免除(690,000円)または国立大学並みに減免(470,000円)されます。
推薦入試特待生〈使命感を評価〉
評定平均値3.0以上の特待生推薦入試受験者を対象に、小論文、面接、調査書で選抜し、その評価により、授業料が4年間全額免除(690,000円)または国立大学並みに減免(470,000円)されます。
※いずれの特待生も、各学年末に成績基準(GPA3.0)を満たすことで、継続できます。GPAについての詳細は、広報入試課(0120-26-3637)にお問い合わせください。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】565人
【外国籍の学生数】40人
【教員数】88人
【外国籍の教員数】12人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 1人
1か月以上3か月未満 3人
3か月以上6か月未満5人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】2
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

海外自由留学(短期)

【留学先】留学を希望する学生が、希望する国・地域を選択する
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】希望者全員
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:教務課 国際交流係
電話番号:0254263628

海外自由留学プログラム(長期)

【留学先】留学を希望する学生が、希望する国・地域を選択する
【留学期間】その他
【対象人数】希望者全員
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】前年度の標準修得単位数の修得が必要
【問い合わせ先】
部署:教務課国際交流係
電話番号:0254263628

閉じる

住環境

【安心・安全な学生寮で地域と共に成長します】

2016年に新発田駅から徒歩1分という利便性の高い立地に学生寮を開設しました。
セキュリティが高く、プライバシーに配慮した生活空間と、栄養バランスを整えた食事の提供により、安心した生活が送れます。また、新発田市と連携した多くのイベントにより、学生たちは地域の皆さまとの交流の中で成長していきます。

●賃料(月額): 35,000円(家具類備え付け)
●共益費(月額):15,000円(電気・ガス・水道代、インターネット利用料含む)
●定員:男子18名、女子22名
●立地:新発田駅より徒歩1分(大学までの定期バスあり)
●食事:朝食(200円)、夕食(500円)※希望者のみ

閉じる

クラブ・サークル活動

学生生活を鮮やかに彩るのが、クラブ・サークル活動です。すべて学生自治で運営されています。スポーツで汗を流し、好きな趣味に打ち込む。そうした活動を通じて生涯の友人を得ることもできます。

<全国トップを目指すバドミントン部、アーチェリー部>
強化スポーツのバドミントン部、アーチェリー部では、それぞれの種目で全日本選手権大会で優勝経験のある監督・コーチが、毎日の練習で直接指導を行っています。また、スポーツ特待生制度もあります。

●クラブ・サークル一覧
バドミントン部、アーチェリー部、テニス部、軟式野球部、フットサルサークル、バスケットボール部、バレーボール部、ランニングサークル、卓球サークル、少林寺拳法部、チアリーダー部、国際ダンスサークル、Free Stylers、ブラスバンド部、Jazz Quest、軽音楽部、アカペラサークル、混声合唱サークル、アニメ研究部、Art Style of KEIWA、FMラジオサークル、共生ボランティアネット、フェアトレード推進サークル、Keiwa Animal Rescue、俺たちのバイブル、茶道部、陶芸部、演劇部、天国屋、手話サークル、敬和祭実行委員会

閉じる

パンフ・願書

敬和学園大学は、「リベラルアーツ」による幅広い学びと「アクティブラーニング」による社会活動の実践により、グローバル化した社会に対応する「お互いの立場を理解しながら、新しい価値を生み出す力」を持った人を育成する大学です。充実した人生を送るために、大切な大学生活。この4年間をどう学んでいくか。学生たちの声を中心に、その学びをわかりやすく解説します。
【大学案内の内容】
1.学生インタビュー 2.リベラルアーツ 3.アクティブラーニング 4.就職・キャリア支援 5.キャンパスライフ など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●新潟県新発田市富塚1270
・電車を利用する場合
 JR「佐々木」駅下車、大学の無料バスで約10分 
 JR「新発田」駅下車、大学の無料バスで約15分
・自動車を利用する場合
 新新バイパス(国道7号線)「新発田インターチェンジ」降りて右折
 (高速道路「日東道・聖籠新発田インターチェンジ」から新発田方向)
・路線バスを利用する場合
 新潟交通 「敬和学園大学前」下車、徒歩5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒957-8585
新潟県新発田市富塚1270
広報入試課

電話番号

【フリーダイヤル】0120-26-3637

URL

https://www.keiwa-c.ac.jp

URL(携帯)

https://www.keiwa-c.ac.jp/sp

その他

【Twiter】https://twitter.com/keiwacollege
【Facebook】https://www.facebook.com/keiwacollege
【Instagram】https://www.Instagram.com/keiwacollege/
【LINE】https://page.line.me/keiwacollege
【Youtube】https://www.youtube.com/user/KeiwaCollege

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ