新潟リハビリテーション大学/大学トップ|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にいがたりはびりてーしょん

新潟リハビリテーション大学

私立大学 新潟県

大学トップ

ここに注目!
  • 導入教育
  • 少人数教育
  • 医療学部のカリキュラムを改定(平成30年度より)

大学の特色

導入教育

入学前に入学予定者同士が交流できるスクーリングを実施しています。そのスクーリングの中で、入学前に抱いている不安の解消や、入学後の学習方法なども学ぶ事が出来ます。事前の準備により、来るべき大学生活がスムーズに始められるようにサポートをします。また学習面では入学前課題を実施し、高校内容の復習や入学後の予習を行います。スクーリングに参加する事で、入学前から友達の和ができ、入学前の不安を大学生活への期待に変える事が出来ます。

閉じる

少人数教育

少人数教育により、一人ひとりにいきわたる教育が可能です。大人数ではないからこそ学生間の連携も強くなり、学習方法や不安に思っている事の相談もし易くなります。また1年次からゼミ制を敷き、ゼミ担当教員が窓口となり、定期的な面談やグループ活動、実習、国家試験対策などのきめ細かな指導を行っています。

閉じる

医療学部のカリキュラムを改定(平成30年度より)

医療の高度化と国際化、また希望する卒業後の進路にあわせて選択できる履修プログラムを提供します。リハビリテーション専門職に必要な知識や技術の修得はもちろん、臨床現場で即戦力として活躍できるプログラムや将来、研究や海外を視野に入れている人のための大学院進学プログラムがあります。

閉じる

アドミッションポリシー

リハビリテーション医療と心のケアの専門家をめざす人を求めています

リハビリテーション分野において地域社会や国際社会に貢献するためには、人間愛や道徳心を持ち、広い視野に立って専門性の高い知識や技術を見につけることが求められ、以下に示す「主体性・多様性」、「知識・理解」、「思考・判断・態度」、「技能・表現」の項目に挙げる内容を重視し入学者の受け入れ行う。
●主体性・多様性
人間の心と体を理解するには、多様な人々と社会への洞察力が必要となってくる。従って日頃より答えのない問題に自分で答えを見出し、自分の意見を持っていることが重視される。
●知識・理解
大学の授業の土台となる知識として、人文科学、自然科学、社会科学の基礎をしっかりと勉強しておくことが、入学後の学修にとってきわめて重要である。
●思考・判断・態度
社会との関わりにおいては人間愛や道徳心を持って考え行動することができる人が求められる。
●技能・表現
広い視野に立って専門性のある知識と技能を身につけること、まだ自己表現力・他者理解力を養う努力を怠らない人が求められる。

閉じる

学部

【2018年度】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】

初年度納入金
【授業料】
●理学療法学専攻/作業療法学専攻
1年次:1,750,000円
2年次以降:1,400,000円
●リハビリテーション心理学専攻
1年次:1,350,000円
2年次以降:1,000,000円

奨学金

【新潟リハビリテーション大学奨学金】
学業成績・人物ともにきわめて優秀であり、ほかの学生の模範となる学生に対し、授業料より360,000円を減免します。
【村上市奨学金】
大学・短大・専修学校(専修学校は専門課程のみ対象)へ進学、および在学する村上市居住者の子弟で人物・学力ともに優秀で、かつ経済的理由により修学が困難な者に選考の上、奨学金の貸与を行います。
・貸与月額(無利子):月額30,000円、50,000円、70,000円
【臨床実習の必要経費】
本学では、遠方の臨床実習で必要とされるレオパレス等の宿舎料金(平均50万円程度)は学納金の実験実習料に含まれているため、費用負担が少なくてすみます。
【医療学部奨学金制度】
後期授業料から36万円減免(返還義務なし)
【医療学部指定校特待生制度】
入学金35万円免除(返還義務なし)
【被災者対象入学検定料免除】
志願者は、各自治体が発行する罹災証明書(提出ができない場合は被災証明書)を出願書類とともに本学入試広報課へ提出してください。
罹災証明書の提出をもって入学検定料免除の申請とさせていただきます(特別な申込用紙はありません)。
なお、入学検定料免除は全ての試験種別に対応します。
※そのほか、被災者支援については個別に対応させていただきます。
※被災者支援については本学入試課へお問い合わせください。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】448人
【外国籍の学生数】0人
【教員数】121人
【外国籍の教員数】3人

2016年度の留学実績

閉じる

住環境

本学が位置する新潟県村上市は、瀬波温泉をはじめ、恵まれた自然と歴史が生み出した都市です。古くから県北の城下町として栄え、伝統・文化を誇る観光文化地となっています。また大学付近には大学生向けのアパート、コンビニ、商店などがあり、一人暮らしを支える環境もあります。その他に、村上駅・坂町駅からは大学バスも運行しており、自宅等からの通学もサポートしています。

閉じる

クラブ・サークル活動

専攻を越えた仲間たちと過ごす課外活動もキャンパスライフの大切な要素です。体育系から文科系までさまざまなジャンルのサークルが揃っています。

サークル活動

陸上、サッカー、バスケットボール、バレーボール、野球、バドミントン、武道、ダンス、軽音、アート、マンガ研究会、オールラウンド、ソフトテニス、吹奏楽、釣り、ラーメン、社会科見学、スキー、スノボー

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

心身に困難を抱えた方々、およびそれを取り巻く家族や社会の状態を把握し、適切な配慮や援助ができる人材を育てます。近年、医療は目覚ましく進歩し、かつては命を永らえることができなかった人たちも生命を全うできるようになってきました。その半面、これまでは考えられなかったようなさまざまな障害が判明してきたことも事実です。また、本人の意思とは別の次元で生命だけを維持させられているという報道も時に耳にします。生命倫理を再検討すべき時期に来ていると考えられます。本大学院では、心身に困難を抱えながら、精いっぱい生きようとする方々や家族を理解し、支えていく人材を育成するため、4コースを設けています。

◆摂食・嚥下障害コース◆
超高齢社会となり、生きていくうえでの基本的な機能であり楽しみでもある「食べる・飲み込む」を、うまく行うことのできない人たちが増えています。この問題に対しては、Trans-disciplinaryな取り組みが必要です。本コースでは、摂食嚥下に関する病態やそのリハビリテーションについて、系統的・多角的に学び研究していきます。

◆高次脳機能障害コース◆
脳血管障害やその他の疾患により、記憶・注意・遂行機能障害など、いわゆる高次脳機能障害に苦しむ人たちやその家族が年々増加し、社会問題となっています。本コースでは、これら疾患の病態の解明や、その評価・治療法を研究することを目的としています。ひとつの研究が、人々の生活を大きく変える可能性を秘めています。

◆運動機能科学コース◆
運動・動作や活動を分析し、運動や活動がどのようなものであるかを考えていきます。また、加齢、疾病などにより障害された運動機能、精神機能について、および活動や運動を助ける理学療法、作業療法、生活支援機器、生活環境などについて考えていくことで、人の生活の質を高めることを援助していきます。

◆心の健康科学コース◆
心理学を基軸として、医療・福祉・教育などの分野で活躍する多種多様な高度専門職業人に対して、科学で裏打ちされた強くて温かい”心の杖 “を備えることを学び、人々の幸せな生涯サ ー タ ーをめざしていきます。

閉じる

パンフ・願書

キャンパスライフの充実は、学問の充実にも繋がります。恵まれた自然と伝統・文化を誇るこの地で、新生活を楽しいものにするヒントが大学案内の中には満載です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●新潟県村上市上の山2-16
◆電車・バスをご利用の場合
JR羽越本線「村上」駅下車、バス約15分「岩船連絡所前」下車、徒歩1分

◆お車をご利用の場合
日本海沿岸東北自動車道「神林岩船港I.C」から約5分、新潟市から約50分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒958-0053 
新潟県村上市上の山2-16
入試広報課

電話番号

(0254)56-8290

URL

http://nur.ac.jp/

その他

FAX.(0254)56-8291

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ