かなざわいか

金沢医科大学

私立大学 石川県

大学トップ

ここに注目!
  • 豊かな人間性と、優れた医療技術を併せ持つ人に
  • 国際基準を考慮した「6年一貫統合型カリキュラム」(医学部)
  • 保健師選択コース、助産師選択コースを設置(看護学部)

大学の特色

人間性豊かな医師・看護職者を育てる

「学術・技術・心」、バランスのとれた人間性豊かな医師・看護職者をめざす

本学の教育の基本目標は「医の学」「医の術」「医の心」を三本柱とする、バランスのとれた「人間性豊かな医師・看護職者の育成」です。常に患者さんの立場に立って考え、一人ひとりの患者さんに最も適した医療を提供でき、それを可能とする知識と技術に精通した医療人の育成に全力を注いでいます。
本学では、学生の人間形成を基本においた上で、知的好奇心を育み、問題解決能力を磨いていくことを目標に置いたカリキュラムを展開。病める人の苦しみ、死の悲しみを身近なものとして感じることの重要性を意識した「心の教育」にも尽力し、急速に進歩する医療に対応して未来を開拓していける力を身に付けます。

閉じる

臨床体験学習の機会を豊富に設定

充実した実習環境で確かな実践能力を養う

医学部では、医療福祉体験実習、看護体験実習、救急車同乗体験実習などの臨床体験学習の機会を豊富に設定しています。臨床実習には、基本的な診療手技の体得、診療スキルトレーニング、模擬患者面接、診療参加型臨床実習など体験を重視するカリキュラムを積極的に採用し、現場対応力・問題解決能力を鍛えていきます。
また、学内外で患者と接する多くの機会によって、立場の違う人と信頼関係を築くための「対人コミュニケーション能力」の向上もめざします。

閉じる

人間同士の触れ合いを重視する学びを展開

少人数教育により学生一人ひとりの資質を伸ばす

個々の学生の興味を刺激する教育を行い、教員自らの経験を交えた「活きた内容のノウハウ」を伝えるために、本学では、スモール・グループでの学習(テュートリアル学習)を随所に採用しています。そこで形成される師弟の関係が、人間性豊かで技量に優れた医師・看護職者の心と技を育むことにもつながると考えます。
さらに、医学部では、一人の教員が学生を数人ずつ受け持ち、学習指導や日常生活指導などにあたる「指導教員制」を、看護学部では「クラス担任制」を導入。人間同士の触れ合いを重視し、将来、医療人として患者に接する際に必要となるコミュニケーション能力を育みます。 

閉じる

アドミッションポリシー

医学部

(求める学生像)
1. 医学を学ぶために必要な基礎学力と問題解決能力のある人
2. 知的好奇心が旺盛で、学ぶことへの集中力、忍耐力、持続性を備えている人
3. 周囲に対する協調性や思いやりの心をもち、あらゆる面で自己啓発を怠らない人

(入学までに身につけておくべきもの)
1. 文章の読解力と論述力
2. 数学的、論理的に思考し表現する能力
3. 理科の知識、科学的知識に基づいた思考力、判断力と探究心
4. 英語の読解力・表現力と英語による基礎的なコミュニケーション能力
5. 特別活動、課外活動等を通じた主体性、協調性、思いやり・奉仕の心

閉じる

看護学部

(求める学生像)
1. 基礎学力
看護学を学ぶために必要となる基礎学力を有している人
2. 知的向上心
知的好奇心が旺盛で、自己学習計画を遂行できる人
3. 協調性・尊重性
周囲に対する協調性や思いやりの心を持ち、相手を尊重することができる人
4. 看護の志向性
看護分野で貢献することを志す人

(入学までに身に付けておくべきもの)
1. 文章の読解力と論述力
2. 数学的、論理的に思考し表現する能力
3. 理科は、生物・化学を中心とした科学的知識とそれに基づいた思考力
4. 英語の読解力と表現力
5. 特別活動、課外活動等を通じた主体性、協調性、思いやり・奉仕の心

閉じる

教育環境

最新シミュレータにより診療技術を修得

クリニカル・シミュレーション・センター

クリニカル・シミュレーション・センターは、ほぼ全種類の最新シミュレータを取りそろえており、視聴覚教材などと併せて、臨床における手技や態度の訓練が行える施設です。専任のインストラクターの支援を受けながら、豊富なシミュレータや視聴覚教材を用いて診療技術の系統的なトレーニングを受けることができます。

閉じる

再生医療センター

再生医療センター

再生医療センターでは、がんの免疫療法を行うための樹状細胞ワクチン作成や、肝硬変に対して自己骨髄細胞投与療法を行い、膝関節をはじめとする骨疾患、心疾患、乳房再建等、他臓器への幅広い再生医療を進めており、再生医療分野での高度人材育成をめざしています。

閉じる

医学教育棟

医学教育棟

病院に隣接した「医学教育棟」は、地下2階地上6階建てのボリュームある建物で、大人数収容可能な大講義室や24時間使用可能な第6学年自習室スチューデントドクター医局、クリニカル・シミュレーション・センターなどが完備され、社会が求める「良医」を育てるための最高の学習環境を整えています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

●医学部/1100万円
●看護学部/165万円

学生の学びを経済的にサポートする「奨学金制度」

本学では、将来本学の一員となって医学・医療の分野に貢献する優秀な人材の育成を目的とする「金沢医科大学特別奨学金貸与制度」をはじめ、日本学生支援機構奨学金や各自治体・各種団体等の奨学金制度が利用できます。

●特別奨学金貸与制度
卒業後、本学に勤務し本学の発展に寄与することができる人材に対して、医学部は指定地域推薦入学試験および一般入学試験(前期)合格者から約3名、看護学部は推薦および一般入学試験合格者の中から5名以内を選考し、授業料相当額(医学部は330万円×6年=1980万円、看護学部は90万円×4年=360万円)を貸与します。
さらに看護学部では「A奨学金貸与制度」として年間40万円×4年間=160万円を、60名以内に貸与する制度もあります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】1128人
【外国籍の学生数】15人
【教員数】713人
【外国籍の教員数】14人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 16人
1か月以上3か月未満 10人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】4
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

医学研修

【留学先】アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、イギリス、ドイツ
【留学期間】その他
【対象人数】留学先により異なる
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】留学先により求められるレベルが異なる
【問い合わせ先】
URL:http://www.kanazawa-med.ac.jp/~kmucie/oversea_programs.html
部署:国際交流センター事務課
電話番号:0762862211

語学研修

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、ニュージーランド
【留学期間】その他
【奨学金】有
【単位認定】無
【問い合わせ先】
URL:http://www.kanazawa-med.ac.jp/~kmucie/oversea_programs.html
部署:国際交流センター事務課
電話番号:0762862211

閉じる

クラブ・サークル活動

課外活動では学部や学年を超えたさまざまな人との交流があり、コミュニケーション能力や協調性、自主性を身に付けることができます。

体育会系クラブ

ストリートダンス部、ハンドボール部、空手部、剣道部、ゴルフ部、サーフィン部、サッカー部、柔道部、水泳部、スキー部、卓球部、テニス部、バスケットボール部、バレーボール部、準硬式野球部、ヨット部、バドミントン部、陸上競技部

文化系クラブ

クラッシック音楽部、漫画研究部、軽音楽部、写真部、美術部、東洋医学研究会

サークル

釣りサークル、トレッキングサークル、モータースポーツサークル、ラグビーフットボールサークル、ESS、料理研究会、ボランティアサークル

閉じる

大学院・併設の大学

医学の進歩に寄与できる人材を育成

●医学研究科(生命医科学専攻)
●看護学研究科(看護学専攻)

閉じる

パンフ・願書

学部別にパンフレットを取り寄せて「金沢医科大学」を詳しくチェック!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●石川県河北郡内灘町大学1-1
金沢駅東口より北陸鉄道浅野川線で終点内灘駅まで約16分、内灘駅でバス(金沢医大病院行または白帆台ニュータウン行)に乗り換え大学前で下車(約10分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒920-0293
石川県河北郡内灘町大学1-1
(入学センター)

電話番号

(076)218-8063(直通)

URL

http://www.kanazawa-med.ac.jp

E-Mail

nyusi@kanazawa-med.ac.jp

その他

FAX.(076)286-6279

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ