やまなしえいわ

山梨英和大学

私立大学 山梨県

入試

受験アドバイス

【2018年度】
●指定校推薦入学
面接(100点、1人15分程度)の成績および出願書類を参考にして、合格者を決定。

●公募制推薦入学
面接(100点、1人15分程度)の成績および出願書類を参考にして、合格者を決定。

●AO入試(地域貢献枠あり)
山梨英和大学で何を学ぶか、何をするかという「目標」を見つけること、それを実現するための「熱意」があることが最も大切です。また、大学での学びをいかして地域の人々や関連機関と連携しながら、地域が抱える課題を発見・解決してゆく人材を育成するために、「地域貢献枠」を設けています。
AO入試にチャレンジしたい方は、AO入試エントリーシートに必要事項を記入のうえ、エントリーを行ってください。
[エントリー]エントリーシートを電話、Eメール、ホームページで請求。翌年3月までエントリー可能。
[出願]志望理由書、課題テーマによる作文、調査書を提出。学校長の推薦書は不要。
[選考]面接と書類審査で選考。

●一般入学A日程試験(特待生選考含む)
下記の3科目から選択した2科目の成績および出願書類を参考にして、合格者を決定。
「国語」『英語』『数学I・A』
注)「国語」は「国語総合」の内容を出題範囲とし、現代文を出題(古文および漢文は除く)。
『英語』は「コミュニケーション英語I」に加えて「コミュニケーション英語II」および「英語表現I」を出題範囲とします(リスニングは除く)。
『数学I・A』は、「数学I」と「数学A」を総合した出題範囲とします。「数学A」については、「場合の数と確率」「整数の性質」の2分野とします。
1科目100点、2科目合計200点
一般入学A日程試験の受験者(特待生選考のみの受験者を除く)で、成績上位20%のうち、50位以内を特待生合格とします。

●一般入学B日程試験(特待生選考を含む)
「国語」(100点)・『英語』(100点)の成績および出願書類を参考として、合格者を決定。
注)「国語」は「国語総合」の内容を出題範囲とし、現代文を出題(古文及び漢文は除く)。
『英語』は「コミュニケーション英語I」に加えて「コミュニケーション英語II」および「英語表現I」を出題範囲とします(リスニングは除く)。
一般B日程試験の受験者(特待生のみの受験者を除く)で、得点率が75%以上の上位者から1名を特待生合格とします。

●一般入学C日程試験
小論文(100点)、面接(100点)の成績および出願書類を参考として、合格者を決定。

●センター試験利用入試1・2・3・4期(特待生選考含む)
大学入試センター試験で受験した高得点の2科目の成績および出願書類を参考にして、合格者を決定(1科目200点の400点満点)。
2科目合計得点が75%(300点)以上の出願者全員を特待生合格とします。人数制限はありません。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ