大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ちゅうぶがくいん

中部学院大学

私立大学 岐阜県

みんなのQ&A

入試に関するQ&A

入試やキャンパスのことをもっと知りたいのですが。

オープンキャンパスやミニ説明会にご参加ください。

入試説明・学科説明・施設見学・個別相談と内容満載! また、各地で開催する進学相談会でも同様の説明・相談が受けられます。学内見学はいつでも可能です(事前連絡が必要)。

閉じる

過去問題の入手方法を教えてください。

資料請求時に同封される入試ガイドから請求することができます。

お急ぎの方は、電話でお申し込みください。(入試広報課:0575-24-2213)

閉じる

選択科目による有利・不利はありませんか?

ありません。安心して受験してください。

各科目の平均点の差が大きい場合は得点調整をしますので、自分の得意科目で受験してください。

閉じる

推薦入学では既卒者(卒業した者)でも受験可能ですか?

可能です。

出身高等学校長の推薦書および調査書があれば受験可能です。

閉じる

出願資格に評定平均値の基準はありますか?

AO入試や公募制推薦入試には評定平均値の基準は設けていません。

ただし、スポーツ入試・吹奏楽入試やスポーツ活動評価入試は別途基準を設けています。

閉じる

入試日に学生食堂は営業していますか?

原則として、営業はしていません。

昼食が必要と思われる方は各自弁当を持参してください。

閉じる

合格発表はどのように行われますか?

全て郵送にて行います。

合格発表日に、速達郵便にて全ての受験生宛に個人の結果を発送します。学内掲示による発表はしません。また、電話などによる問い合わせにも応じられませんのでご了承ください。

閉じる

調査書はどの程度重視されますか?

入試方式により異なります。

AO入試、一般推薦入試、キリスト教特別推薦入試では、評定平均値の点数化や特別活動点の加算等により評価。一般入試は参考程度です。ただし、例外がありますので、入試予定の各ページで確認してください。

閉じる

入試会場の下見はできますか?

本学会場に限り、受験日前日まで可能です。

ただし、教室内は不可。地方会場については、場所の確認のみにとどめてください。

閉じる

入試に関するQ&A

身体に障がいのある受験者に対し、特別な配慮はありますか?

可能な限り対応します。

出願時に障がいの程度、どのような配慮が必要か、知らせていただければ可能な限り対応します。

閉じる

入試日もスクールバスはありますか?

あります。

入試日もJR岐阜、JR美濃太田、JR多治見、名鉄犬山の各駅から無料スクールバスを運行しています。

閉じる

不合格後、次に行われる入試を受験する場合、有利・不利はありますか?

ありません。

本学では各入試ごとにそれぞれの目的をもって、試験を行っています。ですから、以前の入試で不合格となっても、それが次の試験の参考になることは一切ありません。安心して受験してください。

閉じる

「資格・特別活動」等の評価は、何点が加算されるか知ることができますか?

個別にお応えします。

個別にお応えしますので、電話等でお尋ねください。

閉じる

第2志望以下の学科に合格し、入学手続きを完了したのですが、その後の入試で第1志望学科を再受験することができますか?

できます。

また合格の際、入学金の再納入の必要はありません。ただし短期大学部の入学手続き後、大学に合格し、手続きをする場合は差額分(20,000円)の納入が必要になります。

閉じる

願書を取り寄せたいのですが、どうすればいいでしょうか?

以前に資料請求を申し込みされたことがある方には、自動的に資料等を発送させていただきます。

初めて申し込みをする場合や、以前資料等を受け取っているがもう一度欲しい場合には本学HPの資料請求のページからお申し込みください。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

大学では、資格は必ず取得できますか?

卒業と同時に取得できる資格と、国家試験受験資格が得られるものとに分かれます。

国家試験を受験して得る資格に関しては、一人でも多くの学生が国家資格を取得できるよう各学部で対策を実施しています。対策講座や模試などを実施することはもちろん、中には合宿をしてがんばる学部もあります。詳しくは大学案内をご覧ください。また、人間福祉学部の精神保健福祉士や介護福祉士の取得希望者は入学後に決定します。

閉じる

学生生活に関するQ&A

入学後、相談したいことがあった場合は?

自分ひとりで解決しようと思わず、気軽に保健室を訪ねてください。

みなさんのさまざまな悩みや問題については、一緒に取り組み、考えていきます。保健室でまずお話を伺い、相談内容にふさわしい本学の学生相談担当教員や、カウンセラー、医師と連携します。また、必要に応じて、外部の相談機関も紹介します。自分ひとりで解決しようと思わないで気軽に訪ねてください。

閉じる

アパートの紹介はしてもらえますか?

大学周辺のアパートを紹介します。

本学では、通常よりも安い家賃で民間のアパートを紹介しています。本学の学生の約4割が下宿生活を送っています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ