あいちがくせん

愛知学泉大学

私立大学 愛知県

家政学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

ライフスタイル学科(40名)新設
※2020年4月家政学科〈家政学専攻〉を再編
管理栄養学科(80名)新設
※2020年4月家政学科〈管理栄養士専攻〉を再編
こどもの生活学科(70名)新設
※2020年4月家政学科〈こどもの生活専攻〉を再編

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「ライフスタイル学科」で、地域の再生、活性化に挑戦する
●「管理栄養学科」で、管理栄養士が活躍する分野で活かせる資格や免許の取得をめざす
●「こどもの生活学科」で、ダンスやボイストレーニング、ICT教育に英語教育も学ぶ

本学部では、基礎学力および家政に関する基礎的・体系的な知識と技術を修得します。さらに、社会人としての基礎力を総合的に身に付け、職場や地域の活性化に貢献できる人材を育成します。

【学生数】610人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】37人(2018年5月1日現在)

ライフスタイル学科新設※2020年4月家政学科〈家政学専攻〉を再編

講義・学問分野

ファッションコーディネート、ファッショントレンド、アパレル科学、住宅計画、インテリアデザイン、ソーシャルメディア、食品学、調理学、食品衛生学、食品加工学、商品開発、食文化、保育、ジェンダー、マーケティング、イベントプロデュース、サブカルチャー論 など

閉じる

管理栄養学科新設※2020年4月家政学科〈管理栄養士専攻〉を再編

講義・学問分野

解剖生理学、生化学、臨床医学、運動生理学、調理学、食品学、食品衛生学、栄養管理、栄養教育論、栄養カウンセリング、在宅栄養、公衆栄養学、給食経営、アレルギー、健康運動学、健康運動実技 など

閉じる

こどもの生活学科新設※2020年4月家政学科〈こどもの生活専攻〉を再編

講義・学問分野

教育心理学、教育相談、ICT教育実践、幼小連携、社会福祉、保育原理、保育の心理学、乳児保育、障がい児保育、社会的養護、子育て支援、文学、健康、人間関係、環境、言語、表現、各教科教育法(国語、社会、算数、生活など)、生徒指導、児童体育 など

閉じる

学部の特色

地域活性化を目的とした活動を展開!

「ライフスタイル学科」で、地域の再生、活性化に挑戦する

ライフスタイル学科では、学ぶ領域を活かして、地域再生や活性化へ挑戦するプログラムがあります。3年次の1年間を通して実施するため、コミュニケーション力や課題解決能力が養われます。実施するプログラムは2年次後期から検討し、3年次からスタート。大学周辺地域(三河地区)を中心にさまざまな課題について向き合い、地域や社会、企業などへ提案します。また、地域や社会、企業とコラボして活動することも大きな魅力です。
学んできた「空間デザイン」「ファッションの知識や技術」「食品学」「ビジネスコンテンツ」「イベントプロデュース」などを活かし、学生と教授陣が新しい暮らしの提案や情報配信などによって地域や社会へ貢献します。
この活動によって、学んできた専門知識や技術を更に高めるほか、社会性を身に付け、就職活動へ活かすことを目的としています。

閉じる

「国家試験全員合格」を目標に独自のプログラムを実施

「管理栄養学科」で、管理栄養士が活躍する分野で活かせる資格や免許の取得をめざす

管理栄養学科では、管理栄養士の養成を行う中で、将来学生たちが就職するさまざまな分野で活かせる資格や免許を取得が可能です。主な就職分野は、医療、病院、食品産業、ドラッグストア、福祉、スポーツクラブ、教育・保育ですが、今回新たにスポーツグラブや医療などで活かせる「健康運動実践指導者」の資格の取得が可能になりました。この資格は、健康的な生活を送るために運動やスポーツは欠かせない「運動プログラム作成から実践」を可能にする資格です。そのほか、ウォーキングやスイミング、ストレッチなどの実践的な学びがあります。また、外食産業、食品関連企業などで活かす「商品プランナー」は、美味しさや見栄えなどが重視されている現代に、栄養や健康を主眼として商品開発や提案ができる管理栄養士を育成します。ドラッグストアや教育などで活かせる「NRサプリメントアドバイザー」は、栄養補助食品として定着したサプリメントに関する知識を修得。サプリメント同士の組合せや間違った摂取方法などを学びます。
また上記の資格や免許だけでなく、「食物とアレルギー」や「健康栄養情報処理」などの知識や技術を身に付ける科目を増やし、社会や地域で貢献できる管理栄養士を養成します。

閉じる

表現力豊かな教育者・保育士を養成

「こどもの生活学科」で、ダンスやボイストレーニング、ICT教育に英語教育も学ぶ

こどもの生活学科は、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の養成校として、これからの教育や保育士の資質向上をめざしたカリキュラムへ改編しました。小学教育で義務化される英語教育へ対応するため「キッズイングリッシュ」や「英語の指導」の科目を設定。インターネット環境を利用した教育を学ぶ「ICT教育実践」で学びます。また、表現力豊かな教育者・保育者の養成を行う「ダンス」「ボイストレーニング」「アート・デザイン」「カラーコーディネート」「レクリエーション」「イラストテクニック」を科目も増設。入学後から実践し、教育実習や3年次から小学校や子育て支援センターなどで行う実践活動「エクスターシップ」においても活かします。それらの科目によって、「キャンプインストラクター」や「色彩検定」も取得できるため専門性を高めるカリキュラムが豊富です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

テーマ設定、調査、提案・発信のサイクルを体験

ライフスタイル学科

「衣」「食」「住」の分野で、新しい商品やサービスを提案

ファッション、インテリア、フード、サブカルチャーなどまで様々な生活や暮らしについて学びます。また近年の情報配信の中心にある、インターネットやSNSなどの配信技法を学びます。画像の編集、動画処理などを身につけ、理想な暮らしを提案できる人材を育成します。

閉じる

実際の業務を体験できる貴重な機会

管理栄養学科

人々の「健康」を支える人になる

最新の医療や栄養、健康・スポーツを学び、食のスペシャリストである管理栄養士を養成します。また、健康運動実践指導者、NR・サプリメントアドバイザー、商品プランナーなどの資格や免許も取得できます。管理栄養士国家試験対策においても強力にサポートし、毎年高い合格率を誇っています。

閉じる

学んだ知識や技術を実習で発揮

こどもの生活学科

万全の就職支援体制により幅広い進路選択が可能

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の養成として、教育法、教育心理、子育て支援、障がい者支援、福祉などを学びます。学びと実践活動が交互にできる体制を整え、即戦力の教育者や保育者を養成します。また公務員試験対策や教員採用試験対策にもおいては1年次より実施し、長期計画のもと採用試験に備えた指導を展開します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県岡崎市舳越町上川成28
入試広報室
(0564)34-1215(直)
 【URL】http://www.gakusen.ac.jp/u/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ