学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きんじょうがくいん

金城学院大学

私立大学 愛知県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

他の学部・学科の授業を受けることはできますか?

所属学部・学科以外の科目を履修することが可能です。

「他学部他学科履修制度」を設けていますので、所属学部・学科以外の科目を履修することが可能です※。2年次から制度を利用でき、たくさんの学生が新しい学びにふれ、視野を広げています。受講した科目の単位は、卒業要件単位にも認定(薬学科を除く)。ひとつのキャンパスに、多彩な学科がある金城ならではの制度です。 ※科目によっては、他学部他学科履修が認められない場合があります。

閉じる

海外留学や海外研修はありますか?

多様な海外留学や海外研修があります。

語学力の向上や異文化理解のためにも、ぜひ経験しておきたい海外留学。協定校・提携校はアジアから欧米まで9か国23校。留学(交換留学・派遣留学・認定留学)と海外研修の各プログラムがあり、目的に合わせて選べます。現地で修得した単位は、本学での卒業要件単位に認定。4年間での卒業も可能です。制度の多様さのみならずサポートの手厚さが特色です。

閉じる

「英語英米文化学科」「外国語コミュニケーション学科」「国際情報学科 グローバルスタディーズコース」の違いを教えてください。

以下を参考に、あなたに最適な学科を選んでください。

英語のスペシャリストをめざすなら、英語英米文化学科がおすすめ。4年間を通じて英語力を徹底的に磨くためのカリキュラムを実施しています。さらに、身に付けた高い英語運用能力を社会で生かすための実践力を養成する「エアラインプログラム」など3つの実践的プログラムを設定しています。1つではなく、2つの外国語を学びたいなら、外国語コミュニケーション学科がおすすめ。中国語・フランス語・ドイツ語から1言語+英語を学び、外国語バイリンガルをめざします。ほとんどの学生が英語以外の外国語を初めて学びますので、初心者でも安心。外国人への日本語教育のプログラムがあるのも特長です。 さまざまな国の文化や社会、ビジネス、旅行に興味がある人には、国際情報学科 グローバルスタディーズコースがおすすめ。国際社会、地域研究、現代社会、国際ビジネスの分野の科目を開講しています。正確で美しい英語をマスターすることが目的ではなく、旅行・ホテル業や海外取引などに役立つ、道具としての英語やコミニュケーションスキルを学びます。

閉じる

「生活マネジメント学科」「国際情報学科 メディアスタディーズコース」の違いを教えてください。

以下を参考に、あなたに最適な学科を選んでください。

情報を暮らしに生かせる人になるには、生活マネジメント学科がおすすめ。インターネットなどを活用して、膨大な情報の中から豊かな生活のために役立つ情報を選択する力を身に付けます。学んだ成果はビジネス分野のほか、生活のあらゆるシーンで役立ちます。2級ファイナンシャル・プランニング技能士の受験資格が得られる「AFP認定研修プログラム」も設置。銀行・証券・保険などの金融業界に就職している卒業生が多いのも特長です。情報をクリエイトし、発信することに興味がある人には、国際情報学科 メディアスタディーズコースがおすすめ。「広告ビジネス」「マスコミ」「デザイン」「情報技術」の分野を中心に学び、マスコミ・広告業界や企業の企画広報部門、WebデザイナーやCGデザイナー、システムエンジニアなどをめざします。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

「就職活動」って何をすればいいのかわかりません。サポートはありますか?

就職支援が充実しているのが、金城学院大学の自慢の一つです。

入学直後からスタートする「キャリア開発教育科目」、本人の希望や適性を最優先に考えた教職員の指導、金城オリジナルのキャリア開発ツール。専門性と独自性の高い取り組みで、一人ひとりにとってベストな進路選びを応援します。就職ガイダンスでは、就職活動のノウハウを一から教えているのはもちろん、就職状況の実態や分析、進路別の就職対策、模擬面接、模擬グループディスカッションでの指導など、きめ細かな支援を行っています。また、OG懇談会や内定者による就活体験談など、 リアルでためになる話を聞く機会もあります。

閉じる

女子大学は就職が不利というイメージがあるんですが…

本学からは、毎年多くの卒業生が希望通りの分野へ就職しています。

実社会に出たときすぐに役立つ知識はもちろん、マナーとコミュニケーション能力をきたえる「キャリア開発B」など女性の品格を身に付けられる授業もあるので、多くの卒業生が就職先から高く評価されています。

閉じる

企業での「インターンシップ」はありますか?

「キャリア開発教育科目」の選択授業として実施しています。

インターンシップは、「キャリア開発教育科目」の選択授業として実施しています。3年次の夏休みに企業などで、約2週間の就業体験ができます。インターンシップに自信を持って参加するための準備講義では、研修先で必要とされる身だしなみ、電話応対や話し方のマナーや社会常識を身に付けられるよう、サポートしています。

閉じる

どんな資格対策講座がありますか?

各学科で行っている資格取得支援のほかに「キャリア・アップ講座」を開講しています。

パソコンWord/Excelの試験対策講座をはじめ、簿記検定、秘書技能検定、TOEIC/TOEFLテスト、福祉住環境コーディネーター検定などの試験対策講座のほか、就職試験対策として筆記試験対策、自己PR・志望動機作成、グループディスカッション対策や、公務員試験対策講座なども開講しています。

閉じる

入試に関するQ&A

推薦入試と一般入試は併願できますか?

専願制でなければ、推薦入試と一般入試との併願が可能です。

例えば一般公募制推薦入試では、【適性検査型】【小論文型】【芸術型】が併願制です。一方で、【適性検査・面接型】【資格・面接型】は、専願制ですので注意してください。併願制の推薦入試であれば、合格後でも金城サポート奨学金をめざして、一般入試(前期)、センター試験利用入試(前期)を受験することが可能です!ぜひチャレンジしてください。

閉じる

名古屋(金城学院大学)以外の場所で、試験は受けられますか?

はい。できます。

一般公募制推薦入試[適性検査型][小論文型]は、豊橋、岐阜、四日市でも受験できます。また、一般入試(前期)は、浜松、岐阜、四日市、金沢にも試験会場を設けました(音楽芸術学科は除く)。※2018年度実績

閉じる

一般入試(前期)は、「2科目型」と「3科目型」がありますが、どちらを受ければいいですか?

自分に合ったタイプで受験してください。

2科目を集中して勉強してきた人、得意科目が2科目あるという人には、2科目型がオススメ。3科目以上の科目を勉強してきて、平均的に点数が取れるという人には、3科目型がオススメです。また、一般入試(前期)は、3日間の入試日自由選択制を採用していますので、科目型や学科を変えての複数回受験も可能です。つまり、1日目は英語英米文化学科を2科目型で受験して、2日目は外国語コミュニケーション学科を3科目型で受験することが可能です。2日目以降の受験が一律10,000円(金城e-割の適用で5,000円)になる併願割引制度を上手に使って、自分に合った入試方式でチャンスを広げてください!

閉じる

一般入試(前期)を複数回受験した場合、合格発表を受けるのは1回だけですか?

いいえ。受験した数だけ合格発表があります。

3回受験して、3回とも合格していれば、3回分の合格通知が届きます!

閉じる

キャンパスライフに関するQ&A

学生のタイプって、どんな感じですか?

「目標に向かって頑張る努力家」が多いです。

本学は、全国からさまざまなタイプの学生が集まっています。学科ごとに同じ目標を持った学生が集まっているので、学生同士とても仲良し。どの学科にも共通して言えるのは「目標に向かってがんばる努力家」が多いことです。また、キリスト教を基盤とする本学ならではの教育が一人ひとりに浸透している結果として、思いやりや優しさ、感謝の気持ち、寛容さにあふれる学生も大勢います。

閉じる

金城学院高校の出身者が多いんですか?友達ができるか、ちょっと心配です。

金城学院高校の出身者は2割以下。ほとんどが金城学院高校以外の高校から入学しています。

東海地区を中心に、北海道から沖縄まで、全国から学生が集まっています。入学後に、学生同士の交流を深めるためのオリエンテーションも開催されますので、すぐに友達ができます。

閉じる

キャンパスはどんな環境ですか?

ゆったりとした時間が流れるようなキャンパスです。

緑に囲まれた、美しいキャンパスは、名古屋市内とは思えないほど静かで、大学生活を送るのにふさわしい環境です。また本学では、大学全体の教育環境の改善、およびキャンパスの整備を進める金城学院キャンパスマスタープラン「KMP21」が進行中です。2016年3月には新しい校舎として新W3棟が西側キャンパスに完成。2014年に完成したN1棟・N2棟・新礼拝堂に続き、環境配慮型の校舎として省エネルギー設備によりCO2排出量を抑えます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ