大学入試センター試験の最新情報をお届け!

きんじょうがくいん

金城学院大学

私立大学 愛知県

入試

受験アドバイス

【2019年度入試】

●一般入試(前期)【2・3科目型】【複数日評価型】【英語外部試験利用型】
試験会場は、本学のほか4か所に設置しています(音楽芸術学科は、地方試験を実施しません)。
会場:本学・浜松・岐阜・四日市・金沢
併願割引対象入試
【2・3科目型】
最も募集人数が多いメインの入試で、年間学費が50万円になる「金城サポート奨学金」の対象入試です。【2科目型】と【3科目型】があり、自分に合った科目数で受験可能。全問マーク式(音楽科目を除く)です。3日間(薬学科は2日間)の中から自由に試験日が選べ、科目数や志望学科/コースを変えて複数日受験も可能です。
【複数日評価型】
一般入試(前期)【2・3科目型】を複数日受験すると、複数日受験したうちの高得点2科目を合計し、もう1回合否判定が行われる【複数日評価型】を利用できます。【複数日評価型】で受験した場合、例えば2日間受験で3回判定、3日間受験では4回判定が行われるので、合否判定の機会が増えて、合格のチャンスが拡大します(音楽芸術学科、薬学科は除く)。検定料は不要です。
【英語外部試験利用型】
2019年度から一般入試(前期)に英検などの外部試験を活用した【英語外部試験利用型】を新設。本学の「英語」試験が免除されます。

●一般入試(後期)[薬学科は2科目、その他の学科は1科目]
全問マーク式(音楽芸術学科を除く)の入試。1回の検定料で、同一学部内の最大3学科出願可能な「第2・第3志望制度」を導入している学部もあります。

●センター試験利用入試(前期・後期)[個別試験なし]
前期は年間学費が50万円になる「金城サポート奨学金」の対象入試です。また、前期と後期のいずれも本学の個別試験はありません。最大で13学科/コースの受験が可能です。
併願割引対象入試

●センタープラス方式入試[本学独自試験1科目と大学入試センター試験1科目]
本学独自試験科目と大学入試センター試験の科目を同じ科目で受験することが可能。また、1回の受験で最大9学科/コースに出願することができます。得意科目を生かせる入試です。
併願割引対象入試


★インターネット出願へ移行!(一般公募制推薦入試を除く)
一般入試(前期・後期)、センター試験利用入試(前期・後期)、センタープラス方式入試は、インターネット出願に一本化されます。

★併願割引制度を活用しよう!
○一般入試(前期)において、検定料30,000円を2日目以降は、一律5,000円!
○センター試験利用入試(前期・後期)は、検定料10,000円を2学科/コース目以降は、一律5,000円!
○センタープラス方式入試は、検定料15,000円を2学科/コース目以降は、一律5,000円!

★入学検定料免除制度について
一般公募制推薦入試に不合格だった場合は、その「受験票」を一般入試(前期・後期)、センター試験利用入試(前期・後期)、センタープラス方式入試の出願書類に同封することにより、1枚の受験票につき10,000円入学検定料を免除します。

※必ず「2019年度入学試験要項」をご確認ください。

閉じる

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ