学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きょうとがいこくご

京都外国語大学

私立大学 京都府

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英米語学科(350名)
スペイン語学科(60名)
フランス語学科(50名)
ドイツ語学科(50名)
ブラジルポルトガル語学科(50名)
中国語学科(60名)
日本語学科(50名)
イタリア語学科(50名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●語学はもちろん、国際人として豊かな教養を身に付ける
●留学先大学の授業料が全員免除。4年間で卒業可能。3つの派遣留学
●ネイティブ教員による少人数制クラスの授業で、求める学びが手に入る

言語は新たな世界への第一歩ですが、その国や人と深く関わり、仕事で活かすためには目的意識と教養が必要です。本学では、徹底的な専攻語の修得をめざすとともに、幅広い分野で専門性を高めることができる教養教育科目を用意しています。

【学生数】4229人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】133人(2017年5月1日現在)
【非常勤教員数】411人(2017年5月1日現在)
【大学院】外国語学研究科/異言語・文化専攻(M/D)

英米語学科

講義・学問分野

English Seminar、Academic English Skills、English Workshop、Academic Writing、Communicative Grammar、TOEIC Workshop など

閉じる

スペイン語学科

講義・学問分野

スペイン語初級文法、実践スペイン語、チャレンジスペイン語、マルチスペイン語、ライティングスペイン語、リーディングスペイン語 など

閉じる

フランス語学科

講義・学問分野

フランス語基礎演習、視聴覚フランス語、音読フランス語、フランス語会話、COMPREHENSION ORALE、EXPRESSION ORALE など

閉じる

ドイツ語学科

講義・学問分野

ドイツ語文法、視聴覚ドイツ語、ドイツ語会話、国際ドイツ語検定対策、ドイツ語作文・読解、ドイツ語総合演習 など

閉じる

ブラジルポルトガル語学科

講義・学問分野

ポルトガル語基礎演習、総合ポルトガル語演習、ポルトガル語講読、ポルトガル語作文、ポルトガル語中級会話、ポルトガル語応用演習 など

閉じる

中国語学科

講義・学問分野

中国語基礎演習、視聴覚中国語、中国語会話、中国語発音、中国語作文、中国語講読 など

閉じる

日本語学科

講義・学問分野

日本語学の基礎知識、日本文化の基礎知識、日本語教育の基礎知識、日本語の歴史、言語学概論、日本近代文学 など

閉じる

イタリア語学科

講義・学問分野

基礎イタリア語、イタリア語会話、イタリア語総合演習、実践イタリア語、イタリア地域比較文化 など

閉じる

学部の特色

留学生と一緒に取り組む体験型授業

語学はもちろん、国際人として豊かな教養を身に付ける

国際人として豊かな教養を身に付ける
国際人としてふさわしい知性と的確な判断力を身に付けるために、「グローバル・スタディ」と「キャリア・スタディ」の2つの科目群を設定。世界諸地域の文化・社会、国際問題や経済活動など、約350科目以上の中から幅広い専門知識を学べる充実の教養教育科目を開講。世界を舞台にした将来の職業につながる実践的な力を養成します。

留学生との日本文化体験など、京都ならではの学びが満載
日本文化の中心・京都という立地を活かし、本学独自の個性的な授業を展開しています。留学生と一緒に取り組む体験型授業として、和菓子づくりや浴衣の着付けなどの伝統文化を学ぶ「京都モノ・コト探究」や、京都の焼物や織物といった伝統産業を学ぶ「日本のものづくり」を開講。日本人学生と留学生が協働することによりパートナーシップを築き、お互いの文化的な違いを認識しながら日本文化への理解を深めます。

19言語から選んで学べる!!
専攻語を徹底的に学ぶとともに、8学科が設置された本学ならではの環境を活かし、ひとつの言語圏にとらわれない豊かな国際感覚を身に付けます。19の言語から専攻語以外の外国語を選択して学べるよう、「第2外国語科目」「第3外国語科目」を配置。さらには第4・第5外国語も学習できるなど複数の言語に対する理解を深めることができます。
また、「外国語強化科目」を配置し、専攻語あるいは第2外国語として学んだ各言語の運用力をさらに強化。ひとつの言語圏にとらわれないマルチリンガルをめざせる環境を整えています。

選べる19言語
英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・ポルトガル語・中国語・イタリア語・アラビア語・オランダ語・コリア語・ロシア語・ラテン語・ギリシア語・インドネシア語・トルコ語・インド語・タイ語・ベトナム語・スワヒリ語

閉じる

海外生活を体験し生きた外国語を身に付ける

留学先大学の授業料が全員免除。4年間で卒業可能。3つの派遣留学

交換留学プログラム(派遣留学A)
国際交流協定大学で半年間または1年間学ぶ交換留学プログラム(派遣留学A)では、学部授業を受講し、高度な語学力と学部の専門性を修得することができます。また、留学先大学の授業料が全額免除されるほか、最大500,000円の留学奨学金が支給され、留学期間を含む4年間で卒業が可能です。

セメスター・アブロード・プログラム(派遣留学B)
協定を結んでいる海外の大学の英語コースへ半年間の留学ができる制度です。留学先大学の授業料が奨学金として全額支給されます。

ブリッジ・プログラム(派遣留学C)
協定を結んでいる海外の大学の英語コースに半年間+学部半年間の合計1年間の留学ができる制度です。留学先大学の授業料が奨学金として全額支給されます。

閉じる

参加型の授業で確実にステップアップ!

ネイティブ教員による少人数制クラスの授業で、求める学びが手に入る

習熟度別に編成された少人数クラスで受ける授業が多いため、毎回の授業で確実にステップアップできます。一方的に先生の話を聞くのではなく、「あなたならどう思う?」という参加型。活発に意見交換する中で、語学力や考える力が伸びていきます。先生や仲間との距離も近く、自然に打ち解けられる環境なので、待ち遠しいほど授業が楽しくなります。

閉じる

学べること

英米語学科

実践的で高度な英語運用能力と専門的な知識を兼ね備えた、英語のプロフェッショナルを育成

●1~2年次で英語力を完成させる必修科目
文章を正確に読解するAcademic English Skillsと、書きまとめるAcademic Writing、コミュニケーション力をアップするEnglish Workshop、プレゼンテーション力を養うEnglish Seminarにより、英語力の完成を図ります。

●文法力とTOEICスコアを上げる戦略カリキュラム
実社会で使える英語をアピールするには、確かな文法力と客観的な評価が必要です。1年次の基礎段階で文法力を磨くCommunicative GrammarとTOEICスコアアップのための授業が組み込まれます。

●グローバル社会のキャリアに導く、プロジェクト型学習(PBL)
グローバルな視点から教養を身に付ける「グローバル・スタディ科目群」、創造性、企画力、実行力を育成する「プロジェクト型学習」を組み合わせ、英語力を卒業後のキャリアへと結びつけます。

【授業・講義】
English Workshop

学生同士による会話を中心に、英語を「学ぶ」のではなく「使う」ことに重きを置いた実践的な授業です。会話のテーマは、最新のニュースから世界の文化まで多岐にわたります。日常生活における話題など、学生それぞれの経験談を話せるテーマも設け、自分の考えや思いを英語で的確に伝える練習を繰り返します。

閉じる

スペイン語学科

世界20か国以上で使われているスペイン語。その語学力を磨き、多様で豊かなスペイン語圏の文化を学ぶ

●全世界のスペイン語圏について学ぶ
地域研究にも力を入れている本学科では、スペイン語圏全域の言語、文学、歴史、文化を学びながら3年次以降のゼミで選択する研究の基盤を築き、スペインやラテンアメリカに対する複眼的な視野を育む力を養います。

●スペイン語圏の文化・芸術に触れる多彩なイベントを開催
スペインとラテンアメリカの歴史や美術などの専門家、スペイン語圏諸国で活躍中の方々を迎えての講演、フラメンコダンサーやギター演奏家などのアーティストによるパフォーマンス、学生たちがスペインやラテンアメリカを学びながら企画するスペイン・ウィークなど、学科主催のイベントが目白押しです。

●履歴に残る資格と社会に通用する実力を
「スペイン語技能検定」3級以上の取得をめざして対策科目を開講しています。また「スペイン語通訳・翻訳演習」や「ビジネススペイン語」の授業では、将来の仕事を見据えた実践力を養成。社会に通用するスペイン語を身に付けていきます。

【授業・講義】
実践スペイン語

ネイティブとスムーズに言葉の意思疎通が図れるように、会話を主体にした授業でスペイン語の運用力を養います。場面に応じたより良い言語表現を模索しながら、気持ちを伝えるコミュニケーション力を修得。スペインの文化や歴史、社会などをテーマに皆でディスカッションし、スペインという国に対する理解も深めます。

閉じる

フランス語学科

世界で最も美しい響きを持つと言われるフランス語。生きたフランス語と、その背景にある豊かな文化に触れる

●母語のように学び、フランス語を修得
1年次では「聴く・話す」を徹底し、2年次からの習熟度別のクラスでは、よりきめ細やかな授業を展開。特にネイティブ教員の授業では、独自の教科書やDVD、ゲームなどを用いて、自然にフランス語を修得できるように指導します。

●フランスを深く知るための多彩な授業
フランス語の運用力を高めるため、フランス社会に対する深い知識と教養を身に付けられるように、言語・文化・文学を中心にした多彩な授業を展開します。

●豊かな魅力を肌で感じる留学体験
留学はまさに学習意欲をかきたてるチャンス。パリ政治学院をはじめとするフランス語圏の大学への長期派遣留学や認定留学、休暇を利用しての約1か月間の海外セミナーでは、ホームステイをしながら語学研修を受け、フランスの街をめぐるなど魅力的な時間を体験できます。

【授業・講義】
フランス語会話

日本語を極力使わずに、フランス人になったつもりでたくさん言葉を話し、フランス語で考えを組み立てる習慣を身に付けます。取り上げるテーマは日常会話からフランスと日本両国の文化についてまでさまざま。アクティビティある学びを通し、自発的にコミュニケーションしながら積極性を養います。

閉じる

ドイツ語学科

ヨーロッパで最も多くの人々が話すドイツ語。ヨーロッパにおける文化・ビジネスの舞台で活躍するチャンスが広がる

●アカデミック・アドバイザーが、学生一人ひとりを細やかにサポート
学生一人ひとりにきめ細やかな学修指導を行っています。また少人数クラスなので、授業は家族のようにアットホームな雰囲気。学生の情報はアドバイザー同士で共有し、生活全般にわたるサポートを心がけています。

●ドイツ語圏3か国を学び、理解を深める
ドイツ、オーストリア、スイスなどのドイツ語圏について多角的に学び、理解を深めます。派遣留学でもこの3つの国の国際交流協定大学で、異なる文化や国民性に触れることが可能。マンハイム大学では、約1か月間の海外セミナーも行っています。

●学内外で楽しくドイツとふれあえる
授業だけでなく楽しいイベントも盛りだくさん!10月に開催するお祭り「オクトーバーフェスト」、学外では学科とつながりの深い「ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティトゥート)」主催の映画上映会やクリスマスマーケットなど、ドイツ一色の時間を過ごせます。

【授業・講義】
ドイツ語圏の現代事情

ドイツ語圏のメディアで話題になっている最新のトピックを取り上げて紹介し、今現在の「ドイツ」を体験します。配付される資料は基本的にドイツ語ですが、その話題に隠された背景や事情も理解できるように、日本語の解説も付けています。ドイツ語圏だけではなく、ユーロ圏のトピックも扱います。

閉じる

ブラジルポルトガル語学科

ポルトガル語圏の政治・経済・文化に精通し、高度なポルトガル語を駆使できる人材を育てる

●世界で高まるポルトガル語のニーズ
ブラジルはインドや中国とならび、経済発展が著しいBRICS(ブリックス)諸国のひとつです。2014年にはサッカーのワールドカップ、2016年にはオリンピックが開催され勢いはさらに加速。EUのポルトガルや資源大国のアンゴラ共和国も含め、今後の話者ニーズの急増は確実です。

●日本社会で切実に求められているポルトガル語
現在、日本で暮らすブラジル人は約18万人。学校や警察のほか、看護学校でもポルトガル語コースが設置され、公務員採用にも有利などさまざまな場面で語学力が求められています。

●ブラジル、ポルトガル両政府の支援
ポルトガル語の教育支援をブラジル、ポルトガルの両政府に依頼し、開設時に直接支援を受けてスタートしました。現在も国際交流協定大学から定期的に現職教員を招くなど、多くのネイティブ教員による実践的な授業を展開しています。

【授業・講義】
ポルトガル語中級会話

よく使われている表現や会話を学ぶ授業です。会話に出てきた新しい単語や表現を使って、応用方法を学んだり、自分で文章を組み立てたり、ブラジルとポルトガルでの使い方の違いなども学習します。会話に慣れて自信をつけられるように、教員との質疑応答も大半はポルトガル語で行います。

閉じる

中国語学科

国連の公用語でもあり、世界の5人に1人が話す中国語。将来アジアや世界をめざす人にとって必要不可欠な言語

●まるで中国に留学しているような学びの環境
国際交流協定大学からネイティブ教員を招き、徹底した会話の授業を行っています。ネイティブ教員は専任・非常勤を含め約10名。授業以外でもコミュニケーションをとる中で、生きた中国語に触れることができます。

●独特の発音に慣れる、3年次までの一貫授業
中国語の修得で重要なのは「聴く」力。聴き取り能力を確実に身に付けるため、1~3年次を通して耳と目から覚える「視聴覚中国語」を開講。中国語の特性を活かした方法で継続的にリスニング力を伸ばします。

●「ビジネス中国語」で現場ニーズに即応
中国とのビジネスが拡大する中、その需要に対応すべく3・4年次でビジネスに関わる会話力、読解力、文章作成能力などの中国語運用力と具体的な貿易取引に関する知識を身に付けます。

【授業・講義】
翻訳通訳中国語

同時通訳・遠隔授業対応教室を利用し、通訳の現場で落ち着いて対応できるテクニックを身に付けます。前半は通訳の訓練を、後半は企業訪問や商談などのシーンを想定して実践的に学びます。中国人留学生と日本人学生が共に学ぶ授業なので、お互いの母語の使い方を知る良い機会にもなります。

閉じる

日本語学科

日本語教師、マスコミなどで活躍できる日本語のプロを育てる。日本語の正確な知識と高度な日本語教授法が身に付く

●「国語」ではなく「日本語」を学ぶ
外国人に「聞きましたか」と「聞いたんですか」の違いを尋ねられたら、あなたは答えられるでしょうか。本学科では日本語を「国語」ではなく、ひとつの外国語として分析し、そのルールを発見。正しい日本語を使い、伝えられる力を修得します。

●クラスの4分の1が外国人留学生
母語を専門的に学び直す日本人学生と、外国語として日本語を学ぶ外国人留学生が一緒に学べる貴重な環境です。そのため留学生とふれあう機会も多く、自然に国際感覚と多文化共生力が養われていきます。

●日本文化の発信力を身に付ける
伝承的な日本文化から現代の日本文化まで詳しく知ることにより、日本文化が新しい価値や意味を創出する文化であることを、広く、深く、発展的に学びます。そこから日本文化を国内外に発信できる力・日本文化に由来するイノベーションを起こす力を養います。

【授業・講義】
実践日本語教育

教師役・日本語初心者の学生役・ギャラリーに分かれて日本語初級者向けの模擬授業を行います。日本語だけで教えられるように、英語などの媒介語は使いません。学生は絵を描いたボードを使うなど、さまざまな工夫を凝らします。模擬授業は学生同士でも評価し合い、指導力を高めます。

閉じる

イタリア語学科

実践重視の授業で、イタリア語のスペシャリストを養成

●歴史都市・京都からイタリアを理解する
日本文化の集積地・京都という本学の立地を活かし、世界遺産の7割が登録されているイタリアが培う歴史の重みや文化を理解します。外国人観光客のガイドなどさまざまな体験を通して、高い見識と広い視野を持った国際人の育成をめざします。

●ますます広がる!イタリアとの国際交流ネットワーク
国際交流協定大学としてナポリ東洋、フィレンツェ、トリノ、ボローニア、ペルージャ外国人大学があり、6か月間または1年間の派遣留学、認定留学ができます。

●魅力ある個性がイタリア語を学んだ証
国際社会で活躍するためには魅力的なパーソナリティがパスポート代わり。学生が自主的に学修計画を立て、4年間を思う存分謳歌できる余裕のあるカリキュラムを心がけています。今まで気づかなかった自分の新たな魅力に出会いましょう。

【授業・講義】
イタリア語総合演習

多様なテーマで自分の意見を述べられる会話力を身に付けます。テーマは現在のイタリア社会やEU圏の諸事情を取り上げます。会話するだけではなく、実際にイタリアの国歌を聴いたり、ピザの作り方の動画を見たり、異文化に対する理解も深め日本文化と比較。その違いを理解し、物事を深く考える姿勢を培います。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ