×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

はなぞの

花園大学

私立大学 京都府

文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

仏教学科(35名)
日本史学科(65名)
日本文学科(60名)
日本文学コース、書道コース

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本文化を深く広く学ぶ
●基礎から専門までの多様なプログラム。好みや適性を確かめながら学べる
●京都学を通して豊かな人間性を養う

日本文化を深く広く学ぶ「仏教・日本史・日本文」の3学科を設置。日本文化や仏教文化に対する高い専門性を有する本学ならではのカリキュラムと、きめ細かな指導が知的好奇心を大いに刺激します。

【学生数】713人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】41人(2018年5月1日現在)
【大学院】文学研究科[仏教学専攻(修士・博士)、日本史学専攻(修士)、国文学専攻(修士)]

仏教学科

講義・学問分野

仏教とは何か、禅とは何か、仏教学の基礎知識、実践禅学、栄西と道元、近代の禅思想、禅のことば など

閉じる

日本史学科

講義・学問分野

日本史学演習、禅文化史、古代史研究、中世史研究、近世史研究、近現代史研究、古文書学、古文書学実習、日本史学講読、考古学概論、民俗学概論、美術史学概論、明治維新史研究、戦国史研究 など

閉じる

日本文学科日本文学コース、書道コース

講義・学問分野

日本文学講読、日本文学演習、現代文化概論、上代文学研究、中古文学研究、中世文学研究、近世文学研究、日本語学研究、書論講読、中国書道史、書道実習、書道制作 など

閉じる

学部の特色

興味のある日本文化を徹底的に探究できる

日本文化を深く広く学ぶ

本学部は、「仏教学科」「日本史学科」「日本文学科」の3つの学科を設置し、日本文化を深く広く学びます。千年のみやこ京都に立地し、日本文化、仏教文化に対する高い専門性を有する本学ならではのカリキュラムと、きめ細かな指導が知的好奇心を大いに刺激します。自分の所属する学科以外の授業も選択可能で、一人ひとりの興味のある分野を徹底的に探究することができます。

閉じる

基礎から専門領域まで多様なプログラム

基礎から専門までの多様なプログラム。好みや適性を確かめながら学べる

幅広い基礎学から深い専門領域まで、総合的な能力を確実に修得できるように、プログラムを順序だてて設置しています。自らの好みや適性を確かめながら、専門の道を選択していくことができます。また、専門以外の分野に対する応用力を身に付ける指導も行っています。

閉じる

恵まれた環境を生かし、文化を追究する

京都学を通して豊かな人間性を養う

京都は、歴史・文学・仏教など、日本文化の根幹を形成してきた場所の一つといえるでしょう。京都にある大学として、その恵まれた環境を生かし、京都の育んだ文化を追究していくことが“京都学”です。
京都学における研究やさまざまな出会いを通して、豊かな人間性を養います。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

仏教学科

京都で学び、行と学の釣り合いのとれた「禅的人材」をめざす

◆特徴1/幅広い研究領域から仏教・禅を多角的に捉える
国際文教都市・京都で、宗教的実践と文献研究の方法を身に付け、それを現代社会が抱える諸問題の解決へと応用する知恵と行動力を磨きます。学びを通して人間的な成長を促し、幅広い人脈を築きます。社会経験を積まれた方や、現役社会人の入学者が多いのも本学科の特徴です。

◆特徴2/現代社会の諸問題に応える知恵を養う
文献研究から実習、禅の文化に至るまで、多様な講座を設けており、地域や思想の領域を超えて学びの世界を大きく広げ、禅・仏教を多角的に学ぶことができます。

◆特徴3/海外研修を通して国際的視点で学ぶ
世界各地に展開する禅の実践・教育・研究各方面の機関と密接な関係があり、現地の活動に参加、体験する機会を豊富に提供しています。

◆特徴4/宗門人に必要な知識・技術を身に付ける
法式や布教の実習なども充実。寺院後継者として必要な素養を修得できます。もちろん、僧侶として必須の漢文読解力もしっかり養います。

閉じる

日本史学科

肌で感じる歴史の舞台、歴史遺産の宝庫・京都で学び
深い教養と分析力を身に付ける

◆特徴1/日本史の各時代・各分野を網羅した幅広い研究領域
古代史・中世史・近世史・近現代史という日本史における全時代の幅広い分野について研究できます。各時代を担当する専任教員がそろい、充実したカリキュラムを展開しています。歴史遺産の宝庫である京都で、本物の歴史と文化に触れながら学べるのも本学の特長です。
古文書などの文献史料を読解・分析することによって知識を身に付けるとともに、京都を実際に歩き、経験しながら、自分の手で歴史を解き明かす力を養います。

◆特徴2/本物の歴史と文化に触れながら学べるキャンパス
キャンパスはかつて平安京があった場所に位置しています。歴史の舞台を肌で感じつつ、遺跡・史跡や社寺・祭礼など歴史遺産の宝庫である京都で、本物に触れながら歴史を学べます。「京都」を総合的に学ぶ「京都学」課程もカリキュラムに設置しています。

◆特徴3/花園大学歴史博物館―展示への学生参加と実践的な授業―
学内には「花園大学歴史博物館」があり、春と秋には企画展・特別展が開催されます。教員・学芸員だけでなく、大学院生・学部生らの「博物館ボランティア」も展示作業に参加します。また、博物館学芸員資格課程「博物館実習」の授業は歴史博物館で実施され、実際に博物館で実務を経験した教員から実践的な授業を受けることができます。

閉じる

日本文学科

長い時間を経て培われた、日本の文学と書の世界を極める

◆特徴1/文学の本質を追求する「日本文学コース」
「日本文学コース」では、上代から中古・中世・近世・近現代までの文学作品や日本語学、その周辺文化を研究し、作品の成立した背景や価値を知るとともに、文学の多様性や多面性を理解し、全体像の解明をめざします。教室で学ぶだけでなく、作品の舞台となった史跡や文化などに触れられるのも本学ならではの魅力です。

◆特徴2/書の技術・知識を高める「書道コース」
「書道コース」では、日本文学の基礎を学んだ上で、書道技術を修得します。日本の書の歴史・理論から、中国書道まで、書の世界を総合的に学び、その美や奥深さを追究します。4年間の集大成としての「卒業制作展」に向け、学生それぞれが先生の指導・サポートを受けながら、思い思いのテーマに沿った作品を完成させます。

◆特徴3/質の高い教授陣から「研究のおもしろさ」を学び取る
本学科の教員は、文学・語学・現代文化・書道それぞれの研究分野のエキスパートです。質の高い知識が得られるだけでなく、「研究のおもしろさ」を感じ取ることができます。
また、本学科では、大学で学んだ知識・技術を実社会で生かすための各種資格(教員免許、司書など)が取得できます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ