倉敷芸術科学大学/生命科学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

くらしきげいじゅつかがく

倉敷芸術科学大学

私立大学 岡山県

生命科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

生命科学科(50名)
生命医科学科(50名)
動物生命科学科(60名)
健康科学科(80名)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「最先端の施設・設備」研究への意欲をサポート。学内に教育動物病院も完備
●「資格取得」資格に直結した学びで夢への大きな第一歩を
●「ライフサイエンス」人々のより豊かな生活や持続可能な社会の実現へ

ライフサイエンスの専門性を極めるための4学科を設置。学内には細胞病理学研究所をはじめ教育動物病院など、研究に必要な充実した設備を整えています。また臨床工学技士や臨床検査技師、細胞検査士、認定動物看護師、救急救命士など多様な分野の資格取得をサポートしています。

【キャンパス】岡山県倉敷市連島町
【学生数】846名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】49名(2017年5月1日現在)
【大学院】<産業科学技術研究科>機能物質化学専攻
<人間文化研究科>人間文化専攻

生命科学科

講義・学問分野

●生命化学コース/グリーンケミストリー(環境に優しい化学)の高度な専門分野を学ぶ
●臨床工学コース/医用機器学概論など臨床工学技士に必要な知識を学ぶ
●バイオコース/「フード」「アロマ」「マリン」をキーワードとして、バイオテクノロジーを学ぶ

閉じる

生命医科学科

講義・学問分野

細胞検査士と臨床検査技師のダブル・ライセンス取得が可能なカリキュラムを編成。
また、ダブル・ライセンス取得をめざす教育と並行して、最新の医科学教育を行います。

閉じる

動物生命科学科

講義・学問分野

動物看護と動物実験の2分野から人と動物を取り巻く問題を学びます。
●動物看護/獣医師をサポートする知識・技術を教育動物病院で実践的に学ぶ
●動物実験/動物の適切な飼育管理や取り扱い、苦痛の軽減に配慮した方法を学ぶ

閉じる

健康科学科

講義・学問分野

めざす将来に合わせて3コースを設置しています。
●健康・運動指導者コース/年齢や体力に応じた適切な健康・運動指導法を学ぶ
●アスレティックトレーナーコース/スポーツ医・科学に関する知識や技術を修得する
●救急救命士コース/高度な医学的知識と技術を修得する

閉じる

学部の特色

CTなど高度設備を活用した実践的な実習

「最先端の施設・設備」研究への意欲をサポート。学内に教育動物病院も完備

生命科学を基盤としたテクノロジーの進化に合わせて、本学部には教育動物病院をはじめ細胞病理学研究所など高度な施設・設備を整備。学生たちの研究への意欲をしっかりサポートしています。

閉じる

2016・2017年度で合格率100%の細胞検査士

「資格取得」資格に直結した学びで夢への大きな第一歩を

「いのち」にかかわる専門家にとって、資格取得は未来へのパスポート。医療技術、バイオ、健康、スポーツサイエンス、動物医療など多彩な分野で、資格に直結した学びを展開しています。

閉じる

4学科では多彩な研究が展開

「ライフサイエンス」人々のより豊かな生活や持続可能な社会の実現へ

21世紀はライフサイエンスの時代。本学部の4つの学科において、人々の豊かな生活や持続可能な社会の実現に貢献する研究が行われています。幅広い学びの選択肢に出合うことができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

生命科学科

特徴的な3コースからライフサイエンスの新たな可能性を追求

「生命化学」「臨床工学」「バイオ」の3コースを設定。生命メカニズムの解明や、医療、食料、環境などへの応用をめざし、ライフサイエンスを探究します。生命化学とバイオの2コースでは、食品業界、化学メーカー、バイオ・環境関連企業、水族館、理科教員など多彩な進路実績があります。また、臨床工学コースでは臨床工学技士の国家資格取得で高い合格率を誇ります。

【授業・講義】
医用機器学概論

呼吸、循環、代謝に関するいわゆる生命維持管理装置(人工呼吸器、体外循環装置、血液浄化装置)を中心とした医用機器の全体像を理解し、医療機関や社会における医用機器の役割に関する知識を修得します。

閉じる

生命医科学科

4年間の在学中に細胞検査士と臨床検査技師のダブル・ライセンス取得可能

4年間の在学中に細胞検査士と臨床検査技師のダブル・ライセンス取得をめざします。いずれの資格も合格率は全国トップクラスの実績。細胞検査士の本学での2017年度合格率は100%で、2年連続100%と高い合格率を誇っています。
※2017年度:受験者・合格者ともに12名、2016年度:受験者・合格者ともに11名

【授業・講義】
病理学実習

病理学は臨床細胞学を学ぶうえで大切な科目です。病気の成り立ち、展開および回復に至る過程を各臓器別に修得し、組織・細胞の形態学的変化を把握します。

閉じる

動物生命科学科

動物看護師を中心とする動物関連のスペシャリストを育成

人と動物を取り巻くさまざまな問題を総合的に学びます。動物関連で活躍できるスペシャリストを育成するほか、生命科学の基礎技術者としてライフサイエンスの分野で活躍できる人材や、理科教員、学芸員など幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

【授業・講義】
臨床実習

講義で学んだ知識も、実習で身に付けた技術も、すべては動物医療の現場に臨むためのものです。学内の教育動物病院で実際の診療に参加し、実践的に学びます。

閉じる

健康科学科

スポーツ、健康、救急救命、環境…多様な分野で貢献できるプロフェッショナルを育成

「健康・運動指導者」「アスレティックトレーナ」「救急救命士」の3コースを設定。最新鋭機器を用いた実習に加え、病院やスポーツクラブ、競技スポーツ現場など将来の目標に応じた現場実習カリキュラムを編成し、子どもから高齢者まで幅広く指導できる健康とスポーツのスペシャリストを育成します。

【授業・講義】
救急・災害医療

災害時の医療体制・技術の確立は不可欠です。災害医療の重要性を学んだうえで、救急医療者に求められる災害時の役割を、少人数での課題解決型学習で学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

生命科学部のアドミッションポリシー

生命科学部では、本学の建学と教育の理念のもと、生命に関する幅広い教養的知識を身につけ、生命科学の専門的知識・技能を生かして、社会のかかえている問題解決に貢献できる人材を養成するために、目的意識と学習意欲の高い生徒・学生・社会人などに広く門戸を開放します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒712-8505 岡山県倉敷市連島町西之浦2640 入試広報部 【フリーダイヤル】0120-001163
 【URL】http://www.kusa.ac.jp/life-science/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ