大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ひろしまじょがくいん

広島女学院大学

私立大学 広島県
※2018年4月、2学部5学科に改組

人間生活学部の詳細情報

※2018年4月改組

学科・定員・所在地

学科・定員

生活デザイン学科(65名)新設
管理栄養学科(70名)
児童教育学科(幼児教育コース、児童教育コース)(90名)新設

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「衣・食・住」と「育」において、女性ならではのしなやかな感性を生かして活躍する女性を育てる
●第31回管理栄養士国家試験合格率98.6%。広島県内大学1位、中・四国地区大学2位
●「地域デザイン」で、地域社会の発展に寄与できる人材を育成

人間生活学部は2018年4月、「生活デザイン学科」、「管理栄養学科」、「児童教育学科」の3学科構成に改組しました。
人々の暮らしを、そして自らのキャリアを豊かなものにするために、生活に根ざした各分野の専門技術を学びます。各学科では専門分野の資格を取得し、建築士、インテリアコーディネーター、学芸員、デザイナー、中・高校教諭(家庭)、管理栄養士・栄養教諭、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭などの専門職をめざします。

【キャンパス】広島市東区牛田東4丁目13番1号
【大学院】人間生活学研究科(生活文化学専攻・生活科学専攻)

生活デザイン学科新設

講義・学問分野

住居・建築設計実習 I ~ V 、ファッション・プレゼンテーション実習・演習、広島地域ビジネス論、地域連携デザインセミナー I ・ II など

閉じる

管理栄養学科

講義・学問分野

公衆衛生学、健康管理概論、社会福祉概論、解剖生理学、生化学、微生物学、食品学、食品衛生学、調理科学、調理科学実習、基礎栄養学、スポーツ栄養学、ライフステージ別栄養学、給食経営管理論、公衆栄養学、栄養カウンセリング、栄養指導実習、臨床栄養学 ほか

閉じる

児童教育学科(幼児教育コース、児童教育コース)新設

講義・学問分野

児童教育基礎セミナー I ~ III 、地域協働教育セミナー、地域子育て支援セミナー、学校インターンシップ、学習心理学、発達心理学、学級づくりの理論と実践、海外研修 I ・ II など

閉じる

学部の特色

しなやかな感性で、生活を豊かに

「衣・食・住」と「育」において、女性ならではのしなやかな感性を生かして活躍する女性を育てる

人間生活学部は、建築士、管理栄養士、保育士、幼稚園・小学校教員など資格・免許と仕事が直結した「生活デザイン学科」「管理栄養学科」「児童教育学科」の3学科構成です。
生活プロデュース、被服・ファッション、インテリア・住居・建築、地域(生活デザイン学科)、健康と食・栄養(管理栄養学科)、幼児・児童教育(児童教育学科)のそれぞれの領域において幅広い知識と技能を修得します。女性としての感性と創造性を発揮し、高い倫理観と社会貢献の精神を備えた人材を育成します。

閉じる

「食」の理解を深める実験・実習

第31回管理栄養士国家試験合格率98.6%。広島県内大学1位、中・四国地区大学2位

半世紀以上の伝統と実績によって、管理栄養士国家試験合格率は全国トップクラスです。その高い合格率を保つため、1クラス35名の少人数教育を実施し、教育効果を高めています。管理栄養士の資格は、食の専門家としてスタートするための必須条件。全員揃ってのスタート=100%合格を目標に、4年次の試験対策に教員も学生も真剣に取り組みます。
管理栄養学科の全教員がかかわる実践栄養学演習のほか、年間11回の模擬試験など、徹底した国家試験合格対策を実施。得点率60%の合格ラインをめざし、成績の上がらない学生に対しては個別面談で勉強方法を確認。個別指導を徹底して行い、受験を希望する学生は全員、国家試験に挑戦します。

閉じる

地域と連携する実践的なプロジェクト活動

「地域デザイン」で、地域社会の発展に寄与できる人材を育成

生活デザイン学科では、文化、芸術、環境、産業、観光などの幅広い視野で地域の良さを発見し、地域を舞台とした学びの中で、新しいまちづくりを提案できる力を身に付けます。企業・地方自治体・NPO法人等と連携し、地域連携・文化交流などのプロジェクトを通して生活・地域の課題を解決し、豊かな暮らしを提案できるスペシャリストをめざします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

生活を提案するさまざまな場で活躍できる

生活デザイン学科

人、生活、もの、地域を創るデザインを学ぶ

生活プロデュース、被服・ファッション、インテリア・住居・建築、地域文化の各領域を学ぶことによって、生活を豊かにするデザインや仕組みを知り、より良い提案をするための専門技術、生活をマネジメントする力を身に付けます。

<学びの特徴>
■演習・実習授業でのプレゼンテーションで「魅せ方」を学ぶ
現地で調査・分析する「フィールドワーク」、ファッションやインテリア・建築などの「ものづくり」、地域連携・文化交流などの「プロジェクト」を通して、生活・地域の課題を解決する力を養い、地域の活性化、豊かな暮らしを提案できるスペシャリストをめざします。
■希望者全員が、学びに直結した実習・インターンシップに参加
さまざまな業種の地元企業・団体と連携し、最長4週間にわたる多様な実習・インターンシップに参加。確かな実践力と職業意識を養います。

<めざせる職業>
中学校・高等学校教員(家庭)、一級建築士、二級建築士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、自治体・NPO職員など
<めざせる免許・資格>
中学校教諭一種(家庭)、高等学校教諭一種(家庭)、一級建築士受験資格(要実務経験2年)、二級建築士受験資格、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、学芸員、社会教育主事(任用資格)、ビジネス実務士 など

【授業・講義】
地域連携デザインセミナー I ・ II

地域貢献、地元企業との連携等、実社会における地域連携活動を行います。調査(文献調査・フィールドワーク等)、レポート作成、デザイン提案、プレゼンテーション等を通じて、社会におけるデザインについて専門的理解を深め、自ら考え、行動する力を身に付けます。

閉じる

栄養指導実習

管理栄養学科

管理栄養士をめざし、専門知識を修得

食と健康の専門家として、あらゆる人に寄り添った栄養・健康管理の実践ができる管理栄養士をめざします。充実した設備と専門教育によって、卒業生は病院・福祉施設などの管理栄養士、食品・医薬関連企業、栄養教諭、家庭科教員など、多様な分野で活躍しています。

<学びの特徴>
■地域で学び、海外で学ぶ
ボランティアや食育イベントへの参加、企業や自治体と連携して行うレシピ開発など、地域の健康支援に寄与できるようさまざまな取り組みを実施しています。また、ハワイでの海外フィールドワークでは、日米の栄養士の役割や食文化の違いなどを学んでいます。教員のサポートを受けながら幅広く活動することによって、視野を広げます。
■管理栄養士・栄養士養成課程としての60余年に渡る伝統と実績
さまざまな職場で活躍する卒業生同士のネットワークも充実しています。同窓生を中心とした「アイリス食の会」には、栄養士や管理栄養士として活躍する卒業生が集まり、情報交換や仕事の悩みを相談しあうなど、交流を深めています。社会に出てからも、このようなネットワークがあることは、在学生にとって大きな安心となっています。

<めざせる職業>
管理栄養士、栄養教諭、中学校・高等学校教員(家庭)、食品開発企業、保健所・保健センター、スポーツ栄養士、食品衛生管理者、食品衛生監視員など
<めざせる免許・資格>
中学校教諭一種(家庭)、高等学校教諭一種(家庭)、栄養教諭一種、管理栄養士国家試験受験資格、栄養士、食品衛生管理者(任用資格)、食品衛生監視員(任用資格)

【授業・講義】
栄養指導実習

栄養学や栄養教育論などの知識をもとに、幼児期、思春期、成人期(肥満予防)など各ステージの栄養指導案を作成し、集団指導を模擬練習。班ごとに発表し、評価、反省します。

閉じる

幼児・児童教育のエキスパートをめざす

児童教育学科(幼児教育コース、児童教育コース)

子どもに寄りそう教育者をめざす

さまざまな子どもの成長を幅広く支えられるよう、乳幼児から学童期までの子どもの発達と教育を学び、子どもと保護者の心に寄りそう教育者をめざします。めざす将来に合わせて学びを選択できるよう、「幼児教育コース」と「児童教育コース」の2コースを設定しています。

<学びの特徴>
■小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の免許・資格が取得可能
少人数指導による小学校教員試験対策講座を実施。教師として活躍している先輩との交流を活発に行っています。また、公立保育士を希望する学生のために、保育士の公務員試験対策講座が開講されています。豊富な実習、地域の幼稚園・小学校と連携した学習支援活動や預かり保育のボランティア等を通して、学びを深めることができます。
■新しい時代の要請に即したカリキュラム
児童教育コースでは、小学校の英語教科化に対応するため、国際英語学科と連携。2年次の語学研修と正課・課外の対策講座により、広島県・市教員採用試験で加点の対象になるTOEIC得点をめざします。
幼児教育コースでは、授業で身に付けた表現技術を学内の子育て支援活動で発表し、子どもとの触れ合いを通じて保育者に必要な力を身に付けます。

<めざせる職業>
小学校教員、幼稚園教員、保育士、児童英語教員など
<めざせる免許・資格>
小学校教諭一種、幼稚園教諭一種、保育士、司書、司書教諭、児童英語教員(本学独自資格)など

【授業・講義】
児童教育セミナー I ~ IV

I ~ II では、情報化・グローバル化・少子高齢化・消費社会など、社会における子どもをめぐる課題と学校教育の関連について、III ~ IVでは子どもの学びについて興味関心があるテーマを選択。文献やインターネット、フィールドワークを通して調査・情報収集・整理分析し、プレゼンテーションを行います。さらに、問題点や今後の課題について討論・検討し、理解を深めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒732-0063 広島市東区牛田東4丁目13番1号 入試課  
TEL.(082)228-8365(直) (082)228-0386(代) FAX.(082)228-7815
 【URL】https://www.hju.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ