ひろしまじょがくいん

広島女学院大学

私立大学 広島県
※2018年4月、2学部5学科に改組

大学トップ

最新情報

2017/08/02NEW

ここに注目!
  • 2018年4月、2学部5学科に改組
  • 全学部・学科横断のライフキャリア教育
  • 好立地!バスでJR広島駅から15分、広島市中心部から20分

大学の特色

2018年4月、2学部5学科に改組

2018年4月、新学部・学科開設。新しい学部・学科で、女性の生涯を豊かにする教育を実践

男女の平等が重視されるようになり、女性の生き方も自由と多様性が一層尊重されるようになりました。しかし、その自由には、生きていくうえでのさまざまな問題を解決し、自らの人生をマネジメントできる責任と力が必要です。本学は、一人ひとりの人生を輝かせるために、学生一人ひとりにじっくりと向き合い、より深い学びを実現する2学部5学科構成に生まれ変わります。
<新学部・学科>
人文学部
国際英語学科、日本文化学科
人間生活学部
生活デザイン学科、管理栄養学科、児童教育学科

閉じる

20倍深い人間形成を促す「ライフキャリア教育」を実施

全学部・学科横断のライフキャリア教育を通して、自分らしく生きる力を育む

結婚や出産・育児、親の介護など、家庭環境の変化は男女を問わず人生に大きな影響を与えます。本学では、仕事を含む全ての営みを「キャリア」と捉え、「人生を自ら切り拓く力を養うライフキャリア教育」を土台に据え、全学部学科共通の「基礎科目」と「ライフキャリア科目」を設置。 人間形成を促し、自らの生涯をデザインする力を育みます。
基礎科目
キリスト教学入門、初年次セミナー、基礎英語、情報リテラシー、日本語表現技法
ライフキャリア科目
生涯を豊かにするための授業科目群。「女性とライフキャリア」、「キャリアプランニング」(必修)ほか、自己との関係科目群、他者との関係科目群、社会との関係科目群、その他科目群(計43科目)。

閉じる

明治23年頃の校舎

学院創立131周年の歴史と伝統

広島女学院大学の前身、広島女学会が誕生したのは明治19年。いまから131年前のことです。以来、本学はキリスト教に立脚した人格教育により「ぶれない個」を確立するリベラルアーツ教育を行ってきました。また、英語力のみならず、教養のある人格者として他者とともに歩む真の国際人をめざすグローバル教育、および、女性としての生涯を切り拓く力を身に付けるキャリア教育を実践しています。

閉じる

アドミッションポリシー

「広い教養と高い人格」を備えた人材を育成

「キリスト教主義に基づく人間教育」という本学の建学の精神に理解ある女性、すなわち大学での学びは自分を幸せにするためだけではなく、広く他者の幸せを望む「隣人愛」の精神に共鳴できる女性、そして長い人生と広い世界を視野に入れながら学び続ける女性を迎え入れます。

閉じる

教育環境

English Conversation Caféの様子

学び・生活、キャリアプランニングなど、学生生活を包括的にサポート

ASC(アカデミック・サポート・センター)
学生同士で学びあい、支えあう環境を整備しています。

講習会や勉強会を実施し、専門的な知識や必要なスキル修得のサポートを行っています。身に付けた力を学生同士で共有し合い、グループでレベルアップを図っています。
・ニーズに応じた講習会/英検、TOEIC受験対策講座、ビジネス・マナー講座、プレゼンテーション講座など、学生のニーズに応じたさまざまな講習会を実施しています。
・英語による交流イベント/学長主催の英語での交流会English Islandや英語ネイティブ教員によるEnglish Conversation Caféが定期的に開催され、英語コミュニケーション力を高めることもできます。
総合学生支援センター
ワンストップ型支援窓口として、学生生活全般をきめ細かくサポートします。

総合学生支援センターは、必要な情報がほぼ得られるワンストップ型の組織です。進路、学び、生活、留学、奨学金などで問題が生じた場合、総合学生支援センターにまとめて相談すれば、複数の学生支援を組み合わせて最適な解決方法を提案し、解決へと導きます。1年次の終わりに面談を通して学生一人ひとりのカルテを作成します。カルテを随時更新することにより学生の情報を共有し、きめ細かな支援を実現しています。
障がい学生高等教育支援室
点訳や字幕付き授業配信、ノートテイク、学内移動補助など、障がいのある学生が、ほかの学生と同じ条件のもとで学生生活が送れるよう授業保障、情報保障を中心に学修支援を行っています。教職員・支援室が連携してキャンパスライフをサポートします。
ボランティアセンター
全学生の3人に1人、約500人の学生が登録しているボランティアセンターでは、社会とのつながり、自らの成長を感じることのできる、さまざまなボランティア活動を選定・紹介・支援しています。被災地支援や子育て支援、食育推進活動など専門性を活かしてさまざまな分野で活躍しています。

閉じる

自然豊かなキャンパス

広島市中心街や広島駅からのアクセス良好!

恵まれた立地
キャンパスは、自然保護区にも指定された緑豊かな高台に位置しています。閑静な住宅街に囲まれ、女性の一人暮らしに最適なロケーションです。通学は、JR広島駅や広島市中心部からバスで15~20分。終業後のアルバイトや習い事などにも便利です。JR広島駅と本学を結ぶ専用シャトルバスも運行しています。

閉じる

ゲーンスチャペル

キャンパス内には充実の施設

ゲーンスチャペル
ステンドグラスの光が差し込む美しく厳かな雰囲気の中、パイプオルガンの音色が響きます。学生・教職員の心の安らぎの場となっています。
図書館
地上4階地下1階建ての図書館は、開架式(自由に書物を手に取ることが可能)で28万冊の蔵書を備えており、グループワークのできる演習室7室や、集中して個別学習に取り組める研究個室が12室備わっています。
ヒノハラホール
学生会館「ヒノハラホール」には、女子大学らしい日替わり定食が人気の食堂、フィットネスルーム、毎日焼きたてパンの販売もある売店など、快適な学生生活が過ごせる設備が整っています。
クックホール
多目的校舎「クックホール」は、47台の電子ピアノを備えたML(ミュージックラボラトリー)教室のほか、幼稚園の保育室を再現した実習室、管理栄養学科の実験室、体育館など、最新の教育環境を備えています。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2018年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度予定】

国際英語学科日本文化学科生活デザイン学科児童教育学科
1,060,000円(入学金250,000円、授業料780,000円、施設設備費280,000円)
管理栄養学科
1,090,000円(入学金250,000円、授業料810,000円、施設設備費280,000円)

※協力会費など約10,000円別途納入
※特定科目について実費徴収の場合あり

学びをサポートする本学独自の奨学金制度

広島女学院大学・同大学院貸与奨学金
以下の条件に該当する学生に対して、入学年度の授業料相当額を貸与する。
(1)学業・人物ともに優秀であること
(2)経済上、学資補助を要すること
(3)健康であること
広島女学院大学貸与特別奨学金
家計が急変し学業継続が困難となった学生に対して、入学次年度の諸納付金相当額を貸与する。

※その他、広島女学院同窓会のゲーンス奨学金(3・4年次生対象)、広島女学院大学協力会の修学援助費(4年次生対象)、日本学生支援機構奨学金、出身都道府県の奨学金制度等も利用できます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2016年)

学生数、教員数

【学生数】1407人
【外国籍の学生数】4人
【教員数】209人
【外国籍の教員数】20人

2015年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1ヶ月未満 31人
1ヶ月以上3ヶ月未満 2人
3か月以上6か月未満3人
6か月以上1年未満7人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】9
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

(調査年度:2016年)

海外英語研修

【留学先】イギリス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】5〜20人
【留学開始時期】2017年8月
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:教務課

Global Village Field Experience

【留学先】ベトナム
【留学期間】1か月未満
【対象人数】5〜10名
【留学開始時期】2017年8月
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】使用言語が英語のため事前授業で判断
【問い合わせ先】
部署:教務課
電話番号:0822280386

管理栄養学科海外フィールドワーク

【留学先】アメリカ・ハワイ州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】5〜10名
【留学開始時期】2018年2月
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(400)、英検(準2級)
【問い合わせ先】
部署:教務課
電話番号:0822280386

閉じる

住環境

本学キャンパスは、JR広島駅や市の中心街、紙屋町からもバスで15~20分と恵まれた立地です。一人暮らしを始める学生を応援するために、安心して暮らせるマンションやアパートを厳選して紹介しています。学生寮「ドミトリー広島」は、朝と夕に栄養士が作る食事付き。家具・インターネットも完備しています。
○ドミトリー広島 家賃65,500円から(朝・夕2食付)

閉じる

クラブ・サークル活動

広島女学院大学には、魅力的なクラブ・サークルが多くあります。学科の学びとは異なるもう1つのステージで、仲間と共に切磋琢磨し、自分を磨くことができます。

体育会系クラブ

ラクロス部、エスキーテニス部、バスケットボール部、バドミントン部、心身統一合氣道クラブ、サッカー部、弓道部、広島ダンスカンパニーBaby☆'s、硬式テニス部、ソフトテニス部、バレーボール部、陸上サークル

文化系クラブ

吹奏楽部、あやめ祭実行委員会、聖歌隊(クワイヤ)、アンサンブル・エスポワール、茶道部(表千家)、マンドリンクラブ、写真部、美術部、茶の湯文化研究会、書道部 、フォークソング部 、放送部 、クラフトサークル、リテラリークラブ、演劇部、アジアクラブ、聖書輪読会、おきなわ文化研究会、食育サークル、食育研究所サークル、ボランティアサークル・KIT、チャペルオルガニスト

閉じる

大学院・併設の大学

さらに深く、より多面的に学ぶ

言語文化研究科
■日本言語文化専攻
■英米言語文化専攻
人間生活学研究科
■生活文化学専攻
■生活科学専攻

言語文化研究科では、言語事態と言語をベースに、文化現象を研究します。人間生活学研究科では、家政系分野を学問的基礎とし、人間生活を多面的、総合的に研究します。

閉じる

パンフ・願書

広島女学院大学についてさらに詳しく知るために、大学案内を取り寄せよう!キリスト教精神に支えられた131年の歴史や、学長からのメッセージ、充実したキャンパスライフの様子が満載です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

○江波発「牛田早稲田団地」行き広電バス(八丁堀経由)で「女学院大学前」下車(広島市中心部から約20分)

○大学病院発「牛田早稲田団地」行き広電バス(広島駅経由)で「女学院大学前」下車(広島駅から約15分)

○JR「広島」駅(新幹線口)から本学専用シャトルバスで約10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒732-0063 広島市東区牛田東4丁目13番1号 入試課

電話番号

TEL.(082)228-8365(直) (082)228-0386(代)
FAX.(082)228-7815

URL

https://www.hju.ac.jp/

E-Mail

nyushi@gaines.hju.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ