×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ぎふしりつじょし

岐阜市立女子短期大学

国公立短大 岐阜県

大学トップ

ここに注目
  • 創立73年の伝統ある公立女子短期大学
  • 教員・職員の連携による親身できめ細やかなサポート
  • 女子短期大学ならではの行き届いた進路支援

大学の特色

専門的な知識と技能を身に付ける

上品で柔和な姿勢の中に、折れない心を持つ女性をめざす

本学は、1946年に東海地区で最初の公立女子専門学校として設立された、伝統ある公立女子短期大学です。「英語英文学科」「国際文化学科」「食物栄養学科」「生活デザイン学科」の4学科を設置し、各分野に特化した実践的な専門能力と、幅広い教養を身につけるための充実した教育を行っています。就職率はほぼ100%、卒業生は15,000人を数え、さまざまな分野で活躍しています。

閉じる

細やかなサポートを実施

教員・職員の連携による親身できめ細かなサポートが魅力

教員と職員が緻密な連携をとって学生一人ひとりの学習状況を把握し、きめ細かなサポートを行います。小規模な大学ならではの「学生と教職員の距離の近さ」が特長です。教職員は常に学生に寄り添い、親身になって大学生活をサポートしています。休憩時間には学生と教職員が話す姿が多く見られ、アットホームな雰囲気の中で学生は伸び伸びと勉学に励んでいます。

閉じる

次代で活躍できる資質を培う

女子学生向けのキャリア講座が受講できる

将来設計の異なる学生が主体的に進路を決定できるようにサポートを行っています。1年次における進路支援講座では、就職活動に備え、書類の書き方、面接など実践を含んだ情報・知識を身に付けます。さらに、メイクアップ方法や女性のキャリア形成を学ぶ女子学生ならではの講座も開設し、短い準備期間の中で、充実した内容となっています。また、進学希望者に対しても、学習計画の作成指導や小論文、面接指導等の対策講座を実施しています。教員も、専門的な立場から試験対策や進学後の取り組み等に関してアドバイスしています。
個別相談の窓口としては各学科の進路支援担当教員、キャリア支援室など幅広く設けています。女性の活躍が進む社会で卒業生が活躍していることで、多くの地元企業からも信頼を得ています。

閉じる

アドミッションポリシー

本学が求める学生像

本学は「戦後日本の発展は女子教育から」の理念のもとに、1946年中部地方最初の公立女子専門学校として設立されました。以来、幾多の改組改編を経て現在の岐阜市立女子短期大学になりました。
本学の入学者受入方針(アドミッションポリシー)として、必要な基礎学力と豊かな感性を備え、自ら学ぶ姿勢をもって、積極的に問題解決と社会に向き合う力を有する学生を求めます。そのため教育理念・目標と各学科の特性に応じ、適正かつ多様な入試を実施し、教育を受けるのにふさわしい学生の能力・適正等を多面的かつ公正に評価し、入学者の選抜を行います。

閉じる

教育環境

モダンで機能的なキャンパスが人気

中部建築賞受賞、モダンでスタイリッシュなキャンパス

2000年のキャンパス移転にともなって建設された学舎は、コンクリートを基調としたスタイリッシュなデザイン。第32回中部建築賞も受賞したモダンで機能的なキャンパスで、勉学への意欲も一段と高まります。

閉じる

高度情報社会に対応できる施設・設備を完備

充実の情報処理室を活用し着実にパソコンのスキルを伸ばす

本学の情報処理室は、学内で資格試験を実施できるパソコン台数を備えている点が大きな魅力となっています。授業では、学生1名にパソコン1台を完備し、教員や補助教員によるきめ細やかなサポートを行います。情報処理の基礎から応用、発展まで、充実した環境で授業を受けることができ、着実に力がつきます。更に、学生のための情報処理自習室を完備し、授業の復習や課題に取り組むことも可能です。その成果として、現代の高度情報社会に対応でき、社会に出て役に立つさまざまな資格を取得できます。加えて、CALLシステムによる英語教育、デザイン制作/CADソフトウェアを活用したデザイン教育も行っています。

閉じる

充実の環境で栄養士資格取得をめざす

調理室での実習で食と健康の専門知識を学ぶ

食と健康を専門的に学び栄養士資格を取得するため充実した設備の調理室で、調理学実習・応用栄養学実習・臨床栄養学実習を行なっています。調理学実習では、科学的理論に基づき調理を行い、基本的な調理器具の使い方や食材に適した調理法を学びます。応用栄養学実習は、各ライフステージの特徴を考慮した献立を作成、実際に調理します。臨床栄養学実習は、患者さんの病状に合わせ、塩分やたんぱく質など特定の栄養成分の増減や嚥下食など食事形態の工夫など、実践的に学びます。実習はグループ作業なのでコミュニケーション能力や協調性なども身に付きます。

閉じる

学科

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2019年度入学者対象】納入金

●初年度納入金/692,100円
(内訳:授業料/390,000円、入学金/302,100円)

●初年度納入金<市内出身者>
559,200円
(内訳:授業料/390,000円、入学金/169,200円)

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

閉じる

住環境

本学のキャンパスは、岐阜駅からバスで約20分。豊かな自然のあるれる場所に立地しています。静かな環境の中、めざす未来に向かって充実した2年間を過ごすことができます。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では、多くの文化系・体育系サークルが活発に活動しています。かけがえのない仲間や経験を増やして、学生生活をさらに充実させましょう。学生だからできること、全てが未来の自分の力になります。

体育会系クラブ

硬式テニス部、ソフトテニス部、ソフトボール部、卓球部、ダンスサークル、トランポリン同好会、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、フットサルサークル、ワンダーフォーゲル部、球技サークル

文化系クラブ

ESSサークル、ギター・マンドリンサークル、軽音楽サークル、ゴスペルサークル、茶道部、シネマサークル、書道同好会、能楽部、ピーチくらぶ、美術部、Love・Rary、料理サークル

閉じる

パンフ・願書

岐女短の特色ある学科の学びや、楽しいキャンパスライフがわかる情報がいっぱいです!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

<バス>
●JR「岐阜」駅前 JR岐阜バスターミナル
○岐阜バス8番のりば
・「東改田」行き(約21分)/・「市立女子短大」行き(約21分)
→「市立女子短大」下車
○岐阜バス7番のりば
・「大野バスセンター」行き/・「イオンタウン本巣」行き(約18分)
→「島大橋東」下車、徒歩5分

●「名鉄岐阜」駅 岐阜バスターミナル
○岐阜バスCのりば
・「東改田」行き(約23分)/・「市立女子短大」行き(約23分)
→「市立女子短大」下車

●長良橋通り
○岐阜バス5番のりば
・「大野バスセンター」行き/・「イオンタウン本巣」行き(約17分)
→「島大橋東」下車、徒歩5分

<タクシー>
●JR岐阜駅前 →(約20分)
●JR西岐阜駅 →(約10分)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒501-0192 岐阜市一日市場北町7-1

電話番号

(058)296-3131

URL

http://www.gifu-cwc.ac.jp/

その他

Fax:(058)296-3130

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ