×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ひろさきいりょうふくし

弘前医療福祉大学短期大学部

私立短大 青森県

大学トップ

ここに注目
  • 国内短期大学では初の救急救命学科を設置
  • 救急救命、介護福祉の専門知識が身に付く
  • 進路委員会が専門職の就職を全面的にサポート

大学の特色

地域を支える人材としてニーズの高い、救急救命士を養成

ホスピタリティー精神を基盤に地域貢献できる人材を育成

本学では、ホスピタリティー精神を基盤に豊かな人間性を兼ね備え、人間の尊厳を基本として、健康・福祉に関するさまざまな問題を総合的にとらえ、科学的に解決できる専門知識と技術を身に付けます。生活の質を重視した福祉サービスに重点を置き、地域に貢献できる質の高い専門有資格者の教育を行います。新たな健康維持増進、障がいの予防、自立支援の担い手となりうる人材をめざします。


国内短大初の救急救命学科
本学は、現在地域で最も必要とされている救急救命士の養成を目的とする「救急救命学科《3年制》」を、2014年に全国の短期大学で最初に開設しました。救急救命士国家試験にも対応したカリキュラムを組み、「救命・救助」のスペシャリストとして専門知識や技術を修得し、地域社会に貢献できる救急救命士を養成します。

閉じる

本学独自の特別奨学金制度

在学生特別奨学金制度2011<救急救命学科、介護福祉学科>
福祉の専門職および公安職に就いて、社会に貢献したいという意欲のある学生に、本学では「在学生特別奨学金制度2011」を設けています。
・選定基準:学期(前期・後期ごと)の学業成績・品行が優秀な学生
・免除金額:授業料(各期毎)の半額を免除
・適用学期:
救急救命学科/1学年後期、2学年前期・後期、3学年前期・後期の合計5学期
介護福祉学科/1学期後期、2学期前期・後期の合計3学期

給付型奨学金制度<介護福祉学科>
本制度は進学に伴う経済的負担について、介護福祉士を取得し、卒業後に就職する施設との契約に基づいて給付(返還不要)される制度です。
・採用条件:卒業後、同施設において3年間の就労が条件
・給付月額:50,000円(返還の義務はありません)
・支給期間:卒業までの2年間

閉じる

会場を盛り上げた学生スタッフ

専門家をめざす上で貴重な体験ができる地域貢献室

地域貢献室は、「人のお役にたちたい」をコンセプトに、教職員と学生が一致協力して、本学の特性である医療福祉の機能の充実を図りながら、地域や地域に暮らす全ての人たちに貢献する活動を行っています。これまでに市民の収穫祭に参加するなど、レクリエーションを通して市民との交流する機会を重ね、学生が主体的に活動に参加する場を推進し、医療・福祉・介護・教育の各方面から地域特性に応じた援助ができる人材育成に尽力しています。

閉じる

アドミッションポリシー

弘前医療福祉大学短期大学部のアドミッション・ポリシー

【入学者受入方針】
弘前医療福祉大学短期大学部は、人間の尊厳を基本とし、豊かな人間性とホスピタリティー精神を基盤に、健康・福祉に関するさまざまな問題を総合的にとらえ、科学的に解決できる専門知識と技術を身につけ、地域に貢献できる質の高い専門資格者の育成を目指しています。

閉じる

救急救命学科のアドミッション・ポリシー

【求める学生像】
本学科は、「救命・救助」のスペシャリストをめざし、積極的に学習する姿勢を持つ学生を求めます。また、幅広い教養と医療技術者・公安職としての専門的な知識、技能を身につけようとすることに関心を持ち、豊かな人間性を身につけて、社会に貢献しようとする意欲のある学生を求めます。

閉じる

介護福祉学科のアドミッション・ポリシー

【求める学生像】
本学科は、「介護」のスペシャリストを目指して積極的に学習する姿勢を持つ学生を求めます。また、「福祉」に関する専門的な知識と技術を身につけようとすることに関心を持ち、豊かな人間性を身につけて、社会に貢献しようとする意欲のある学生を求めます。

閉じる

教育環境

「都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設」を設置した校舎

最新設備を備えた、学びやすい校舎

キャンパス内には、短期大学部棟があり、調理実習室、家政実習室、介護実習室、入浴実習室などの施設・設備が整い、プロフェッショナル育成の場としての環境が充実しています。
また、災害の訓練施設として重要な役割を担う「救命救助実習棟」を設置。「救護用ヘリコプター」「救急用自動車」を持ち、国内でも数少ない「都市型災害捜索救助(USAR)訓練施設」では、実習のほかに救助隊の訓練にも活用されています。在学中からプロの実際の訓練を見て学ぶ機会に恵まれています。

閉じる

学科

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金

【2019年度入学者対象】
入学金:220,000円
●救急救命学科
1年次年間納付総額:1,440,000円(入学金含む)
2年次年間納付総額:1,220,000円
3年次年間納付総額:1,320,000円
*前・後期(9月)に納付
●介護福祉学科
1年次年間納付総額:1,175,000円(入学金含む)
2年次年間納付総額:1,035,000円
*前・後期(9月)に納付
●別科 調理師養成(1年課程)につきましては本学ホームページでご確認ください。

奨学金

在学生特別奨学金制度2011<救急救命学科、介護福祉学科>
福祉の専門職および公安職に就いて、社会に貢献したいという意欲のある学生に、本学では「在学生特別奨学金制度2011」を設けています。
・選定基準:学期(前期・後期ごと)の学業成績・品行が優秀な学生
・免除金額:授業料(各期毎)の半額を免除
・適用学期:
救急救命学科/1学年後期、2学年前期・後期、3学年前期・後期の合計5学期
介護福祉学科/1学期後期、2学期前期・後期の合計3学期

給付型奨学金制度<介護福祉学科>
本制度は進学に伴う経済的負担について、介護福祉士を取得し、卒業後に就職する施設との契約に基づいて給付(返還不要)される制度です。
・採用条件:卒業後、同施設において3年間の就労が条件
・給付月額:50,000円(返還の義務はありません)
・支給期間:卒業までの2年間

在学生・卒業生の親族入学優遇制度
本学への入学を希望する者で、四親等以内に、学校法人弘前城東学園が運営する各学校の在学生または卒業生がいる場合、入学金の半額に相当する額を免除します。

入学金免除制度
入学希望者本人が、学校法人弘前城東学園が運営する各学校の在学生または卒業生である場合は、入学金の全額を免除します。

日本学生支援機構奨学金制度(貸与)
本制度は、独立行政法人日本学生支援機構法に基づいて設立された日本学生支援機構が運営する国の奨学金制度です。無利子貸与の「第一種奨学金」と有利子貸与の「第二種奨学金」に区分されています。

生命保険協会「介護福祉士養成奨学金制度」(給付)
本制度は2年次生を対象に、学長が推薦する1名に基づき生命保険協会選考委員会で決定し、月額20,000円を2年次の1年間(12か月)支給します(返還の義務なし)。

閉じる

大学院・併設の大学

弘前医療福祉大学

●保健学部
看護学科
医療技術学科/作業療法学専攻
医療技術学科/言語聴覚学専攻

閉じる

パンフ・願書

本学のことをもっと深く知るために、ぜひ大学案内を取り寄せてください。在学生や卒業生の声、カリキュラム、オープンキャンパス、就職情報、周辺環境など、より詳細な情報が掲載されています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

救急救命学科

●青森県弘前市大字扇町2-5
弘南鉄道「運動公園前」駅から徒歩約3分

生活福祉学科

●青森県弘前市大字小比内3-18-1
弘南鉄道「運動公園前」駅から徒歩約3分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒036-8102
青森県弘前市大字小比内3-18-1
教務部入試課 入試係

電話番号

(0172)27-1001

URL

https://www.hirosakiuhw.jp/

E-Mail

office@jyoto-gakuen.ac.jp

その他

【FAX】(0172)27-1023

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ