×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

かわぐち

川口短期大学

私立短大 埼玉県

大学トップ

ここに注目
  • 少人数教育による丁寧な授業やチューター(担任)制で学ぶ
  • 希望の就職を実現するキャリア支援プログラムが受けられる
  • 学内で開講される各種講座を受講して複数の資格取得をめざせる

大学の特色

《資格取得支援》の全30講座を受講料無料で開講

学内に資格取得をサポートするエクステンションセンターを設置しており、全30講座を受講料無料で開講しています。各講座は、大手専門スクールから招いた講師が担当するので、学内にいながらダブルスクール感覚で学ぶことが可能です。

閉じる

1年次から始まる《就職支援》で、希望の就職を実現

就職については1年次4月からキャリア支援プログラムがスタートします。早い時期に就職活動の始め方をレクチャーし、活動中には丁寧なカウンセリングを行う支援体制により、就職内定率は98.9%(2020年3月卒業生実績)と好調です。まず、キャリアセンターでは教員・民間企業での人事実務経験者など専門スタッフが1年次から個別に学生一人ひとりをサポートします。2年次には全員参加の進路に関する「個人面談」を実施し、希望にあった求人の紹介、模擬面接などの個別指導、進路選択に対して親身に就職活動をサポートするほか、さまざまな企業の採用担当者を招く「学内合同企業説明会」も行われ、毎年多くの学生がこの説明会をきっかけにして内定を獲得しています。

閉じる

学生一人ひとりの生き方を尊重した教育体制《少人数教育》

本学は「一人ひとりへの温かいまなざし」を合言葉に、学生の個性を把握し、よいところを伸ばす少人数教育を特色としています。多くの授業が少人数で行われていますが、なかでもゼミは少人数のきめ細かな指導のもと、一人ひとりが主体的に一つのテーマを追究します。ゼミは、ビジネス実務学科、こども学科ともに入学から卒業までの2年間を通して取り組むことにより、徐々にステップアップしながら専門性の高い学びに到達できます。また、教員との対話や活発な意見発表、学生同士の討論を通して、人間的にも成長し、生涯を通じた恩師や仲間が持てることもゼミの大きな魅力です。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

【川口短期大学が目指すもの】
川口短期大学は、「知・徳・技」の調和的発達を教育理念とし、実社会に貢献できる幅広い専門知識と教養、豊かな人間性、実践的技能を身につけた有為な人材の育成を目指しています。

【川口短期大学の基本姿勢】
川口短期大学の基本姿勢は、明確な目的意識を有している受験生はもちろんのこと、いまだそれが明確ではない受験生に対しても、入学後の支援を惜しまないことです。学生の「学びたい」姿勢を真摯に受けとめ、少人数制のもと、「一人ひとりへの温かいまなざし」を教育のコンセプトとして、教職員が懇切丁寧に指導します。さらに、大学での勉学を実りあるものにするだけでなく、社会で活躍するための知恵や感性、心構えを大切に育み、有為な人材として社会に羽ばたけるように支援します。

【川口短期大学が期待する学生】
川口短期大学が学生に期待することは、自らの将来を切り開こうとする強い意欲です。もちろん、基礎学力が十分に備わっていること、将来への展望が明確であることが望まれます。しかし、仮にそれが不明確であったとしても、本学での学びを通して自身の適性や能力を見出し、将来を展望できるようになることが、何にもまして重要な要素です。そのような学生の入学を本学は期待します。

閉じる

教育環境

2つの学科の専門教育を支える充実した施設・設備環境で学ぶ

キャンパス内には、ビジネス実務学科、こども学科それぞれの専門教育をバックアップする施設と設備を整えています。主にビジネス実務学科の学生が使用する4階フロアには、簿記の技術を理解しやすいように簿記専用の黒板を備えた「簿記室」が設けられています。主にこども学科の学生が使用する2階フロアには、電子ピアノ45台が設置された「音楽教室」があります。ここでは演奏時の注意点や教員の手の動きなどをリアルタイムに上部モニターで確認しながらレッスンができるため、ピアノ演奏の上達が飛躍的に早まります。さらに防音性に優れた「ピアノ個人レッスン室」があり、各部屋に設置されたピアノを使って教員から個別レッスンを受けることができます。

閉じる

学科

【2021年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2021年度入学者対象】

〈全納〉
入学金:270,000円
授業料:720,000円
施設設備資金:300,000円
合計:1,290,000円

〈分納〉
入学時
入学金:270,000円
授業料:360,000円
施設設備資金:150,000円
合計:780,000円
9月末まで
授業料:360,000円
施設設備資金:150,000円
合計:510,000円

本学独自の給付型や無利子貸与など各種奨学金が利用できる

本学独自の「川口短期大学奨学金(かわたんサポート奨学金)」「川口短期大学峯岸進奨学金」をはじめ日本学生支援機構奨学金など、経済的負担を軽減する制度が充実しています。

川口短期大学奨学金(かわたんサポート奨学金)
川口短期大学峯岸進奨学金
日本学生支援機構奨学金
埼玉県保育士修学資金貸付制度(埼玉県社会福祉協議会)※対象:こども学科

閉じる

クラブ・サークル活動

スポーツ系、文化系があり、学生生活の楽しみのひとつや仲間づくりなど、みんな充実しています。また、 新しいサークルを立ち上げることもできます。

体育会系クラブ

【硬式テニス】あどばんて〜じ、【軟式野球】ベースボールクラブ、【バスケットボール】バスケットボール部、【山岳】ワンダーフォーゲル、【ダンス】舞遊団、【フットサルサッカー】ミスターピーナッツ、【バレーボール】KASHISU、【球技全般】Beginner's Luck 、【剣道】剣道サークル、【草野球】草野球サークル、【子ども向けイベント研究】レクサークル

文化系クラブ

【外国語】外国語研究会、【軽音楽】音楽研究会、【造形・美術】造形工房、【鉄道】鉄道研究会、【人形劇】ねぎとろ、【イラスト・小説・詩】プチ*フルール、【ポケモン愛好会】ポケモン大好きクラブ、【管楽器】ウインドアンサンブル、【会話型RPG】TRPG愛好会、【映画研究】映画研究サークル、【演奏】SWEM、【ボランティア】オクトパストラベル in 南三陸、【カフェ巡り】ぺろ’s kitchen

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています! [2021大学案内]※5月以降順次発送予定

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●埼玉県川口市木曽呂1511
・JR武蔵野線「東浦和」駅から徒歩約15分
・JR武蔵野線・埼玉高速鉄道線「東川口」駅からスクールバス9分(無料)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒333-0831
埼玉県川口市木曽呂1511
入試広報課

電話番号

(048)294-1111

URL

https://www.kawaguchi.ac.jp/

E-Mail

nyushi@kawaguchi.ac.jp

その他

【FAX】(048)294-3755

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ